質の良い睡眠はキレイの源♡おすすめの安眠グッズ6選

昼夜逆転したシフト性の仕事、携帯やタブレットのブルーライト、24時間光り続ける街頭やネオンなど私たちを眠りから妨げる要因は年々増えています。さらに外因に加え、ストレスなどの心乱す内因も睡眠を妨害しているかもしれません。それらを全部取り除くことは不可能ですが、睡眠スペースを整えることはできますよね!自分のベッドをより快適にするグッズをそろえてみました。

これでグッスリ♪気持ちよく眠れるグッズを揃えよう




美と健康は良い睡眠から。睡眠時間の確保も大切ですが、気持ちよくぐっすり熟睡できる環境を整えるのも大切です。睡眠の質を改善しようと、オーダーメイドのまくらを注文する方も増えているとか♡


まくらやベッドを変えるのは大ごとですが、睡眠をもっと快適にしてくれる小物を揃えて、自分なりのリラックスタイムを作ることなら今すぐ始められそうですね!今回はプレゼントにも最適なおすすめ快眠グッズをまとめてみました。


アロマオイルでリラックスできる香りに包まれて♡





アロマオイルを焚いて気持ちいい香りの中眠るのもいいかも。ろうそくのゆらゆらした光はリラックス効果があると言われています。眠る30分前には電気を消して、アロマオイルを焚きながら頭を「お仕事モード」から「お休みモード」へシフトチェンジしていきましょう。


特にストレスを緩和させ、脳と体をリラックスさせるのが「ラベンダー」「ベルガモッド」「オレンジ」「ネロリ」といった香りです。お気に入りの香りを見つけてブレンドしてもいいかもしれません♪


MOGUの安眠抱き枕



出典:www.mogus.jp


胎児や生まれたばかりの赤ちゃんの体勢は眠りに一番適した自然な姿勢だと言われています。足に挟み込むように枕を抱くと、胎児と同じような体型をつくれる究極の安眠枕をご紹介します。この体勢はストレスを和らげ、カラダと脳をリラックス状態へと導いてくれると言われています。


ストレッチ素材の布にぎっしりパウダービーズが入っていて、私たちの体に合わせてまくらが形状を変えてくれるMOGUシリーズはご存知ですか?特にお勧めしたいのが、「抱きまくら」。表面サラサラ、押すとモチモチで何度も抱きしめたくなってしまいます。


寝苦しい夏もこれで乗り切ろう!「ソルトジェルマット」




夏は蒸し暑い夜に何度も睡眠を妨害されてしまうということありませんか?クーラーをつけると寒すぎる、かといって消すと暑すぎる…。寝汗で気持ち悪いし、質のいい睡眠がとれず朝起きたばかりなのにすでにダルイと感じることも。


中に塩化ナトリウムが入っていて触るとひんやりする「ソルトジェルマット」がそんな悩みを解決してくれるかもしれません♪ジェルが体の中の熱気を吸収してくれるので朝まで夏でも朝までぐっすり眠れます。丸洗いもできるのでお手入れも楽そうですね!電気代も節約できる上冷やしすぎないので女性の体にも優しいですね。


歯ぎしり、食いしばりを防いで安眠「ピタリストロング」



出典:mydream.co.jp


寝て起きたのに肩が凝ってる、頭痛がする、なんだか疲れているという場合は睡眠時の歯ぎしりが原因かもしれません。歯ぎしりは寝ている間に知らず知らずにしてしまうものなので、コントロールが効かないのが厄介です。しかしその際は約150キロもの力が歯にかかっていると言われ、時には歯を砕いてしまうこともあります。


歯医者さんも推奨しているマウスピースで歯を守りながら安眠を手に入れましょう。マウスピースと言っても奥歯だけをカバーする形状になっているので「オエッ」となる不快感は少ないのが◎。


音と光をシャットアウト!ドーム型枕「イグルー」



出典:mydream.co.jp


囲われたところにいると妙に落ち着くっていうことありますよね。ドーム状になっている枕で自分だけのパーソナルスペースを作るのはいかがですか?音と光を遮断してくれて気持ちよく寝付くことができます。


窓から入ってくる光や音、隣人の生活音などから睡眠を守ろうと、アイマスクや耳栓を使うものの、顔や耳に物を当てている不快感や違和感を感じて苦手という方もおられるのではないでしょうか?この「イグルー」は枕の周りを音と光を遮断する素材が覆っている形状なので、そのような不快感はありません。寝返りをうつのに十分なスペースもあり、ぶつかる心配もなし♪


中の枕をお気に入りの枕に入れ替えることもできるので、安眠度をさらにアップできます♡


可愛いのに優秀!まるでリラックス音をだすぬいぐるみ



出典:www.pinterest.jp


「どくん、どくん」とまるでお母さんのおなかの中にいるような、落ち着く音がする「ねむりーど」。眠いのになんだか目や頭が冴えて眠れないということはありませんか?これは交感神経と副交感神経のスイッチの入れ替えがうまくいっていない証拠。


本来夜になると副交感神経が優位になり、気持ちはリラックスして眠りにつきやすいよう働きます。しかし窓から漏れるネオンの光、携帯のブルーライトなどが交感神経を刺激し、夜になっても体が「寝るモード」に切り替わらないことで不眠症の方が増えています。


水のせせらぎ音、波の音、人の鼓動音などは副交感神経を優位にし、脳をリラックスモードにしてくれます。見ても可愛い羊の形のぬいぐるみです。



試してみたい商品はありましたか?眠りは健康の基盤です。明日にお疲れを持ちこさないためにも毎日の睡眠をしっかり確保しましょう!また新たな一日を元気に笑顔で過ごせるように、ベッド回りの環境を見直してみるのはいかがですか?

Writer : moli さん
海外と日本を行き来する生活中の主婦です。海外旅行に行けば必ず現地のマッサージを体験します♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking