夏の紫外線ダメージ対策!正しい知識とケアで美白&美肌を維持しよう☆

いよいよ夏の熱気が感じられるようになってきましたね。 これからの季節は何よりも「紫外線」に注目が集まります。 それだけ、近年の紫外線トラブルは肌に深刻なダメージを与えるほど強くなっているようです。 7月、8月の紫外線対策が美肌や美白を維持するカギといっても過言ではないでしょう。 そこで、今回は「日焼け」の基礎知識や日焼けをしてしまった後のケア方法、オススメアイテムまで幅広くご紹介していきます! 是非最後までご一読いただき、参考にしてみて下さいね。

「日焼け」は皮膚の病気に?!覚えておきたい紫外線トラブル



サンバーン:肌がヒリヒリと赤くなってしまう「火傷」の1つ


肌が弱い人や紫外線を肌細胞から守るためのメラニン色素が少ない白い肌の人に多く見られるトラブルです。

紫外線B波(UVB)によって皮膚が炎症を起こすサンバーンは、UVBの刺激により表皮の細胞が損傷し、その損傷を修復させるために皮膚の表面の毛細血管が拡張し血液量が増えることで赤くなってしまうのです。


個人差はありますが、UVBを浴びてから約4~5時間程度で赤くなりはじめ、ちょうど1日後(24時間後)がピークになるといわれます。


赤くなるだけでなく、ヒリヒリした痛みや、重度になると肌に水膨れができてしまう可能性も。

見逃せないトラブルです。


サンタン:肌がすぐに黒くなってしまうこと

 

紫外線A波(UVA)が、肌の奥まで浸透し、メラニンの生成を活性化させ、皮膚が黒くなるサンタンを引き起こします。

メラニン色素が通常の量を保持している方は、基本的にこちらの症状になります。

シミの原因となるメラニンを生成され、定着するのは、紫外線を浴びた3日後、つまり72時間後と言われています。


よく市販の美白化粧品で「メラニンの生成を抑制する」というのは、この72時間をかけてメラニンが色素を生成し、肌が黒くするのを防ぐ、といった意味合いがほとんどです。


日焼けしてしまった!と感じた後の対処法が、健康な肌や美白を維持する重要なポイントになってきます。


勝負は「72時間以内」!日焼け後のスキンケアで肌を守ろう



1.日焼けした肌を早急に冷やす

 

日焼けした部分をとにかく冷やします。

日焼けは「火傷」の一種ですので、最初の対応は同じ。


氷水や濡れたタオルで冷やすと痛みや火照りが軽減されて楽に感じ、肌も炎症を抑えられるため、回復が早くなります。

範囲が広い場合は、冷たいシャワーで流水をかけるのも効果的です。


日焼けしてしまったからと、すぐに美白化粧水を使う方もいるようですが、痛みや赤みがあるうちは控えましょう。


美白化粧品は医薬成分が入っている事も多いため、刺激となってしまい逆効果になってしまう可能性があります。

日焼けの初期症状がなくなってから使い始めるのが安全です。


2.しっかりとスキンケアアイテムで保湿をする


日焼けした肌を冷やしたら、次は念入りな保湿がカギになってきます。

紫外線は肌を乾燥させてしまいます。見た目は汗や皮脂で潤っているように見えても、実は肌の内側は乾燥して脱水状態になっているのです。


肌のゴワつき、シワやシミの原因にもなりますので、十分と思えるほどに化粧水(アルコール成分の入っていないもの)やシートマスクなどで肌に潤いを与え、しっかり乳液やクリームで水分を閉じ込めておきましょう。


フェイスはもちろん、ボディにも気になる部分には化粧水を使い、ボディクリームで保湿しておくと万全。

回復も早く、ダメージも最小限で抑えられます。


ここで化粧水を惜しんでしまうと、ダメージが残ったまま秋を迎え、年齢以上の老化を招いてしまいます。

入念なケアがオススメです。


3.水分補給を意識!新陳代謝を活発にする

 

肌の水分量と体内の水分量は密接に関係しているといわれています。

肌の乾燥対策には、外側だけではなく内側からの保湿も重要です。


人間の身体が1日に排出する水分量は約2.5L。

一般的な食事で1L程度は摂取することができるため、1.5Lは飲料水から摂取するようにしましょう。水分が不足すると身体が脱水状態になり、肌どころか健康にも影響を及ぼしてきてしまいます。


またこの時期は熱中症の原因にもなりますのでさらに水分が必要です。

できるだけこまめに水分補給をして、日焼け後の肌を内側からケアしていくことを心がけていきましょう。


美白肌を維持するために♪オススメスキンケアアイテム



【アスタリフト】ホワイト ブライトローション

医薬部外品としても、美白化粧水としてもトップクラスの評価を受けるアスタリフト。

最新技術を用いながらも安定性の高い成分を使い、美白成分を肌細胞まで届かせて効果をより高めています。

他にもうるおい成分やアスタリフト独自のナノテクノロジーも健在。

シミやくすみの予防をしながら美肌・透明感あふれる美白肌へなれると高評価のスキンケアアイテムとなっています。


【オルビス】ホワイトニングエッセンス


「美白美容液は敏感肌には不向き」といわれるのは、配合成分の濃度が高く、刺激となる可能性があるという理由なのがほとんどです。


オルビスは元々敏感肌向けにスキンケアアイテムを開発し、無香料・無添加・無鉱物油・界面活性剤不使用のスキンケアアイテムを多数販売しています。

美容液も、もちろん全ての「フリー」を維持したまま、医薬部外品としての成分と性能を維持して開発。

サラッとしたテクスチャーも使いやすいと好評。


他のアイテムと併用しながら使っていきたいですね。



いかがでしたでしょうか?

これからの季節、美白ケアは欠かせません。

もし日焼けしてしまった場合は、早急な対策でダメージを最小限に抑えられます。


忘れずに日頃のスキンケアに取り入れたいですね。

是非参考にしていただき、暑い季節にも美白&透明肌を維持していきましょう♪



<記事監修者>

〈菊池亜紀プロフィール〉

幼少期の偏食が原因による貧血、冷え症、便秘症、ニキビ肌に悩んだ経験から、体の内側からキレイになるマクロビオティックや深部温熱型ラジオ波機と出会い、現在は汐留イタリア街にてプライベートスパ『LUCE.パーソナルボディメンテナンス』にて、「美容と健康は食生活と生活習慣から成り立つもの」と、オリジナルメソッドとカウンセリングを重要視したおひとりおひとりに合ったオーダーメイドの施術と食事、ファスティング指導で男女問わずお客様のお悩みを解決している。

・KIREI PRO株式会社 代表取締役

・パーソナル ボディメンテナンス 「LUCE.」代表

・ホリスティックリンパマッサージボディセラピスト

・メディカルアロマセラピスト

・プロフェッショナル ファスティング マイスター

・肥満予防健康管理士

・ダイエットアドバイザー


〈サロン情報〉

LUCE.

パーソナル ボディ メンテナンス

http://www.luce-pbm.com
〒105-0021

東京都港区東新橋2-18-3

Tel : 03-5777-2981

Mail : luce.pbm@gmail.com

営業時間10:00~21:00

不定休
luce-pbm.com
東京汐留のパーソナル ボディメンテナンス|LUCE.|ルーチェ|完全貸切空間のプライベートサロン
汐留より徒歩6分!完全プライベートの貸切空間のエステサロン「LUCE./ルーチェ」で、痩身エステやファスティング等、ワンランク上のパーソナルボディメンテナンスをしませんか?

関連記事

Writer : まこと さん
愛犬との時間を大切にするのんびり主婦ランサー。美容もネイルも大好きですが、一番好きなのはパンケーキ。スイーツとダイエットの両立が目標。

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly
--