塗りかけネイルが定番に!やり方からおしゃれに見えるコツまで大特集♡

近年、芸能人やおしゃれさんがこぞってやっている「塗りかけネイル」。 ラフさがとてもおしゃれなんですよね♪ 基本の塗り方から、おしゃれに見えるコツ、人気のデザインまで盛り沢山でご紹介します。

誰でもできる簡単なニュアンスネイル



1.お好きなカラーを爪にシュッと勢いよく一筆で塗ります。
2.もう1色選び、最初に塗ったカラーに少しかぶせるように勢いよく塗ります。

かすれてもそれがいいニュアンスになります♪

3.ラメをバランスを見て乗せます

4.最後にトップコートを塗って完成です。


センスが試される塗りかけネイルの中でも、特に技術がいらないニュアンスネイルは初心者さんにおすすめ♪

ニュアンスカラーと呼ばれる、ふわっとした微妙な色合いのネイルカラー(グレイッシュカラーやパス テルカラーなど)を使えば失敗しても目立ちません。


塗りかけネイルがおしゃれに見えるコツ


余分なネイルは落としてから塗る


カラーを塗るときはボトルのふちで余分なポリッシュを落としてから塗りましょう!

ぽてっとたっぷりカラーを乗せるよりも、塗った時にかすれ感や色が出ない部分があった方がおしゃれに見えます。


カラーの組み合わせを意識する



2種類以上カラーを使う塗りかけネイルもとても人気ですが、その場合はカラーの組み合わせをしっかりと考えることが必要です。


おしゃれに見せるためには同じトーンのカラーを使ったり、メインに使いたいカラーの補色を選んだり、色が混ざって綺麗なグラデーションになるようなカラーを選ぶのがおすすめ♪

まずはネイリストさんのデザインを真似てみるところから初めてみるとコツがわかってくるはずです!


ラメやデコパーツを味方につける



ポリッシュだけの塗りかけネイルもおしゃれですが、一歩間違うと失敗したネイル、ハゲているネイルと思われてしまいそうと不安になりますよね?


そんな時に役に立つのはラメネイル(パウダー)やビジュー、ワイヤーパーツなどのトレンドのネイル パーツです♪

バランスを見てデコパーツを配置するだけで、一気におしゃれ感が UPしますよ♡


人気の塗りかけネイルデザイン


ヌーディーなピンクならオフィスにもピッタリ



淡いカラーを組み合わせた塗りかけネイルなら、派手すぎないのでオフィスにもおすすめです。

トーンの違うピンクで、シンプルながら洗練されたネイルになります。


グリーン×ゴールドでシックな塗りかけネイル



グリーンとラメをあしらった塗りかけネイル。

深い赤の単色ネイルを合わせることでシックな印象に。


さりげなく置かれたゴールドのパーツで上品さもアップ。

大人女性にぴったりのデザインです。


多色使いの個性派ネイルはほかの指をシンプルにするとgood♡



複数のカラーを組み合わせた塗りかけネイル。

白のポリッシュでフラワーが施されており、印象的なデザインです。

4色以上のカラーを使用していますが、デザイン以外ではシンプルなクリアカラーやベージュカラーを使用しているので、きちんとまとまりが出ていますね。


縦の塗りかけネイル



爪に縦にラインを入れて、その半分に塗りかけを施します。

モノトーンとゴールドのカラーがスタイリッシュですね♪

爪の根元にネイルパーツをバランスよく配置するとトレンド感もUP!


塗りかけ×変形フレンチ



塗りかけネイルは変形フレンチとも相性抜群なんです♡

ラメやパーツも相まって、シンプルだけどどこか華やかなデザインです。
 

いかがでしたか?

今やおしゃれネイルの新定番にもなった塗りかけネイル♪

ラフな感じがおしゃれなので、綺麗に塗ろうと頑張らなくても大丈夫です。

色々とデザインがあるので参考にしながら流行りのネイルを楽しんで見てくださいね♪

関連記事

Writer : shinomi さん
ヘア、メイク、美容が好きな専業主婦です♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly