簡単♪すぐできる!あなたも今日から白湯美人になりませんか♡

突然ですが、白湯を飲む健康法をご存知ですか? モデルや女優など、綺麗な人がやっている習慣として聞いたことがあるのではないでしょうか。 「ただのお湯でしょ。」と思うかもしれませんが、意外や意外。色んな効果があるんです! また、効果を期待するには正しく作って飲む必要があります。 白湯を飲んでいる人も、今一度見直してみてくださいね!

白湯の効果とは?



出典:www.pinterest.jp


白湯には主に4つの効果があります。


・冷え性の改善

体を内側から温めることで、冷えづらい体になります。


・お通じがよくなる

便秘には水をたくさん飲むと良いというのを聞いたことはありませんか?

これを白湯にすると、温まって胃腸の動きがよくなり、より効果的です。


・基礎代謝が上がる

平熱が高い人のほうが代謝が良く、免疫力が高いです。

習慣的に白湯を飲むことで体温が上がり、脂肪を燃焼しやすくなったり風邪をひきづらくなります。


・デトックス作用がある

白湯は余分なものが入っていないので、腸の中を綺麗にしてくれます。

その結果、体の中の老廃物や毒素が抜けていってくれるんです!


こんなにたくさんの効果があるんですね。


正しい作り方!



出典:www.pinterest.jp


白湯とは、沸騰させたものを少し冷ましたものです。

熱々ではなくて、だいたい50℃程度まで冷ましましょう。

その作り方を、時間があるとき、忙しい朝のための2パターンご紹介しますね。


・時間があるとき

1.やかんに一度に飲む量だけ水を入れ、蓋をして沸騰させる

2.ふたを開けてから火を弱め、少しだけそのまま加熱する

3.カップに入れて飲みやすい温度まで冷ます


・忙しいとき

1.カップに水を入れ、レンジで温める

500Wなら2分、600Wなら1分半程度で、50℃より熱くなるよう調整してください。

2.取り出してから飲みやすい温度まで冷ます


一度高温まで温めることで不純物が取り除けます。


時間や量など、どう飲むのが効果的?



出典:pixabay.com


白湯を作ったところで、いつ、どのように飲むのがいいのでしょうか?

より効果的に飲むための方法をご紹介しますね♡


・朝起きてすぐ

寝ているときは意外と汗をかいていて、起きた時は水分不足になっています。

冷たい水を飲んでしまうと体がびっくりしてしまうので、白湯がぴったりです。

起きてすぐ飲むとスッキリと目覚めることができます!

体温に比較的近い温度のため、体に馴染むのも早いですよ。


・食事の最中

白湯を飲むことで内臓の動きがよくなり、消火や吸収を助けてくれます。

また、代謝が上がることで食べながらでもカロリーを消費しやすくなりますよ♡

普段食事中にあまり水分をとらない人は意識して飲むようにすると、少しお腹がふくらんでよりダイエット効果もありそう。


・夜寝る前

先述しましたが、寝ていると汗をかいて水分が飛びやすいので、寝る前にも補給することをオススメします。

リラックスして眠りにもつきやすいですし、睡眠中には体温が下がりやすいので、温めてから寝ると心地よく眠れます。

冷えが気になる人や寝つきが悪い人には特にぴったりですよ。


また、白湯を飲むにあたっての注意点もご紹介します。


・飲みすぎない

水分を取り過ぎるとむくみがちになりますが、白湯も水分ですので、あまり飲みすぎるとむくみの原因になってしまいます。

また、内臓の動きをよくする作用がある反面、過剰に摂取すると活発になりすぎて疲れてしまう可能性もあります。

1日に700ml~1Lまでには抑えましょう。

起きて飲んでいる分朝食時は抜くと、先ほどご紹介したタイミングで飲むと1日に4回飲むことになります。

1回で200ml程度飲むといいでしょう。

一度のたくさん飲むのも良くないですよ。


・時間をかけて飲む

一気に飲むと、やはり体に刺激になります。

特に起床後は10分くらいかけてゆっくり飲みましょう

それ以外の時も、冷めすぎない程度になるべく時間をかけて飲んでくださいね。



いかがでしたでしょうか?

道具なしですぐに作れるので、ぜひ白湯を取り入れて健康的な美人になってくださいね♡

Writer : もなか さん
コスメ、美容に関することに興味津々! 日々サイトや動画で調べています♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking