もう失敗したくない!ダイエッターが陥りやすいリバウンドの原因と対策法!

せっかくステキなボディラインを手に入れて、晴れてダイエット成功…のはずが、知らない内に体重も体型も元通り。ダイエットにつきまとう「リバウンド」って、本当に恐ろしいですよね。 今回は、ダイエットを頑張る女子こそきちんと理解しておきたい、リバウンドの原因についてご紹介。リバウンドをしたくない!という人は、しっかりその原因だけでなく対策もチェックしていきましょう♪

1.リバウンドの原因①短期間で食事制限のみで痩せる



 

当たり前のことですが、ご飯を食べなければ痩せます。

それは脂質や糖質など、体に必要な成分をきちんと摂取していないから。

ですが、この場合は脂肪が落とせたとしても、同時に体の筋肉まで落ちてしまっているとご存知ですか?


食事制限、例えば炭水化物抜きや脂質抜きのダイエットを行なった時に、脂肪や贅肉だけでなく、筋肉まで分解されてしまい、代謝が下がり、痩せにくい体になってしまいます。

つまり、食事制限をやめた途端に食べたものをどんどん吸収し、代謝が下がったために今度は脂肪を分解する力も失われてしまうのです。


このようにして、短期間に急に食事制限をすることでよりリバウンドしやすくなる体を作り出してしまうのです。


2. リバウンドの原因②運動をやめる




 

では、食事をちゃんと食べて運動もちゃんと行い、健康的に痩せることができた人の場合。

ダイエットが成功した途端、食生活はそのままに、運動だけやめてしまってはいませんか?

元々運動をする習慣がない人であれば余計に、そのような傾向が見られますよね。


これもNG。

運動をやめることで、しっかり食事した分のカロリーを消費できなくなってしまい、結果リバウンドし、ダイエットは失敗してしまうのです。


3. リバウンドの原因③ダイエットのストレスにより睡眠の質が下がる



 

これもダイエットを失敗する大きな理由の1つですが、ダイエット中、知らず知らずのうちにストレスが溜まってはいませんか?

思うように体重が減らない、食べたいものが食べられない、過度な運動についていけない。


ストレスが溜まっていくことで、睡眠の質がグンと下がります。

睡眠は体を作る資本です。

質の良い睡眠を取らないと、お肌の調子が悪くなるだけでなく、体内の働きも鈍り、腸内環境が悪くなるなど悪影響を及ぼします。

ストレスのかかるダイエットは、結果失敗の元になってしまいます。


寝付きが浅くなった、睡眠が浅くなったと感じるなら、ストレスを感じているサインですので要注意。


4.リバウンドを防ぐためには?



 

では、そんなリバウンドを防ぐために、どのようなダイエットを心がければよいのでしょうか。

答えは簡単。

習慣化できるようなダイエット方法を身につけることです。


例えば、過度な運動や食事制限は、ダイエットが成功した途端にすぐにやめてしまい結果リバウンドの原因に。

ですので、炭水化物や糖質を制限するのではなく、毎食サラダを一番最初に食べる、夜8時以降は食事をしない、など、食事に制限をかけるのではなく、習慣付ける食生活を身につけましょう。


また、運動も同じこと。

毎日ジムに通うなんて、仕事などで忙しい女子にとってはなかなか難しいもの。

仕事場まで最寄り駅よりも一つ手前で降りて歩いて通う、エレベーターではなく階段を使うようにする、といった、習慣化できる運動を身につけるのが大切です。


また上記のような行動をしていても、どうしてもストレスが溜まってしまうことはありますよね。

そんな時は2〜4週間に一度好きなものを食べて良い日を作ってあげるなど、適度なストレス解消を設けることが大切です!

ダイエットを習慣化するために、あまりストイック過ぎないよう自分を甘やかしてあげるタイミングを作ることも大切ですよ♪



いかがでしたか?

ダイエットに失敗は付きものだなんて、そんなことはありません。

毎日適度な運動と食事の仕方をちょっと変えるだけで、痩せやすい体を作ることができますよ。

リバウンドを恐れずに、習慣化ダイエットを始めてみてくださいね♪



<記事監修者>

KENGO プライベートジムLAKAS代表トレーナー

Writer : qo6263 さん
美容に関心があります。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking