「ツヤ肌」でいいねをたくさんもらっちゃおう♡インスタ映えメイクの基本

まだまだ大流行しているインスタグラム。やっぱり「自撮り」はキレイに、見た目よく撮影できるようにしたいですよね。 インスタ映えメイクは何よりも「ツヤ肌」重視!ポイントメイクよりも圧倒的に面積の大きい肌は、やはり写真になっても気になる部分となります。 そこで、今回はどうやったらキレイな自撮り写真が撮影できるか?インスタに載せて「いいね」をたくさんもらえるようなメイクテクニックをご紹介していきます! 是非最後までご一読いただき、参考にしてみて下さいね。

キーワードは「ツヤ肌」♡一目で愛されフェイスに!



こちらの動画でポイントを詳しく紹介しています。



男女問わず、思わず「おっ!」となるのはやはり「肌の美しさ」。ツヤのあるキレイな肌質は、どんなポイントメイクよりもインスタ映えするもの。

スキンケアやベースメイクに一手間加えて、愛されフェイスになっていきたいですね♡

そのノウハウをしっかりマスターして、インスタで「いいね」をたくさんゲットしちゃいましょう♪


美肌がインスタ映えに繋がる!ツヤ肌へのポイント



1.下地は自分の肌質や色味に合ったものをチョイス




出典:up.myreco.me

Mari@marimari


ファンデーションと同じくらい重要なのが化粧下地。スキンケアの後、しっかりと肌に馴染ませていきます。

この時に意識したいのが、化粧下地であらかじめ「カラーコントロール」もしておく事。様々なカラーがありますが、それぞれに肌を「どんな風に魅せるか」でチョイスが変わってきます。


最も一般的だといわれているのが肌と同じ色味であるベージュ・イエロー系。肌の色ムラやくすみをカバーし、健康的な肌に見せてくれます。

ちょっと血色の悪さが気になるならピンク、赤ら顔やニキビ跡をカバーしたいならグリーン、肌全体に透明感を出したいならパープル等々、それぞれに特徴がありますので、自分の肌に合ったものを探しておきましょう。この化粧下地におけるカラーコントロールで、ファンデーションを使った時の色味や印象が劇的に変わってきます。できればアドバイザーさんと相談しながら選びたいところです。



2.ファンデーションは「ツヤ感」と「明るさ」を意識して


出典:up.myreco.me


Kanon@cosmeholic___


化粧下地でカラーコントロールをしたら、ファンデーションで「ツヤ感」と「明るさ」を出していきます。

注意するポイントは「厚塗り」。

パウダー・リキッド問わず、肌をキレイに見せようとするとどうしてもファンデーションを多めに塗りたくなってしまいますが、ここはあえて薄く、薄く。


下地がしっかり塗れていれば、ファンデーションはそれほど重たく塗る必要はありません。

むしろ、動画にもあるように目尻や小鼻等の細かい部分への塗り忘れに注意しましょう。

鏡ではそれほど目立たなくても写真にすると意外に目立つ部分です。

しっかり塗っておきましょう。



3.ハイライトは「凹凸」を強調するために使う


出典:up.myreco.me


江上伸也@egaegaega


最後のハイライトはどこに使えばいいか迷ってしまいますよね。

基本的にハイライトは顔の凹凸を強調し、メリハリのある顔立ちにするためのアイテムです。

骨格上「飛び出ている」ところに塗る、と覚えておくと簡単ですね。


Tゾーンや頬の一番高い部分、顎周辺のフェイスラインにものせておくと小顔効果抜群。

パール感の強いホワイト系や肌馴染みのいいベージュ系等、カラーリングも多く取り揃っていますので、できればタッチアップ(店頭で使ってみる)してから購入すると自分に合ったハイライトが見つかりやすくなりますよ。


「素肌美人」が基本!スキンケアで気をつけたいポイント



1.メイクは必ず落として寝る


出典:up.myreco.me

Kaeko Oonogi@kaekooonogi


最も基本の「き」といえる部分ですが、疲れてしまっていると睡眠優先になりがち。

メイクを落とす前にベッドに倒れてしまいたい…と思ってしまいますが、最低ラインとしてクレンジングだけは必ず使い、メイクを落としてから寝るようにしましょう。


化粧下地やファンデーションは全て「油分」です。

油分は時間と共に酸化し、肌に悪影響となります。

メイクをしたまま寝ると、肌年齢は5才老けるというのは有名な話ですよね。

いつものスキンケアは疲れすぎていてできなくても、クレンジングでメイクを落とす習慣だけはつけておくと、肌に負担がかかりにくくなります。



2.夏でも保湿に気をつけてスキンケア


出典:up.myreco.me


Mari@marimari


夏になると、皮脂と汗が大量に分泌されるため、肌は潤っていると考えてしまいますよね。

実は逆!皮脂や汗を出している分、肌の内側は乾燥している可能性があるんです!(インナードライ)

どんなに暑くても、保湿を意識したスキンケアを心がけていきましょう。

寝る前には乳液とクリームを使ってしっかり水分を肌に閉じ込めておきます。


テクスチャーが重くて苦手なら、夏用としてできるだけ軽いものを選んだり、冷感クリームを使っていくと楽に愛用できます。

夏でも、気温の変化やエアコンで水分はしっかり失われていきます。油断のないスキンケアを行っていく事が大切です。



いかがでしたでしょうか?

「インスタ映え」するメイクはスキンケアとベースメイクが基本。美肌・ツヤ肌があってこそ、ポイントメイクもキレイに発色していきます。

是非参考にしていただき、インスタ映えメイクと共にベースメイクやスキンケアも見直してみて下さいね。

関連記事

Writer : まこと さん
愛犬との時間を大切にするのんびり主婦ランサー。美容もネイルも大好きですが、一番好きなのはパンケーキ。スイーツとダイエットの両立が目標。
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly