食べるコスメを大特集☆夏の疲れを癒して体の中からキレイを目指そう♡

夏本番が近付くと同時に「食欲がない・身体が疲れやすい」といった「夏バテ」にかかってしまうという人も多いのではないでしょうか。夏の疲れは食べて改善!「食べるコスメ」で体内をキレイにし、身体の疲れを吹き飛ばしていきましょう!

1.アボカド



 

「森のバター」とも呼ばれるアボカドは、とっても栄養価の高い食材です。

バターと言われるだけあって脂肪分はたかいのですが、その脂肪分の80%がオレイン酸・リノール酸でできています。

これらの脂肪分は悪玉コレステロールの減少やエイジング・乾燥予防へ効果を発揮し、美容・健康に欠かせないビタミン・ミネラル。

女性に嬉しい葉酸もたっぷりです。


2.トマト



 

エイジング効果抜群のトマトはキレイになりたい女性に欠かせない食材。

ビタミンEやリコピンが高いエイジング効果を発揮し、肌のハリツヤを保つコラーゲンを増やす働きも持っています。

脂肪燃焼・むくみ改善・疲労回復など夏に嬉しい様々な効果を併せ持っています。


3.アサイー



出典:www.pinterest.jp


スーパーフルーツとして知られるアサイーには「鉄分・アミノ酸・カルシウム・食物繊維・ポリフェノール」などのたっぷりの栄養素が含まれています。

バランスの良い栄養素が基礎代謝量をアップさせ、ダイエット・エイジング効果・美肌・便秘改善・疲労回復など様々な効果を発揮します。


4.カムカム



 

スーパーフードのカムカムは、レモンの60倍のビタミンCを含む美容効果抜群の木の実。

ビタミンCがメラニンの沈着を抑制し、シミ・そばかすなどを防いで美肌をもたらします。


また、カムカムに含まれるクエン酸が疲労回復・血流改善を行い、全身の美容・免疫力アップのサポートを行います。


5.アマニ油



出典:www.pinterest.jp


体内にも脳にも大きな影響を与えるアマニ油。

アマニ油に含まれるリノレン酸は脂肪・コレステロール値を下げ、心筋梗塞・脳梗塞などの重大病を防ぐ役割を持っています。

便秘改善・ダイエット・アンチエイジング・女性ホルモンのバランス調整など、美容にも高い効果を発揮し、DHAが脳に作用して記憶力向上や認知症予防なども行います。


ただし、酸化が早く、光・熱に弱いという性質を持っていますので、開封後は早めに使いきり、加熱調理には利用しないようにしてください。


6.ココナツオイル



 

ココナッツオイルは「食べるコスメ」としてだけでなく、肌に直接塗って利用することもできる万能オイル。

食物繊維やビタミン・ミネラルを豊富に含み、腸内環境・美肌効果を発揮します。

熱にも強く、200度までは成分を保つことができるため、加熱調理にもおすすめです。



「食べるコスメ」を取り入れれば、体内から美肌・美ボディを手に入れることも可能です。

疲労回復にももちろん効果を発揮する食材ばかりですので、夏の疲れ・美容にぜひ「食べるコスメ」を摂取してみてはいかがでしょうか。

Writer : ta_sa さん
長女、次女、長男の3人の子をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking