プチプラでも優秀アイテムがたくさん!おすすめのプチプラコスメ(2017年版)

ドラッグストアやバラエティショップで手軽に買えるのが人気のプチプラコスメ。 安かろう悪かろうと思って敬遠していませんか?あなどるなかれ、ハイブランドのコスメにも引けを取らないクオリティの製品がたくさんあるんです! 2017年版の最新おすすめをご紹介したいと思います♡

アイメイク



・スウィーツスウィーツ/スパークリングアイグロス


 

出典:s.cosme.net

 

昨年の秋に発売され、話題沸騰中のコチラ。
どんな服にも合う、トレンド感満載の濡れツヤまぶたが簡単に作れるアイグロスです。
使いやすいブラウン系のカラバリの中でラメがチラチラと輝くのがオシャレ♡
グラデアイも簡単にできるのでヘビロテ間違いなしです。


・メイベリン/ラッシュニスタ オイリシャス


出典:s.cosme.net


世界初のまつ毛内部を補修してくれるオイルインマスカラです。
ラッシュニスタならではの、自然に元々のまつ毛が長くなったような仕上がりにしてくれますよ。
ココナッツオイル・アルガンオイル・スクワランオイルなどを配合しているので、つやっとした質感によって眼差しに色っぽさもプラスしてくれるのが嬉しい♡


・フローフシ/モテライナー リキッド


出典:s.cosme.net


高級化粧筆として広く知られる熊野筆を採用し、柄の部分も八角形に変更し徹底的に描きやすさを追求したプロダクトです。
練習が必要な目尻の跳ね上げも、これならカンタンにできちゃいます。
色展開も豊富なので、平日と休日で使う色を使い分けても良さそう!

リップ



・オペラ/リップティント


出典:s.cosme.net


試しやすいプライスと高品質さが人気のオペラから登場した、ティントタイプの口紅です。
スルスルと塗りやすくて乾燥しないのに、色落ちしないので朝のキレイが仕事終わりまで続きますよ。
ジュワッと血色がいいくちびるは、あなたの可愛さを倍増してくれること間違いなし!



・インテグレート/ボリュームバームリップN


出典:s.cosme.net


人気のメイクアップアーティストが、SNSなどでおすすめしたことでも話題になりましたよね。
ペンシルタイプならではの塗りやすさと、ベージュからレッドまで使える色ばかりで複数買いする人が続出!
保湿成分が配合されているのでしっとりしつつ、ぷっくりくちびるが長く続く持ちの良さも◎


・ケイト/カラーエナメルグロス


 

出典:s.cosme.net


ティーンから大人まで広い世代から、熱い支持を受ける実力派プチプラブランド。
こちらのグロスは透明感のでるBU-1が特に人気です。
そのまま単品で使っても、口紅に重ねてニュアンスを変えるのにも使える逸品。
450円という驚きの価格ですが、本格派な仕上がりにもまた驚き!

チーク



・パラドゥ/チーク


出典:s.cosme.net


お直しコスメの名の通り、くすみを飛ばしてくれるイエローパウダーが組み合わされています。
ブラシで混ぜながら頬にのせれば、パッと明るい表情がカムバック。
しっとりとした粉質なので、ポーチの中で飛び散りにくいですよ!



・メディア/ブライトアップチーク


 

出典:s.cosme.net


肌になじむ自然な色合いが普段使いにピッタリです。
優しくふんわりと頬を染めてくれるので、ポイントメイクを邪魔せず引き立ててくれます。
付属のブラシも毛量たっぷりで塗りやすく、使いやすいのが魅力ですね!
繊細なパールが入っているので肌自体がキレイに見えますよ♫

ベース



・ビオレ/アクアリッチ ウォータリージェル


 

出典:s.cosme.net


夏の日焼け止めの定番商品が今年リニューアル!
さらさらと伸びが良くて負担が無いのに、より肌表面に留まる仕様になりました。
毎日の通勤通学はもちろん、お出かけやアウトドア時にもより使いやすくなりますよね。
落ちづらい処方なので化粧下地にピッタリ!



・セザンヌ/赤み補正コンシーラー


出典:s.cosme.net


グリーンのコントロールカラーと光拡散パウダーで、顔の気になる赤みを自然にカバーできます。
頬に少し塗れば、透明感の出る下地としても使えますよ!
塗ってから少し経つとサラサラになるので後に使うファンデのノリも良いです。
BBクリームなどに少量混ぜると、ナチュラルで崩れにくいベースメイクが簡単に出来ちゃう♡


今回は比較的最近発売されたプチプラコスメをご覧頂きました。
定番のものもいいですが、シーズン毎にクオリティが高くなっている新商品もぜひ試してみてくださいね!

Writer : うまとま さん
美容やコスメが大好きな20代です。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking