ハロウィンまでに間に合わせたい!1週間の超本気短期ダイエット!!

ハロウィンでは普段しないちょっと露出度の高いコスチュームにも手を出せます。 しかし季節は食欲の秋。食べ過ぎでとてもじゃないけど見せられる体形じゃない…! そんなあなたのために、1週間という短期間で痩せられる方法をご紹介していきます。 参考にしてみてくださいね!

まずは余分な水分を出そう!



出典:SedovaY/Shutterstock.com

 

人は体に余分な水分をためこんでいるといいます。

半身浴や運動をして、しっかりと余分な水分を出していきましょう。

むくみなどが気になっている方には、おすすめの方法ですよ!


半身浴をする場合は、38℃~40℃のぬるま湯に20分~30分ほど浸かりましょう。

お湯の量はみぞおちの辺りまでにし、心臓が浸からないように注意してください。


運動をする場合は、しっかりと汗のかけるランニングやウォーキンングなどの有酸素運動が好ましいでしょう。


1週間のリセットダイエット



出典:Syda Productions/Shutterstock.com


1週間という期限付きの食事制限により、太りにくい体質を身に着けるというダイエット方法です。


炭水化物や脂質を多く含む食品(ごはん・イモ類・乳製品・脂身が多い魚や肉・ナッツ類・油脂類など)を制限し、たんぱく質を多く含む食品や炭水化物や脂質の少ない食品(脂質の少ない魚介類・カロリーの低い肉類・きのこ類・海藻類・炭水化物の少ない野菜など)を積極的に摂取し、1週間の摂取カロリーを減らしていきます。

摂取カロリーが減るので、必然的に体重が減るというわけです。


期間中には、2回ほどスペシャルランチを必ず取り入れて下さい。

1つは「ゆで卵2個+野菜を好きなだけ」、もう1つは「カットフルーツを数種類とプレーンヨーグルトを好きなだけ」です。


こちらはあくまでも、1週間という期限付きのダイエットなので、長期間続けるものではありません。

長期間続けてしまうと体調を崩してしまう可能性があるので、行わないよう注意しましょう。


クレンズダイエット



出典: petereleven/Shutterstock.com

 

今、流行っているクレンズダイエットも短期間で効果を感じられる方法です。

クレンズダイエットとは、100%天然素材の野菜やフルーツで作った野菜ジュースと食事を置き換えるというものです。

ダイエット期間中は固定物を摂取しないので、お腹の調子が整い、体を内側からすっきり痩せることができます。


こちらのダイエット法には、むくみの解消やデドックス効果があるので、内側から美しく痩せることができると評判です!

ただ、こちらのダイエット方法も長期間続けると健康を害する恐れがあるので、短期間(3日~5日程度)にとどめておきましょう。


痩身エステサロンに行く



出典:AppleZoomZoom/Shutterstock.com

 

最終手段として、エステサロンに行くという方法もあります。


施術によって新陳代謝を活発にし、脂肪を燃焼しやすくしてくれます。

1回の施術痩せたと効果を実感できる方もいるようです!

自分が気になっている部分だけの部分痩せも可能ですよ。

しっかりとカウンセリングしてくれるところが多いので、生活習慣の改善などのアドバイスをもらえる場合もあります。


しかし、痩身エステに行ったからといって普段の生活を改善しないと痩せない場合があります。

食生活の改善や運動を一緒に取り入れると、より効果的でしょう。


短期ダイエットの注意点



出典:Domaskina/Shutterstock.com

 

過度な食事制限や運動は、体調を悪化させてしまう可能性があります。

体調を崩さないよう、無理のない範囲で取り組んできましょう!

また、体調不良を感じたら、すぐにダイエットは中止してくださいね。


また、短期間でのダイエットはリバウンドの原因となる場合があります。

ダイエット終了後も、急にダイエット前の生活に戻るのではなく、体重をキープできるような食生活を心がけたり、運動を継続したりしていきましょう。



いかがでしたか?

1週間での短期ダイエットは、かなりの覚悟が必要ですが、1週間という短期間だからこそ頑張ることができますよね!

また、1つだけに取り組むよりは、いくつかの方法を組み合わせながら取り組むとより効果を実感することができますよ。

くれぐれも無理をしないようにしながら、取り組んでみましょう!

Writer : winter0121 さん
美容とネイルと旅行が大好きな女子です♡ 美味しいもの探しに余念がありません! みなさんが知りたい情報をお伝えできればと思っています。

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking

--