ダイエットにも美容にも!効果的な「ファスティング」のポイントと注意点

ダイエットや美容、健康にも効果的と話題の「ファスティング」。簡単に言うと「プチ断食」の事ですが、ハードルの高さや正確な情報が少なく、なかなか手が出せない方も多いようですね。 そこで、今回は「ファスティング」の効果やメリット、実践する際の注意ポイントを簡単にご紹介していきます! 是非最後までご一読いただき、参考にしてみて下さいね。

こんなに沢山!「ファスティング」の凄い効果



1.ダイエット・デトックス効果が高い



ファスティングの期間は基本的に固形物を摂らず、水や酵素ドリンクだけで過ごす事になります。

カロリーは大幅にカットされ、さらに絶食すると自動的に糖質制限にもなり、内臓脂肪を使ってエネルギーを生成するので、大きなダイエット効果に繋がります。

また、普段の生活の中でどうしても食べてしまう添加物等の毒素もファスティングでしっかり排出。

デトックスにもなり、毎日の生活で疲れ気味な内臓や臓器の機能を回復、高める効果もあります。


疲れた胃腸をリセットし、体内の脂肪燃焼機能をUP。

ダイエットにだけではなく、体調を整えるのにも有効な手段といえそうですね。



2.腸内環境を整え、便秘を解消



体内の毒素を排出しやすい状態になっているファスティング中は、なかなか改善できない辛い便秘にも効果的。

停滞した腸の動きを活性化させ、スッキリと元気な状態に戻れば便秘解消へと繋がっていきます。

何となく体調が良くない、だるさや疲労が取れない、お通じの状態も良くない・・・といった症状は、体内に毒素を溜め込んでいる事が大きな原因だといわれています。


ファスティングで全身からリセット&スッキリ♪

終わった後の身体の軽さは定評があるようです。



3.肌の調子が良くなり、美肌に



多くの芸能人やモデルが実践しているのにはこの「美肌効果」の高さからです。

体内の毒素を排出し、腸内環境を元に戻すと、ニキビや肌荒れ等の肌トラブルがなくなってきます。


元々ニキビ等の肌トラブルは大腸から送られてくる血液が汚れているため。

毒素を溜め込んだままの血液が肌へと到達すると毛穴詰まりや栄養が行き届かなくなり、乾燥肌、ニキビや肌荒れになっていくのです。


この肌荒れの元凶である腸がキレイになれば、自然と血液がキレイになり、肌もキレイになっていきます。

健康だけではなく、美容にも大きな効果があるため、たくさんの方がファスティングを実践しているようです。


「間違い知識」でやるのはNG!「正しい」ファスティング方法



1.必ず「準備期間」を設ける



「ファスティングが良い」と聞いて突然始めてしまう方が多いようですが、これだけは絶対にNG。

ファスティングは「断食」に近い行為ですので、期間中は一切の栄養が身体に与えられず、身体に相当な負担がかかります。

突然栄養を摂らない状態になると、貧血やめまい、吐き気等の体調不良、キレイにしたいはずの肌が逆に荒れてしまうといったトラブルを招いてしまうのです。


ファスティング前には必ず「準備期間」を作りましょう。

食事の量を徐々に減らし、間食やアルコールを控え、断食に向けての体勢を整えてから始めていきましょう。



2.ファスティング中は水分をいつもより多めに摂る


ファスティング中はほぼ間違いなく普段より水分の摂取量が少なくなります。

普段の飲み物の他に食事でも水分を摂っているため、これを止めてしまうと通常の水分補給では全く足りません。


さらに、体内の毒素を排出するためには多くの水分が必要です。

いつもよりも多く、こまめに飲む必要が出てきます。


日常生活で必要な水分は1日に1.5Lと言われています。

ファスティング中はこの倍、1日に3L程度の水分は必ず摂るようにしましょう。


数字だけを見ると難しく感じますが、食事をしない分水分で補うという考えで頑張って飲み続ける事が重要です。

お手洗いも頻繁に行く方がちょうど良いぐらい。

水分を多めに飲むと空腹の辛さも軽減します。

必ず実践しましょう。



3.期間終了後はゆっくり通常食に戻していく



最も難しいのが、この「回復期」とも呼ばれるファスティング終了後の期間。

ファスティングの失敗は、この回復期で突然通常食を食べ始め、体調不良を起こしたり、リバウンドをして体重が逆に増えてしまう事がほとんどのようです。


断食が終わった最初はお粥や具無しのお味噌汁からスタートし、その後牛乳や豆腐といった食事に少しずつ変えていきます。

消化に時間のかかるもの、負担のかかるものはしばらく避けるのが無難です。

身体がカロリーを欲している状態ですので、食べたものはすぐに吸収されてしまいます。

「ドカ食い」を避け、準備期間と同じく徐々に食事を戻していきましょう。


短期間でも効果大!期間の短いファスティングを定期的に




ファスティングは「長ければ長い程良い」というものでもありません。

できるだけ身体に負担無く、定期的に続けていく事の方が重要となってきます。


1週間のファスティングをすれば、確かにその時だけは大きな効果が見込めるでしょう。

しかし、その1回だけで「辛いからもう無理・・・」となってしまっては、ファスティングの意味がありません。

胃腸を休め、デトックスを行う意味でのファスティングであれば、金曜日から日曜日にかけての3日間だけで十分。

それを月1~2回続けていった方が、より継続的に、健康と美容に対する効果が見込めます。


何より、無理は絶対禁物!

ストレス無く、少し緩い気持ちでチャレンジした方が良い結果となりそうですね。



いかがでしたでしょうか?

様々な効果がある反面、正しい知識を必要とする「ファスティング」。

体調を崩さないためにも、しっかりとした知識と前準備をしておきたいですね。

是非参考にしていただき、「ちょっと緩めのファスティング」から始めてみて下さいね。

Writer : まこと さん
愛犬との時間を大切にするのんびり主婦ランサー。美容もネイルも大好きですが、一番好きなのはパンケーキ。スイーツとダイエットの両立が目標。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking