アフターケアでダメージを抑える♪日焼け後にするべきお肌の手入れの仕方

日差しの強い夏、しっかり日焼け止めを塗ったつもりでもうっかり焼けてしまう事ってありますよね!? 日焼けしてしまった肌をそのまま放置していると、恐ろしいシミやシワの原因に… でも、アフターケアをしっかりしてあげれば、ダメージを最小限に抑えることができるんです♪ 今回は、日焼けしてしまった後にするべき、おすすめのお手入れをご紹介させて頂きたいと思います!

日焼けを放置するとどうなる?



「日焼け止めを塗っていたから大丈夫!」

「少しくらいの日焼けなら心配ない!」


本当にそうでしょうか?

ちょっとの油断で、あなたのお肌は恐ろしい事になってしまうかもしれないんです!


日焼けはヤケドと一緒!

少し日に焼けたくらいなら、別になんともない!と油断していませんか?


日焼けというのは、ヤケドしてしまったのとほとんど同じ…老化の一番の原因は「紫外線による老化」なのです!

そのまま放置してしまうと、日焼けをした部分は熱を持ったままになってしまい、その熱が蒸発する時に、身体の中の水分も一緒に蒸発してしまうのです!


皮膚がどんどん乾燥してしまうということですね。


乾燥して無防備になった肌は、シミやシワができやすくなっています。さらに、角質層の真皮までダメージが広がり、たるみを引き起こす原因にもなります。


日焼けした肌をそのまま放置しておくと、こんなに恐ろしい事になってしまうなんて…!

このようなことにならないためにも、日焼けをしてしまった後は、すぐにケアをする必要があります!


では、どのようなケアをしてあげればいいのでしょうか?


 おすすめのアフターケアはこれ!



日焼けをしてしまっても、すぐに的確なケアをしてあげればそのダメージを軽減させることはできます。


では、おすすめのアフターケアをご紹介しますね♪


まずは冷やす!



日焼けはヤケドと同じというお話を先程しましたね。


ヤケドをした時に、すぐに流水で冷やすのと同じように、日焼けの時も冷やしてあげるのが効果的なんです。

熱を持ったままにしておくと炎症が酷くなってしまい、メラニンがどんどん刺激を受け活発に…そして、色素沈着を起こし、シミの原因に。


そのようなことにならないために、なるべく早く冷やしてあげるのがポイントです。


シャワーを使って冷やしたり、保冷材をタオルでくるんで冷やしてもいいでしょう。

冷やし過ぎるのもよくないので、氷水にタオルをつけて冷やすのもおすすめですよ!


しっかり保湿!



日焼けをした後の熱を持った肌は、どうしても乾燥してしまいがち…。乾燥を放置してしまうと、たくさんの肌トラブルを招くことになってしまうので、冷やした後はすぐに保湿をしてあげましょう。


まずは化粧水ですね!

しっかりと水分を与えてあげましょう。


この化粧水を、冷蔵庫で冷やしておくと、潤いを与えるのと同時に肌の熱を取ってあげることができますよ。

化粧水をしっかりなじませたら、その後に乳液やクリームでフタをすることを忘れないで下さいね!


保湿はお肌にとってとても大切なもの。

優しく、何回もしっかりと水分をお肌へ入れてあげましょう。


ホホバオイルでケア!



私たち人間のどんな肌質の方にもぴったり合うという、超優れもののホホバオイル♪


敏感肌の方、アレルギー体質の方、どんな方でも安心して使う事ができるんですよ!


このホホバオイルを、日焼けして炎症を起こしている肌につけてあげると、その日焼けをなかったことにできる!なんていうほどに効果を発揮するんですね!


日焼けが酷くてもしみることもありませんし、コスパも良いのでとってもおすすめです♡


しっかり水分を取る!



日焼けをした肌そのものだけを保湿して、それでもう大丈夫だと思っていませんか?


実は、たくさん日焼けをしてしまった後というのは、意外と体内も渇いてしまっているんです…。

身体の中も渇いてしまっている状態では、日焼けから回復するのも時間がかかってしまいます。


ですから、水分はしっかりと取って下さいね!

暑いからと言って、冷たい飲み物だと逆効果!

冷たい飲み物の気持ちもわかりますが、体を冷やしてしまうので「常温」のお水がオススメです。


胃腸を冷やすとお肌へのトラブルにもなります。


睡眠も大切!



日焼けしてダメージを受けた肌は、すぐに回復させてあげなければいけません。睡眠不足になると、肌のターンオーバーにも影響が出てきてしまいます。


ですから、できるだけ早く肌を落ち着かせるために、成長ホルモンがたくさん分泌されるゴールデンタイムと呼ばれる「夜22時~2時」までの間に、ベッドに入ることをおすすめします。


日焼け止めをしていても、汗などで取れてしまいます。

一日に何回か分けて塗りなおすのが一番の効果を発揮しますが、なかなか難しいですよね。

うっかり塗り忘れた部分もきっとあるはずです。


そんな日焼けをしてしまった肌にも、アフターケアで回復やダメージを最小限にする事は可能です。

しっかり外から内側からケアをしてシミやシワ・たるみを作らないようにしましょう♡



いかがでしたでしょうか?

日焼けをしてしまった時は、よく冷やし、しっかり保湿をして、ぐっすり眠って下さいね♪


<監修者情報>

【カシワバ マリコ】


監修者情報

felicita.cosmetic 代表 ビューティーアドバイザー


1982年、札幌生まれ。

学生時代から美容が大好きで、沢山のコスメを試し24歳で長男誕生をきっかけに「息子達が20歳を過ぎても一緒に歩ける女性でいる」という決意から、さらに美を追求するように。

一般企業で働きながら毎日、肌や体の仕組みを勉強するようになり、より知識が欲しいと日本化粧品検定2級を取得。

また、美肌は体の中から作られる事とスーパーフードの持つ力を日々の食事で活用し、家族や世の中に発信していける人になりたいと資格取得。

そして、メイクの可能性はとても大きく、メイク好きをさらに生かしたいとメイクアップアーティストの資格も取得と同時に、スキンケアアドバイザーとしても活動。

その後、自分の本当にやりたい事を考え約15年務めていた会社の地位や名誉を捨て退職。

人生1度きりと言う事・本当に自分がやりたい事を極める為・いつまでも女性である事を発信していく人になりたいと女性起業家に転身。

一人でも多くの女性を綺麗にしてあげたい・力になりたいという思いで札幌を拠点に活動中。


【取得免許】

メイクアップアーティスト・スーパーフードプランナー・スキンケアセラピスト・スキンケアアドバイザー・日本化粧品検定2級


【主な活動】

札幌ビューティープロジェクト 札幌女子美容応援プロジェクト

Writer : mizuki.fukase さん
セカオワとラルクが大好き♡
クリスマス特集

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking