基礎代謝UPさせて痩せやすい体質に♡肩甲骨ほぐしダイエット!

背中にある大きな骨・肩甲骨。 オフィスワークや冷えなどが積み重なって、意外と凝り固まっている部分なんです。 実はこの肩甲骨をほぐして可動域を広くするだけで、基礎代謝がアップして痩せやすい体質になれるってご存知でしたか? 普段あまり運動しない方にとって、基礎代謝を上げるのは一苦労ですよね。 今回は運動が苦手な方でも日常に取り入れやすい簡単なストレッチをご紹介します♪ 美しく健康な体を目指してトライしてみましょう!

肩甲骨と「痩せやすさ」のメカニズム



出典:pixabay.com


肩甲骨とその周りには、たくさんの褐色脂肪細胞が集まっているんです。

褐色脂肪細胞には食べ物からとり入れた脂質や糖質などの太りやすい成分をエネルギーに変換する働きがあるので、活性化することによって脂肪が燃えやすくなるのです。


肩甲骨の可動域が広がると、体の歪みも改善されて骨盤が正しい位置に矯正され、基礎代謝アップにもつながっていきます。また、リンパの流れもよくなってセルライトが減少し、むくみなどにも効果が出てきます。

まさに肩甲骨ほぐしは「痩せやすい体づくり」に欠かせないストレッチなんですね!


まずは肩甲骨チェック!



出典:pixabay.com


まずは、自分の肩甲骨がどれくらい凝り固まっているかチェックしてみましょう。

立ったままor座ったまま、背中で両手が組めるかどうか確かめます。


いかがですか?

楽勝で指が組めた!という方や、なんとか指はくっついた!という方は大丈夫。

肩甲骨まわりがちょうどよくほぐれている状態です。

しかし、指が全くくっつかない!という方や、左右の手を逆にすると組めなくなってしまう…という方は、肩甲骨が凝り固まってしまっている可能性が高いです。


肩甲骨ほぐしストレッチ


Robert Kneschke/Shutterstock.com

まずは簡単なストレッチをご紹介します!

平泳ぎをイメージしながら、腕を大きく回してみましょう。


1.胸をはって、まっすぐ前を見て立ちます。立っていても座っていてもOKです。
2.肩の高さに両手を突き出して、「前にならえ」のポーズ。
3.平泳ぎのように、肩甲骨をぐっと寄せながら肩の横へ腕を持ってきます。
4.そのまま腕を後方にもってゆき、背中の後ろで手が付くように回します。


4番が難しければ、できるところまででOK!

決して無理をせずゆっくりと呼吸しながらやってみてくださいね♪


タオルを使って簡単ストレッチ



出典:pixabay.com


おうちにあるタオルを1本使って、簡単に肩甲骨をほぐすことができます!


1.タオルをピンと張るようにして両手で持ちます。

左右の手は肩幅より少し広くしてください

2.タオルを頭の上に持っていきます。

この時、ひじは曲げないでください。

3.息を吐きながら両ひじをゆっくりと曲げて、タオルを首の後ろまで下していきます。

(両方の肩甲骨をグーッと寄せるイメージでやってみてください♪)

4.息を吸いながら腕をゆっくり伸ばし、タオルを頭の上へ持っていきます


2~4を、ゆっくりと10回繰り返してください。

このストレッチをするだけで、体がポカポカと温まるのを感じられます。

10回がつらい方は、無理せずにできる回数からトライしてみてくださいね♪


肩こり・冷え症などの女性の悩みにも効果的



出典:girlydrop.com


肩甲骨がほぐれることで得られる効果は、ダイエットだけではありません!

肩廻りの血行が促進されてリンパの流れがよくなり、肩甲骨と連動している骨盤の歪みも矯正されることで、冷え症や肩こり、生理痛などにも効果があると言われているんです。


また、肩甲骨ほぐしストレッチは現代女性にとても多い「巻き肩」と呼ばれる症状にも効果があるようです。

巻き肩とは、体の横のラインより肩が前に入ってしまっている状態。

自然に猫背になるので背中にお肉が付きやすくなり、体形が崩れてしまうこともあるんです。

肩甲骨をほぐすことで巻き肩が改善されれば胸がしっかりと開います。

すると、嬉しいバストアップ効果も期待できちゃうんですよ♡



簡単な肩甲骨ほぐしストレッチにはメリットがいっぱい♪

ダイエット効果だけではなくリンパの流れや血行が促進されたり、骨盤の歪みまで矯正されるなんて驚きですよね!

ちょっとした隙間時間に取り入れて、綺麗な体のラインと健康を手に入れましょう♡

Writer : すえひろ さん
かわいいものに目がないライターです♡ 素敵な大人をめざし、内面も外見も磨きたいです!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking