案外簡単!?ウエスト引き締めトレーニング方法!

ちょっと食べすぎたかなと思うと、すぐにぽっこりしてしまうお腹。油断しているとどんどん太ってしまい、取り返しのつかない状態に…。そうなる前に簡単にできるウエスト引き締めトレーニングで、すっきりお腹を目指しましょう♪

出典:woman.excite.co.jp




1.  エクササイズを始める前に、ストレッチから始めましょう。


出典:01.gatag.net


ウエスト引き締めトレーニングを始める前に、まずは簡単なストレッチから始めていきましょう。
ストレッチは筋肉をほぐす運動です。
ストレッチを行うと、これから行うウエストトレーニングの効果がより出やすくなります。

ストレッチといっても、何も難しいことはなく、両手を組んで上に上げ、思い切り背伸びをする運動をしてください。その手をまっすぐの状態のまま左右にゆっくり動かせば、ストレッチは終了です。

背伸び運動はウエスト部分だけでなく、上半身すべての筋肉をのばすことができますので、トレーニングに限らず、身体のコリを改善するためにも、1日に何度か行ってみるのもいいですよ♪



2.とっても簡単!ひねり運動


出典:www.beauty-co.jp


ストレッチが終わったらトレーニングに移りましょう。
まず最初にご紹介するのが、誰でもできる「簡単ひねり運動」。
座ったままでも、立った状態でもできるので、場所を問わず、気付いた時に運動をすることができます。

ダイエットと聞くと食事制限や辛い運動をイメージする人も多いと思います。
しかしウエスト部分は簡単な運動で、細くしていくことができるのです。

ひねり運動のやり方はとっても簡単!ウエスト部分を意識しながら、真後ろに向けて左右何回もひねるだけです。
反動をつけず、ゆっくりやることがポイント!回数にも決まりはなく、疲れてきたらやめてOK!

10回、20回と回数が決められていると、なんだか大変な気分になってしまいますが、これなら自分の好きな時に好きな回数だけやれるので、長く続けていけそうですね♪


3.寝ながらでもできる!ウエストトレーニング


出典:bikatu-plus.jp


立ったまま、座ったままでもできるウエストトレーニング。
寝ながらでももちろん運動することができますよ♪
朝起きてすぐでも、寝る前にでも、好きな時間にやってみてください。

やり方はこちらもとっても簡単!
仰向けになり、両膝を上の画像のように上げたまま、腹筋運動を繰り返してください。頭を持ち上げる時にゆっくりと息を吐くとよいでしょう。できる人は頭を持ち上げた状態のまま5秒間程その体勢をキープすると、お腹により力が入るので、すぐに効果を得ることができますよ♪

回数も初めは無理なく5回程度からスタートしてください。
慣れてきたら10回頑張ってみましょうね。


気付くとすぐにぽっこりしてしまうお腹は、一番出やすい部分でもあり、痩せやすい部分でもあります。
トレーニング次第で美しいくびれを手に入れることができますので、無理なく簡単にウエストトレーニングをしてみてはいかがでしょうか。
 

関連記事

Writer : ta_sa さん
長女、次女、長男の3人の子をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly