継続は力なり!セルフマッサージで手に入れる魅惑ボディ♡

お腹や脚、腕のむくみを落として美しいボディを手に入れましょう♡お腹にお肉がついてしまう原因などを知り、マッサージで魅惑のくびれボディをゲットしましょう♪

セクシーボディの秘密はウエストにあり!



 


ウエストにくびれを作るためには、脇腹と下腹のケアが必要です。

お腹にお肉がついてしまう原因を知って、余分なぜい肉を落とし、くびれをつくりましょう☆



お腹のお肉がついてしまう原因…


下腹には、女性にとって大切な臓器である子宮や卵巣があります。

内臓不調や冷えからこれらを守ろうとして、脂肪がついてしまうのです。


また、腸の働きが悪くなってしまうと体に毒素が溜まり、リンパが滞って下腹がむくんでしまうため、便秘も大きな理由の一つと言えます。

これらの対策としては、マッサージでお腹を温め、下腹の老廃物を出すとともに、腸を刺激して活発にすることで便秘を解消していくことが考えられます。


また、脇腹のお肉は内臓が冷えて機能が低下することによってついてしまいます。脇腹を触って冷たく感じる方は注意しましょう!内臓の働きを活性化し、お腹を温めるようなマッサージをしましょう。



くびれを取り戻すマッサージ!


それではお腹を温め、老廃物を排出しながらくびれをつくるマッサージを紹介していきます♪

今回紹介するマッサージはお腹をあたためる効果を狙っているので、お風呂でマッサージするとより効果的です。


その際は胸から下だけ浸かるようにし、心臓を圧迫しないように注意してください。

お湯の温度は38~40℃、15分程度の入浴がよいとされています。


①「の」の字

おへその下から時計回りに、手で「の」の字を書くようにして強めにマッサージします。

大腸の流れに沿ってお腹を刺激し、お腹を温めながらお通じを促進します。


②お腹をなでおろす

両手の親指以外の指を、体の中心を胸の下から下腹に向かってなでおろすようにマッサージします。

指の腹に力を入れ、強めにマッサージしましょう。


③脇腹のお肉を引っ張る

脇腹のお肉を寄せ上げるようにして、体の中心に向かってマッサージします。

横腹を手で前に寄せていきます。真横に寄せるのではなく、まずは少し上向きに、一通り終わったら下向きに寄せるのがコツです。


④お腹のお肉をつまむ

お腹のお肉を指でつまみます。お腹が刺激されて温まります。


露出の多い季節に、美脚メイク!



 

これからの季節、脚見せの涼しげなファッションにも挑戦していきたいですよね。

脚のお肉を落とすには動くのが一番ですが、脚にはむくみや冷えなどの敵もたくさん。


脚は心臓から一番遠く重力の影響を受ける部位なので、たまった疲れが血流やリンパに乗って流れにくく、老廃物が溜まりやすくなります。


今回は、そんな脚のリンパを流してむくみを解消する方法を紹介します♪


膝の裏側、脚の付け根、くるぶしの周りに、リンパ節というリンパ液が集合するポイントがあります。

このリンパ節に向かって、溜まった老廃物と一緒にリンパを流し、むくみを解消することができます。


脚の後ろ側を手でつかみ、足首から膝のリンパ節に向かってさすります。

その後、膝の裏側を指でぐっと強めに押さえます。


両手で太ももをつかんで、膝から太ももの付け根に向かってさすり、太ももの付け根の、裏側や内側をぐっと押し込みます。

最後に、くるぶしの周りをぐりぐりと手(指や握りこぶしなど)でこするようにマッサージします。


ノースリーブも美しく、二の腕メイク!



 



二の腕(や腕)はこれからの時期露出が多く、エアコンなどの冷気を浴びやすいため、冷えやむくみの影響を受けやすい部分。

夏でも気にせずノースリーブを着られるように、しっかりとマッサージしましょう♪


①二の腕のお肉をつまむ

お腹のマッサージで紹介したのと同じように、お肉をつまんで部分的に温めます。


②雑巾絞り風にマッサージ

二の腕のお肉を反対の手でつかんで、雑巾を絞るようなイメージでねじり回します。左右にねじります。



いかがでしたか?

セルフマッサージでもできるむくみ対策やマッサージがたくさんあります♪

すぐに痩せるということではないですが、しっかり継続すれば疲れがたまりにくく、体の巡りがよくなっていきます。みなさんもボディメイクして、綺麗な体を手に入れてくださいね♡

Writer : SnCa さん
食べることが大好き!おいしいものを食べながら、美容や健康にもよい生活を目指しています♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking