女性ウケは◎だけど……男性ウケの悪い髪型

女性がいくらヘアメイクやファッションを研究して手間をかけても、男性は内心「それのどこがカワイイの?」と感じてしまうのもよくあること。 ヘアスタイルも、同性には評判がいいけれど、男性からは不評なものもあります。 今回は男性に不評なヘアスタイルをご紹介します。

女性がいくらヘアメイクやファッションを研究して手間をかけても、男性は内心「それのどこがカワイイの?」と感じてしまうのもよくあること。

ヘアスタイルも、同性には評判がいいけれど、男性からは不評なものもあります。

婚活中の愛カツ読者の皆様は、参考にしてみると良いかもしれません。



■ 女性と男性の『カワイイ髪型』は違う


自分が『カワイイ』と思うファッションやメイク、ネイルアートなどをするのが楽しみだったりストレス解消になったり、同性に褒めてもらうのが嬉しいという女性は多いですよね。

しかし、女性がいくらヘアメイクやファッションを研究して手間と時間をかけても、男性はそれに気づかないばかりか、実は内心「それのどこがカワイイの?」と感じてしまうのもよくあること。


例えばヘアスタイルも、同性には評判がいいけれど、男性からは意外と不評なものもあります。

恋人が欲しい、絶賛婚活中という愛カツ読者の皆様は、参考にしてみると良いかもしれません。



■ 高い位置でのお団子ヘア


髪の毛全体をまとめてアクティブに動ける、頭のてっぺんに近い位置でのお団子ヘア。

バーベキューなど、アウトドア系のイベントが増えるこれからの季節にぴったりなヘアアレンジですよね。

しかし、後頭部の低い位置でつくるお団子ヘアはOKでも、頭の高い位置でのお団子ヘアは苦手という男性が多い用です。

お団子ヘアにするなら、襟足やハチ下の低い位置でまとめるお団子ヘアにしてみてはどうでしょうか。


■ ベリーショート


スレンダーな体型や中性的な顔立ちの女性がベリーショートにしていると、マニッシュでカッコいいですよね。

ベリーショートが似合う女性に憧れる、という女性は意外と多いのではないのでしょうか。

しかし、ただでさえ美人じゃないと似合わないと言われているショートヘアの中でもかなり短く、顔の輪郭も隠せない、誤魔化しがきかないベリーショートは相当の美人でないと難しい髪型。

男性にとってもベリーショートはちょっとボーイッシュすぎて女性らしさを感じられないという意見が多いようです。

同じショートヘア系でも、ショートボブの人気は盤石です。



■ 複雑な編み込みヘア


アイロンで巻いたりクリップでブロッキングしたり面倒な下準備をしてから、指先を起用に使って髪の毛全体を編み込んでいく、女子力の高さを感じる編み込みヘア。

編み込みにも表編み込み、裏編み込み、ロープ編み、捨て編み込みなど、編み込みの技術多岐に渡ります。


不器用でギリギリ前髪の編み込みしかできない筆者にとっては、髪の毛全体を編み込みでまとめていたり、様々な編み込み方を使ったヘアアレンジをしている女性は、「女子力髙くて羨ましいな~、いつも髪型カワイイな~」と思うのですが、こういった複雑な編み込みヘアアレンジは手間と時間かけすぎ、気合入れすぎで好きじゃない、という男性の意見がありました。

手間と時間がどれだけ掛かっているかは、その人の技術にもよると思うのですが……。


同じ男性とデートで会う時いつも美容院でセットしてもらっている、というような場合は、金のかかる女だと思われる可能性もあるのかもしれません。


■ おわりに


やはり男性が好きなのは、ストレートロングや毛先ワンカールセミロングのような、シンプルであまり手間がかかっていない(いなさそうに見える)ヘアスタイルなのかもしれませんね。

女子会や友人と遊ぶ時は自分の好きなスタイルを楽しみ、男性と付き合いを始めのデートや婚活パーティーではいつもより抑えめなシンプルなヘアスタイルにして、彼との仲が深まってきてから自分の好きなヘアスタイルにしてみてはいかがでしょう。



(東雲ほたる/愛カツライター)

presented by愛カツ (https://aikatu.jp
 

関連記事

・飲み会で「理想の男性に出会えない」女性の特徴4選

・とても「いいオンナ」なのにモテないワケ

・恋愛がうまくいかない女子の非モテ性格

・好きではない人に好かれる…どうしたらいい?

・自然に話していたらキケン!「あの子コワイ…」を男性から思われるNG発言3種類

(PR)
いかがでしたでしょうか。

みなさんそれぞれ悩みがあると思います。
一人で抱え込まずに、相談することで悩みが軽くなることもありますよね。
友達や家族への相談が難しい場合は、専門家の人に相談してみてはいかがでしょうか。


トークCAREはLINEが提供するサービスなので、LINEで簡単に利用ができます。
Writer : 愛カツ 編集部

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking