打倒眠気!午後のだる~い眠気を解消する方法教えます!

会社で午前中のお仕事頑張ったら楽しみにしてたお昼の休憩時間!もりもりごはん食べて午後に備えますよね。 でも、お昼の休憩時間後だる~くなって眠くなることありませんか? 眠気が襲ってくるとなかなか仕事に集中できなくなって、午後は常にボーっとしちゃうことありませんか? そこで、今回は、そんな邪魔な眠気が襲ってくるメカニズムと予防方法、解消方法をご紹介したいと思います。 是非、この記事を読んで、午後もシャキッとバリバリ仕事こなしていきましょう。

なんで眠くなるの?


 


 

なぜ午後は眠気が襲ってくるのでしょうか?

主なメカニズムをご紹介します。

 

・オレキシン

脳内でオレキシンという覚醒ホルモンがあります。しかし、このオレキシン実は満腹中枢がお腹いっぱいだと働きを弱めて、覚醒ホルモンの分泌量を減らしてしまいます。そのためボーっとしてしまうようです。

 

・糖尿病

食事をして一気に上がった血糖値を下げるためにインスリンというホルモンが分泌されます。しかし、糖尿病はインスリンがうまく働かなくてインスリンが出なかったり、過剰分泌されたりします。インスリンがうまく働かないと血糖値が不安定になり眠気が襲ってきます。また、逆にインスリンが過剰分泌されると身体がエネルギー不足と勘違いして身体を休めようと眠くなります。

 

・低血糖

低血糖とは、ブドウ糖が不足してしまう状態になることです。

このブドウ糖が足りないと脳のエネルギーが不足して結果的にボーっとしてしまいます。

 

 だるさ予防


 

 

眠たくなる主なメカニズムは分かっていただけましたか?

では、今度は予防方法をご紹介します。

 

・食べる順番で予防

血糖値を上昇する食べ物として有名なのが、炭水化物。

この炭水化物を一気に摂取するのは避けましょう。

そのため、食べる順番を変えることで、予防もできます。

野菜→おかず→ごはんの順番で食べると血糖値の上昇を緩やかにすることができます。

 

・食べ過ぎで予防

ごはんを食べ過ぎても眠くなります。それは、内臓に負担をかけるために身体が一時停止状態になるためです。

なので、ごはんは腹八分ですませましょう。

 

・早食いで予防

腹八分にしても早食いで眠くなります。理由は同じく、内臓に負担をかけてしまうので、血糖値が急上昇してしまうために眠くなります。なので、できるだけゆっくりよく噛んで食べましょう。

 

・ブドウ糖で予防

頭がボーっとしてしまう人は、ブドウ糖補給するだけでもスッキリすることもあります。

 

 眠気解消アイテム


 

 

メカニズムと予防方法と紹介しました。

ここでは、そんな眠気をより飛ばしてくれるアイテムをご紹介します。

 

・ガム

これは、定番ですよね。ガムを噛む!とくにクールミントなどの爽快感が強いものがおすすめです。

 

・コーヒー

これも定番ですが、コーヒーを飲む。できれば、ブラックコーヒーをお昼休憩で飲んで15分目を閉じて休憩するとより眠気がなくなります。

 

・歯磨き

食後の歯磨きで、気分もスッキリして目が覚めます。

 

・ストレッチ

どんなストレッチでも大丈夫です。食後や眠くなったタイミングでトイレなどで軽くストレッチすると体の血流もよくなり眠気がなくなります。

 

 

いかがでしたか?

今回は、午後のだる~い眠気を解消するメカニズムと予防方法、眠気を飛ばしてくれるアイテムをご紹介しました。

どうしても、午後って眠くなりますよね。

でも、メカニズムを知っていれば、対策もできますよね。

 

また、食後にストレッチなどすることで運動不足の解消や肩こりの解消にも繋がるので、とくにおすすめです。

眠くなったときにカフェインを取るのも有効的ですが、頻繁にたくさん取ってしまうとカフェイン中毒にもなるので、適度にしてくださいね。

特にエナジードリンクなどは、多くのカフェインが入っているので、毎日頻繫に飲むのはおすすめできません。

 

ぜひ今回ご紹介した方法で、なるべく眠気を打破していきましょう。

もし今回ご紹介した方法でも眠気が止まらない人は、一度病院の受診をおすすめします。

自動保存しました

この記事をみんなに共有する

あなたにオススメ

MyRecoトップ > ボディ・ヘルスケア > 打倒眠気!午後のだる~い眠気を解消する方法教えます!