痩せグセダイエットを習得すればリバウンドが半減する!?

同じ環境にいて、食事量も自分と変わらないのに、いつもキレイなスタイルをキープしている人、周りにいませんか?この差は彼女が普段行っている「痩せグセ」にあるかもしれません。食事や生活スタイルを大幅に変えなくても、ダイエットに成功できる「痩せグセ」をあなたもマスターしましょう。

食事編



 

痩せグセのある人がどんなものをどのように食べているか、観察してみましょう。



・食事中は食事に集中する


スマホやテレビを見ながらの「ながら食い」をやめるだけで、食事に集中でき、満腹中枢が刺激されやすいです。

そのため、少ない量でも十分満足することができます。

また味わって食べることができるので、しっかり咀嚼でき、早食い防止にも繋がります。



・最初に食べるのは汁物


食べる順番は血糖値の急激な上昇を防ぐことができます。

まずは汁物で代謝を上げ、胃を刺激します。

それから生野菜やきのこといった、副菜を摂取します。

こうすることで、脂肪の吸収を阻害することができます。

そうしたら肉や魚などの主菜を食べ、最後にご飯などの炭水化物を食べます。



・食事の間隔を空けすぎない


空腹が長く続くと、早食いやドカ食いの原因になり、脂肪を貯めやすくします。

食事の間隔が長くなりそうな時は、ためらわずに間食をいただきましょう。

痩せグセのある人は少量のナッツやドライフルーツ、豆乳を常備していることが多いです。


生活習慣編



 

痩せグセのある人は、日常のちょっとしたことで身体を動かしています。

特にまとまってエクササイズする時間のない人は、是非取り入れましょう。



・階段を積極的に使う


並んでいてもついつい使ってしまいがちのエスカレーターやエレベーター。

1階や2階程度なら、階段を使った方が早い場合もあります。

腹筋を意識して上れば、腹筋や脚の筋肉を鍛えることができます。

しかも無料です。



・朝型になる


朝は何をするにも、一日で最も効率良く動ける時間帯です。

また人間本来のサイクルに戻すと、身体や心の調子が良くなります。

朝日を浴びながら体を動かすと、とても気持ちがいいですよ。



・睡眠時間はしっかり取る


適切な睡眠時間は、ダイエットに効果的だけでなく、疲労回復や美肌効果もあります。

睡眠不足はストレスを招き、ドカ食いを引き起こす可能性があります。

週末にまとめて寝るのではなく、なるべく毎日きちんと自分に合った睡眠時間を確保しましょう。


意識編



 

・常に人に見られている意識を持つ


人は他人に見られると、自然に自分を良く見せたいと思います。

その作用をうまく取り入れて、あえて気になる部分が露出していたり、ラインが分かる服を着ましょう。

自然と姿勢や歩き方、ちょっとした動作を意識するようになります。



・体重よりは見た目


ダイエットに失敗する原因の一つが体重の増減に一喜一憂して、ストレスをためることです。

数グラムの差を気にするのではなく、身体全体のバランスを見て客観的に判断した方が、成功する可能性は高くなります。

これを機に、全身鏡を買うのも一つの手です。



・ご褒美は自分を綺麗にしてくれるもの


女子がストレス解消でやりがちなのが「自分へのご褒美」。

コンビニやデパ地下でついつい美味しいお菓子や惣菜を買う傾向があります。

それをちょっと変更して、美容グッズや本、小旅行にしてみてはいかがでしょうか。

一瞬で無くなるよりも、自分の外面や内面を綺麗にしてくれるものの方が、ずっと満足しますよ。



・喜怒哀楽を大切に


太っている人は体形の自信の無さから、自分の感情をあまり外に出さない傾向があります。

笑ったり、泣いたりして素直に感情を出すと、アドレナリンが出て代謝が良くなります。

またストレス解消にもなります。



どれも毎日のちょっとした意識の変化で出来るものばかりです。

1つずつ取り入れて、ダイエットを成功させましょう。

Writer : しぇりる さん
猫と美味しいものが好き♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking