使いこなせばツヤ肌になれる♡自分の肌を活かすカラーベースの使い方

美肌メイクの鍵となる「ベースメイク」。自分の肌悩みに合わせたカラーベースを使用することで仕上がりに差がでます!今回は、そんなカラーベースの使い方をご紹介していきたいと思います。

カラーベースって?



出典:www.pinterest.jp


カラーベースとはその名の通り色のついた下地クリームのことです。


赤みや青クマ・茶クマ、黄くすみなど、様々な肌色の悩みに対して補色のカラーを重ねることで肌色を補正し、肌悩みを解消してくれるという優秀アイテム!


カラーベースを使いこなして、自分の肌色をコントロールしていきましょう♪


イエロー♡くすみをカバーして透明感アップ!



出典:www.pinterest.jp


くすみや色ムラをカバーして肌色を明るく均一にしてくれるイエロー。


日本人の肌に馴染みやすいので、初めてカラーベースを取り入れるという場合はイエローをチョイスすると◎

顔の中心から外側にかけて丁寧に塗り広げていきましょう。


ピンクで肌に血色感を♡



出典:www.pinterest.jp


ピンクは肌に血色感を与えてくれたり、肌色をトーンアップしてくれるカラーです。


顔色が悪いという方はピンクのカラーベースを使うと血色感が出ていきいきとした肌印象を演出することができます。

肌色に赤みがある方は全体に使うのではなく、目の下のクマなど部分的に取り入れて透明感をプラスするという使い方がオススメです。


グリーン♡赤みをオフ!



出典:www.pinterest.jp


赤みやニキビ跡をカバーしてくれるのがグリーンのカラーベースです。


グリーンは顔全体に塗ってしまうと血色感がなくなりくすんで見える原因になってしまうので、少量を部分的に塗っていくのがオススメ。

気にはなるけどそこまでの赤ら顔ではないという方は、イエローでもキレイにカバーしてくれますよ。


クマをカバーしてお疲れ顔にさよなら♪



出典:www.pinterest.jp


クマの種類によってカラーベースを使い分けていきましょう!



◎青クマにはオレンジのカラーベースを


顔色が悪く見られてしまう青クマをカバーするにはオレンジのカラーベースが効果的!

薄付きを意識して、優しくトントンと馴染ませながら塗っていきましょう。



◎茶クマにはイエローのカラーベースを


茶クマにはイエローのカラーベースがオススメです。

気になる部分に重ね塗りしてみてください。


色白の方はピンクのカラーベースも効果的ですよ。



いかがでしたでしょうか?とってもナチュラルに肌色を補正してくれるカラーベース。いつものメイクにほんのひと手間加えるだけでいっきに肌悩みを解消してくれますよ。今まで試したことがないという方は、ぜひ一度挑戦してみてくださね。

Writer : yoyo さん
元ネイリストの主婦です♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking