一生に一度の思い出だから…♡愛され花嫁メイクで素敵な思い出を作ろう♪

待ちに待った結婚式。花嫁さんのメイクは、もちろんいつものメイクとは違うものにしたいですよね!でもたくさんファンデーションを塗って隠したり、つけまつげをつけてバチバチの目元にしたり、濃いメイクをすればいいってもんじゃないんです!みんなから祝福される愛されメイクのコツをまとめました。

結婚式は1番可愛い私でいたいから。



 

結婚式のドレスは決まっていても、メイクやヘアアレンジまで考えてなかった!ということのないように、当日のメイクもきちんと決めておくのが大切。


いつもメイクはしているとしても、自分に似合う色は意外と知らないものです。

ベースメイクの色、アイシャドウの色、リップの色、チークの色。

一生に一度の結婚式だから、ブライダルメイクもちょっとこだわりを。


一度プロにやってもらって、教えてもらうのもおすすめです。

化粧品ブランドや、百貨店の化粧品売り場だったら、無料でメイクの実演をしてくれます。

ある程度ブランドやなりたいイメージを下調べをして決めて、行って見てくださいね。



・エステにいかないとしてもフェイシャルはスペシャルケアを


メイクのベースとなるお肌はどんなメイクをするとしても大切。

肌質は毎日の積み重ねだから、クレンジング、洗顔、保湿、栄養補給は欠かさずに、質の良いものを。

一生に一度のことだから、この時期だけでもしっかりケアをしましょう。


ブライダルはセルフメイクで。



 

アットホームな結婚式や、ナチュラルな自分たちでプロデュースするDIYの結婚式。

メイクもセルフメイクでやりたい!という花嫁さんもいるはず。


でも、いつもの普段メイクはいつもは可愛く見えていても、いざ結婚式の主役になると逆に貧相に見えてしまったり、血色悪く見えてしまったり。

透明感×愛されメイク×ブライダルの、主役メイクにしたいですね!



・ポイント①濃いアイメイクはイタく見えがち!


アイメイクが濃すぎると、全体的にギャルっぽい印象に。

しっかり盛れているのに、抜け感があって優しげな目元の方が愛されメイクになります。

ツヤ感重視のアイシャドウと、アイラインの色で差をつければ自然なのにきゅんとさせる目元に。

ボルドーやピンクなど、華やかな色を目尻に持ってくると、メリハリが出るのでおすすめ。



・ポイント②今どきメイクはリップがメイン♡


口の形がしっかりしているときちんと感が出るので、結婚式のブライダルメイクにはグロスやリキッドよりリップペンシルを使ったメイクや口紅がおすすめ。

飲んだり食べたりしない、落ちにくい口紅も発売されているのでチェックをしましょう。


口角から口角までをきちんと塗ることが大切。

色味も式なので少し濃いめの色でも大丈夫。

ドレスのデザインや色に合わせて色味を選んで。



・ポイント③チークは入れすぎず、骨格を活かすアイテムと考える


華やかな花嫁さんメイクですが、気合を入れてチークを入れすぎるとアンバランスになってしまいます。

そこでおすすめなのが2色使いのチークの入れ方。

鮮やかで濃い色の方は血色を足すために、一方で薄めのお色はあご骨などの骨格に合わせて入れることで、立体的なメイクに。


プロにお任せ!花嫁メイクのオーダー方法♡




ブライダルメイクこそプロにお願いしたい!という花嫁さんには、まずは結婚式の雰囲気がわかるイメージ写真や、ドレスの写真、また雑誌やインターネットで可愛いメイクだと思うモデルさんの画像を探すのがおすすめ。

オーダーの時にイメージをはっきり伝えることができさえすれば、希望に沿った仕上がりになりやすいですね。


例えば、ピンクでもこの色味は好きではないとか、この色の方が良いなど、好みは伝えてみなければわかりません。

当日いきなりメイクするよりは、しっかりお式の前にメイクも打ち合わせ出来るほうがいいかもしれません。




結婚式は一生に一度だから、いちばん輝けるメイクでいたいですよね。

自分にどんなメイクが合うのかわからない時は、当日のメイクを頼むかどうかは別として、プロの手を借りて準備しておくのがおすすめ。

人生に一度くらい本気でメイクするのも、いいかもしれません。

新たな魅力がわかって旦那さんも惚れ直しちゃうかも?

関連記事

Writer : micco さん
かわいくなれるなら、なんでも試してみたいんです♡
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly