デトックス効果が期待できちゃう!?10日でできる七号食ダイエット

いま話題の七号食ダイエットって知っていますか?痩せるとジワジワ女子たちの間で浸透しているこの七号食ダイエット。10日間続けるだけで、体内デトックスができて、健康もスタイルも体調も良くなるのだとか♡ 10日間チャレンジするだけで、あなたの運命変わっちゃうかも!今回は、七号食ダイエットについて、徹底リサーチします。

1.七号食ダイエットの掟。これだけは守るべきルールとは?



出典:www.pinterest.jp


「七号食」と聞いただけでは、何のこと?と頭の中にハテナが浮かんでしまいますよね。このダイエット法は、寝かせ玄米(玄米、小豆、塩)のみで10日間過ごすというもの。


ルールとしては、玄米ごはんの量の目安は600グラム程度とされていますが、量や回数は、寝る4時間前までならいくらでも大丈夫なのだとか。飲み物は、水かノンカテキン、ノンカフェインのお茶のみ。ごま塩はOKだそうです。


どうしても玄米ごはんに飽きてしまったら、無添加の梅干しはOKです。玄米ごはんに飽きた時に、ごま塩をかけたり、梅干しを食べられるので、なんとかダイエットを続けられそうですよね。

しかし、これら以外は決して口にしてはいけないので、未来の痩せた姿を想像して、自分との戦いです。


その他のルールとして、一口30回よく噛んで食べる、夜12時までには寝る、1日40分歩く、タバコをやめるなどすると効果がでやすいそうです。10日間頑張って取り組めば、普通体型の人で3〜4キロは体重が減るそうなので驚きです。


2.なぜ七号食ダイエットは効果があるの?



出典:weheartit.com


白米から玄米に変えるだけで痩せやすくなるという話は聞きますが、そもそも玄米には、食物繊維がたっぷり入っているので便通を良くしてくれたり、基礎代謝をアップさせたり、脂肪燃焼効果といった、ダイエットに嬉しい効果があるようです。白米とカロリーはさほど変わらないのですが、様々なダイエット効果をもたらせてくれます。


また、この10日間のあいだに、動物性脂質や砂糖、小麦、カフェイン、添加物食品などのいわゆる太りやすいもの、体に良くないものを取らないことが、ダイエットの成功へと効果をだしてくれます。


実際に七号食ダイエットをした人は、「体重が減った」や「むくみ改善ができた」という人が多いようです。外面の効果だけでなくて、精神的に安定し、体調もよくなったという内面の嬉しい効果もあります。これは期待してチャレンジしてみたいですね!


3.短期間ダイエットってリバウンドがつきものでしょ?七号食ダイエットは大丈夫なの?




出典:www.pinterest.jp


短期間に集中しておこなうダイエットって、一時は痩せたとしてもしばらくして元通りということが多いですよね。


しかし七号食ダイエットは、体内に不要なものをデトックスして、体質を変えるというもの。10日間頑張った頃には、あなたの体は確実に痩せ体質になっています。痩せやすい体の基礎ができたのに、10日間頑張ったご褒美にケーキ。。。なんてことを考えていたら、せっかく結果がでたのに台無しになってしまいます。


七号食ダイエットを終了したら、今度は回復食を食べて痩せ体質をキープしましょう。これがリバウンドしないコツです。今まで糖分や脂質などの多い食事を摂っていた人ほど、七号食ダイエットをおこなうと「頭痛」や「体のだるさ」といった好転反応がでる人もいるので、必ず回復食でゆっくりと体を慣らしていきましょう。


回復食とは、11日目から13日目までは、玄米ごはんプラス具なしのお味噌汁、14日目から16日目までは、玄米ごはんプラス具ありのお味噌汁(動物性は禁止で、野菜をプラスしましょう。)を摂りましょう。そうすれば、リバウンドなしの体型をキープできますよ!



いかがでしたか?七号食ダイエットに興味が持てましたか?やり始めたら10日間はあっという間。頑張って乗り切ったら、そこには痩せてほっそりした自分に出会えますよ♡

Writer : myrecoサロンまとめ編集部 さん
myreco公式アカウントです。 利用者の評判を元に各エリア、テーマごとの美容室、ネイル、リラクゼーションなどの美容サロン情報をまとめています♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking