つい元カレと今カレを比較してしまう女子はどうすればいい?

「つい、元カレと今カレを心のなかで比較してしまいます。こういうのって、良くないことなのでしょうか。比較するたびに心が痛みますが、無意識に比較してしまいます」 それでは、今回はこのご質問にお答えしましょう。さっそく見ていきましょう!

「つい、元カレと今カレを心のなかで比較してしまいます。こういうのって、良くないことなのでしょうか。比較するたびに心が痛みますが、無意識に比較してしまいます」

今回はこのご質問にお答えしましょう。

 

■ ■かわいさ余ってつい比較してしまった

子育てでは「姉妹を比較してはいけない」ということになっており、お母さんたちはできるだけ姉妹を比較しないように意識していたはずです。「お姉ちゃんは成績がいいのに、あなたは……」というようなことを言ってはいけないことになっているのが子育てです。

が、比較されて育った人もいるはずです。親はなにも「姉妹を比較して、出来の悪いほうを貶めよう」と思って比較したわけではありません。すごく好意的に言うなら、かわいさ余ってつい比較してしまったのです。

比較されたことで今でも親を憎んでいる人もいると思いますが、ほとんどの親は、出来の悪い子に良くなってもらいたいという思いが強すぎたために、比較してしまったのです。

 

■ ■比較の本質

元カレと今カレを比較する人もおそらくおなじで、元カレのことも今カレのことも好きだけど、つい比較しちゃう、ということでしょうね。

親の例のように、つい比較してしまうのは、なにも悪いことではありません。Aという洋服と、Bという洋服を比較検討して、どちらを買うか、というのとおなじことです。

問題は、恋愛は買い物ではないので、比較した結果、優劣をつけるわけにはいかない、というところにあります。
元カレはこういうところが優れている、今カレはそれに比べて劣っている。この違いを認めてあげる、ということが比較の本質であり、比較すること自体がいい・悪い、ということではありません。

誰だっていいところと、いたらないところを持っています。完璧な人間などいない、というのは、そういうことです。

 

■ ■あるていど友だちの期間がないと・・・

比較する人は、人のことをよく見ています。よく見ないと比較などできないから、比較する彼女は、彼氏のことをよく見ています。

その能力プラス、違いを認める、受け止める、ということをすると、元カレと今カレの比較なんて、どんどんすればいいのではないでしょうか?

***

繰り返しになりますが、比較することに問題意識を持っている彼女とは、もしかすると今カレのことを、十分に認められない人のことかもしれませんね。

でもそれはそれで仕方ないのではないですか?

今カレとつきあうまで、あるていど友だちの期間がないと、どうしてもつきあったあとに彼のアラが目についてしまって、結果、元カレと比較してしまい、元カレにあって今カレにない部分をあげつらって、あ~でもないこ~でもないと始まって、当たり前です。簡単につきあってしまったら、そうなって当然といえば当然です。

相手の人柄をよく知って、納得づくでつきあえば、比較するという発想すら出てきません。

 

■ ■つきあうとはどういうことなのか?

最近は、わりにパッとつきあっちゃう人が多いからか、ネット上に比較してしまうことに関する相談が目立ちます。

比較する・しない以前に、つきあうとはどういうことなのか? ということを、よく考えたほうがいいです。

つきあうとはどういうことか?

相手のいいところもイヤなところもすべて受け入れることを、つきあうといいます。受け入れることができるようになるまで、比較してもいいのです。

でもいったんつきあうと決めたら、彼のすべてを受け入れてあげないと彼がかわいそうです。

女友だちにしないことを、彼氏にしてはいけない、という名言があります。友だちどうしを比較して、あの子はいい子、あの子は最低、とふつうは言わないように、元カレも今カレも、どちらもすべてを受け入れてあげることです。

今すぐ受け入れることができないのであれば、受け入れることができるように心がけることです。

(ひとみしょう/愛カツライター)

presented by愛カツ (https://aikatu.jp

関連記事

・マザコン男を寄せ付けない女になるための3つのポイント!

・テンションが激低い彼氏…その本音

・飽きられていないか不安! 彼の愛情をこっそりと確かめる3つの方法

・実際どうなの?カレの「仕事が忙しい」に隠された本音3選

・アナタの彼はどれ!?タイプ別おすすめデートスポット

(PR)
いかがでしたでしょうか。

みなさんそれぞれ悩みがあると思います。
一人で抱え込まずに、相談することで悩みが軽くなることもありますよね。
友達や家族への相談が難しい場合は、専門家の人に相談してみてはいかがでしょうか。


トークCAREはLINEが提供するサービスなので、LINEで簡単に利用ができます。
Writer : 愛カツ 編集部

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking