第一印象を良くする!就活ヘアスタイルの3ポイント

2018年もいよいよ就活が本格的に始まっていますね。 スーツ、黒髪…と同じような恰好をしたライバルの中からいかに秀でた存在になるか、勝負ですよね! 証明写真や面接で第一印象をよく、爽やかに見せるヘアスタイルのポイントを3つご紹介していきますよ。

就活で第一印象を良くしたい!


いよいよ就活が本格的にスタート。

就活の履歴書に貼る証明写真や、面接で役員の人と会うときに大切になってくるのが、第一印象ですよね。

人の印象は、ヘアスタイルや服装、メイクや表情で全く違うように映るものなのです!


就活ではみんなスーツだし、メイクもナチュラルが鉄則…そんな中、第一印象を良くできるのがヘアスタイル。

今回は、就活で第一印象を良くするためのヘアスタイルのポイントを3つご紹介していきますよ。


おでこを出すと表情が伝わりやすい!


就活ヘアスタイルで気にかけたいことのまず一つ目のポイントは、「前髪」です。

目にかかっている長めの前髪は暗い印象を与え、表情も伝わりにくいので厳禁です!


分けてサイドに流し、スプレーで固定したり、ピンでとめたりしましょう。

ワンレンのように前髪がかなり長い場合は、同じくサイドに分けたり、センターパート(センター分け)にしたり、後ろの長い毛とまとめてしばってしまうなどしておきましょう。


ファッションシーンで流行している、ゆるふわや抜け感の演出は、就活の場面では逆効果です!

きちっとまとめられている方が清潔感が出て、好印象ですよ。


長い髪はまとめよう!


就活ヘアと言えばポニーテールなど、きちんとまとめられたヘアスタイルが定番ですよね。

その通りで、きちんとまとめられたヘアスタイルは、清潔感や几帳面さの表れで、印象を良くするポイントとなっているのです。


髪の短い人は、ポニーテールができない場合もあると思いますが、ショートさんは無理にまとめ髪をしなくてもOKです。


ワンポイントアドバイスとしては、サイドの毛を耳にかけて、そこでピンをとめましょう。

耳が出ているだけでスッキリとした印象になりますよ。


髪の長い人は、ポニーテールもいいですが、他にもシニヨン(きっちりとしたおだんご)などのまとめ方があります。


就活のために黒染めしたけど、色が落ちてきて毛先が明るい…なんてことありませんか?

そんなときは、明るい毛先をシニヨンにして隠してしまいましょう。

シニヨンネットとUピンを使うと簡単にきちんとしたおだんごヘアができますよ。


汗は大敵!


暑い時期、就活生のみなさんを襲うのが、体内からこれでもかと溢れ出てくる大量の汗!

ただでさえ暑いのに、スーツを着て、緊張して、気付けば汗がダラダラ…

汗で崩れた髪のまま面接に向かうのは、避けたいですよね。


そこで、カバンに忍ばせておきたいのが、「ベビーパウダー」と「髪のお直しシート」です!

汗や皮脂でベタついてしまった前髪を救ってくれるのが、ベビーパウダーです。

あくまでもつけすぎは禁物ですが、べたついた前髪を軽くパフではたくことで、ベタつきを軽減してくれるのです。


また、大量に汗をかいてしまったときには、髪のお直しシートも大活躍です。

面接前にシートで髪をふき、まとめ直すのも良いでしょう。

何があるか分からないので、カバンの中にはくしやゴム・ピンもあると安心ですね。


また、髪のお直しシートの他に、ヘアフレッシュナーや爽やかな香りのヘアコロンなどもお役立ちアイテムなので、ぜひぜひチェックしてみてくださいね。

(ただし、匂いの感じ方は人それぞれなので、香りをまといすぎるのはNGです。)



就活で第一印象を良くするヘアスタイルのポイントを3つご紹介しました。

就活生のみなさんのお役に立てれば幸いです。

内定ゲットまであと少し!爽やかな就活ヘアで頑張ってください☆

関連記事

Writer : 夢色バンビ さん
プチプラコスメもデパコスも大好きです♡趣味は手作りでアクセサリーを作ることです。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking