おしゃれは正しい洗濯から♡新しい洗濯マークで失敗しない、悩まない!

皆さんは、洗濯マークが新しく変更になったのをご存知ですか? 知らずに洗濯をしてしまうと、大切なお気に入りの洋服をダメにしてしまうかもしれません。 そんな悲劇を招かないためにも、しっかりと洗濯マークを覚えておきたいですよね! 今回は、新しくなった洗濯マークについてご紹介していきたいと思います♪

洗濯マーク、変更になりました☆



出典:free-photos.gatag.net


大切な洋服をダメにしてしまわないために、なくてはならない洗濯マーク。

この洗濯マークが、新しいものに変更になったんですよ。



国内外で統一


今までは、日本独自の洗濯表示と海外の繊維製品の洗濯表示が違っていたため、輸入をした時は、毎回日本独自の洗濯表示に付け替えなければいけませんでした。

しかし、2016年12月1日から、JISとISO(国際標準化機構)が統合となり、洗濯表示も国内外で統一されるようになりました。

記号の種類は、22種類から41種類に変更になり、より一層細かく製品の取り扱いに関する情報を得ることができるようになりました。


新しい洗濯マークをチェック!



 

新しいものに変更になった洗濯マーク。

いったいどのようなものに変更になったのでしょうか?

今回は、全41種類の中から、特に間違いやすかったりわかりにくいマークをご紹介していきたいと思います。



洗濯処理について…


出典:free-photos.gatag.net


今までは、弱く洗った方が良い場合、「弱」の文字が書かれていました。

ですが、新しいマークには「弱」の文字は見られません。

代わりに、洗濯槽のような表示の下に、横線が引かれていて、この線が多いほどより弱く洗うという意味があるようです。

これは意味を知らないと、この横線は何!?ってなってしまいますよね…。



漂白処理について…


 

漂白処理についての洗濯マークも、種類が増えました。

今までは、塩素系漂白剤についての表示しかなかったんですが、今回からは酸素系漂白剤というものの表示も増えたんです。

しっかりと理解していかないといけませんね。



自然乾燥について…


出典:free-photos.gatag.net


これは今までで言う「干し方」というものですね!

今までは、ハンガーにかかる洋服に斜線をつけて陰干しを表現したり、「平」という漢字を書いて平干しであるということを表したりしていました。

新しい自然乾燥についてのイメージは、正方形の中にある棒が、衣類を表しています。

軒下に干されている洗濯物のイメージという感じでしょうか。


吊り下げられている場合には縦型に、型崩れしやすいものは、畳んでまとめていく必要があります。

そのまましっかりとクセ付けをすることができる、ということでしょうか♪



アイロンについて…


出典:https://www.photo-ac.com


アイロンについての表示も、少し変わっています。

今までは、アイロンの絵の中に、「高・中・低」という文字を書いて表現していました。

ですが、新しくなった表示には、何やら点が…この点の数が、多いほど限界温度が高くなっています。

アイロンは、温度をきちんと守らないと、衣類を傷める原因になってしまうので注意が必要。

新しくなった洗濯マークを、しっかりと覚えておきましょうね!



ドライクリーニングについて…


 

ドライクリーニングの方法についてのステッカー。

いろいろな溶剤を使った場合のクリーニングについて、詳しく表示されています。

弱いドライクリーニングを…というのは、先程ご紹介させて頂いた洗濯処理についての時と同じです♪



いかがでしたでしょうか?

数が増えただけでなく、その見方も以前とかなり変わった洗濯マーク。

しっかり理解をしておかないと、いざ洗濯を…という時に迷ってしまいますね。

全体の数がかなり増えているので、間違えないように覚えておきたいものです。

いつまでも大切な衣類を傷つけずに守るために、少しずつ洗濯マークを覚えておきましょう。

Writer : mizuki.fukase さん
色々なメイクを試すのが大好きです。最近はセルフネイルにもはまっています。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking