レトロな名品♡マダムジュジュでひんやりパックがヤミツキ♪

ずーっと昔から根強い人気のあるレトロな名品、「マダムジュジュ」♪ プチプラとは思えないほど、とっても優秀なこのアイテムを冷やして、ひんやりパックができちゃうんです♡ 今回は、このマダムジュジュを使ったパックの仕方などを、詳しくご紹介させて頂きたいと思います♪

マダムジュジュって?




ずっと昔から人気のあるマダムジュジュ♪

このマダムジュジュというのは、どのようなものなのでしょうか?



・1950年から愛され続ける名品♪


出典:www.pinterest.jp


本当に長い期間愛され続けているクリーム、マダムジュジュ。

洗顔後にマダムジュジュだけ塗っておしまいにしても、十分しっとり柔らかな肌になれちゃうという名品。

お化粧下地として使ってもOKなんですよ!


さらに、「マダムパック」という、マダムジュジュを使ったパックで、つやつや元気な肌になれちゃうんです♪

そして、それを冷蔵庫でひやしてパックすると、とっても気持ちがいいんですよ♡

何より嬉しいのが、こんなに効果があるのに販売価格がとても安いということ!

コストがかからなければ長く続けることができるので、毎日マダムパックができちゃいますね!


ひんやりマダムパックって?




人気のマダムジュジュをパックとして冷やして使っちゃおうというのが、この「ひんやりマダムパック」なんですね!

ひんやりパックを行う前に、マダムジュジュを冷蔵庫でよく冷やしておいてくださいね♪

では、そのひんやりマダムパックというのは、どのように行うのでしょうか?



・まずは洗顔☆


パックをするのですから、肌がキレイな状態でなければいけませんよね!

まず初めに、キレイに毛穴のメイクも落としてから、しっかり洗顔をしましょう。

毛穴に汚れが溜まったままでは、パックをしてもお肌にうまく浸透していきません。

ですから、汚れが残っているなんて言う事のないように、しっかりキレイにしてあげましょう。



・顔にのせていきましょう☆


キレイに洗えたら、いよいよマダムジュジュを顔にのせていきます。

量はだいたい、マスカット1~2個分くらいというのを目安にして下さい。

まずは手のひらに取って、それを顔が真っ白になってしまうくらいに塗ってみてください。

透けて肌が見えるくらい…ではなく、かなり思いっきり厚くぬってしまって大丈夫ですので、豪快に塗っていってくださいね!



・そのまま放置☆


しっかりと顔全体に塗ることができたら、5~10分くらいそのままの状態で待ちましょう。

待っている間に、肌にのっているクリームは薄い膜となり、さらに角層まで浸透していきます。

どんどん吸収されて、真っ白に塗ったはずのクリームが消えていくんですよ!

しっかりと浸透しているんだなぁという感じがしますよね♪

奥まで浸透したクリームは、角層をふっくらと潤いで満たし、もちもちとみずみずしい肌にしてくれます♪



・拭き取る☆


5~10分経ったら、べたべたとしていて気になる部分だけティッシュなどで拭き取るか、化粧水などで湿らせたコットンで拭き取りましょう。

この時、あまりゴシゴシとこすり過ぎてしまうと、マダムパックが台無しになってしまうのはもちろん、肌に負担をかけることにもなってしまうので、拭き取りは優しく行って下さいね!


べたつきが気になる時は…

拭き取りを試してみても、まだまだべたつきが気になる…というあなたは、ぬるま湯で洗い流してみましょう。

とってもさっぱりすると思います。

でも、あまり長く洗い流してしまうと、せっかくのマダムパックの効果も半減してしまうので、ほどほどにしておきましょうね!



いかがでしたでしょうか?

長きにわたって女性に愛され続けている「マダムジュジュ」♪

冷やしてパックをするという方法、暑い夏にはぴったりですね!

冷やしていると、肌をきゅっと引き締めることもできるので、おすすめですよ!

ひんやりマダムパックで、暑い夏を乗り切って下さいね♪

気になるなぁと思った方は、ぜひ試してみて下さい♡

Writer : mizuki.fukase さん
色々なメイクを試すのが大好きです。最近はセルフネイルにもはまっています。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking