ネイビーアイライナー+相性抜群カラーで一気にトレンドアイへ♡

<ネイビーアイライナー>が意外と優秀って知っていますか? 黒やブラウンにはない魅力がたくさんあって、知る人ぞ知る名選手なんです。上手に使えば、目元がグッと垢抜けること間違いなし♡ 今回は、ネイビーアイライナーの隠れた魅力と、その相性抜群カラーに迫ります!

一度使うとハマる♡ネイビーアイライナーの魅力とは?



アイライナーといえば黒かブラウンが定番ですが、最近ではそれ以外のカラーライナーを使う人が増えてきています。

特に注目が集まっているのは、ネイビーアイライナーです。


ネイビーは、ぱっと見は黒と似ているのですが、黒ライナーほど強さ派手さはありません。

かと言ってぼんやりとした色味でもなく、しっかり目元を引き締めてくれます。


また、ネイビーは白眼の白さを引き立ててくれるので、目が大きく、クリアに見えるというメリットもあります。

ネイビーアイラインがおすすめなのは、次のような人です。


・カラーアイライナーを使ってみたいけれど、奇抜な色には挑戦できない

・アイラインとしての役割をきちんと期待している

・目をキレイに、または自然と大きく見せたい


以上のような人が、ネイビーアイライナーの魅力にハマってしまうようですね。


それでは次に、ネイビーアイライナーと相性の良いメイクカラーをみていきましょう。



【おすすめのネイビーアイライナー】

LoveLiner カラーコレクション / ネイビーブラック 1,600円


ネイビーアイライナー+ブルー



ネイビーアイライナーに一番合わせやすいのは、ブルー系のアイシャドーです。


ネイビーとブルーは同系色なので、目元全体がグラデーションになって上品な印象になりますよ。


また、ブルーアイメイクは涼しげでエキゾチックな目元に仕上がるので、夏のメイクにもおすすめ。


初めてネイビーアイラインを使うときは、まずはブルー系のアイシャドーから挑戦してみるといいでしょう。


ネイビーアイライナー+パープル



ブルーの次にネイビーアイラインと相性が良いのは、パープルです。

パープルは青とピンクが混ざってできる色なので、ブルーと同様、違和感なくネイビーアイラインと合わせることができますよ。


また、パープルのアイシャドーは少し派手な印象になりがちなので、黒よりもネイビーのアイラインの方が、知的な雰囲気になるのでおすすめです♡


ネイビーアイライナー+シルバー



ネイビーアイライナーを使ったパーティーメイクをしたいなら、シルバーがおすすめです。

シルバーのアイシャドーは発色こそあまりありませんが、アイホールにのせるとまぶたに透明感が出て、ラメの存在感が際立ってとってもエレガント。


それに黒アイライナーを合わせてしまうとモノトーンで無機質な印象になってしまい華やかさに欠けるので、ネイビーで程よい抜け感をプラスするのがいいでしょう♡


ネイビーアイライナー+オレンジ



これから夏に向けてカラフルなメイクがしたいなら、オレンジを合わせるのがおすすめ。

オレンジのアイシャドーが目元を健康的に見せてくれますし、それにネイビーのアイラインを合わせることでより透明感のあるクリアな雰囲気となります。


色×色の組み合わせにちょっと抵抗があるという人は、色の面積をちいさくしてみるといいかも。

オレンジのアイシャドーを目尻にちょっとのせるだけでもかわいく仕上がるので、ぜひためしてみてくださいね♡


ネイビーアイライナー+ピンク



個性的な目元を演出したいなら、ピンクがおすすめ。

ピンクのアイシャドーは、黒やブラウンのアイライナーと合わせるとごくごく普通のアイメイクにまとまりますが、ネイビーを合わせることで、個性的な目元に生まれ変わります。


ピンクをのせてふんわりとした目元を、ネイビーでぐっと引き締めて、ビター&スウィートの魅惑のアイメイクを手に入れてください♡



いかがでしたか?

ネイビーアイライナーは意外とどんな色のアイシャドーとも合う、優秀アイテムでしたね!


コスメを1点変えるだけで、いつものメイクがまた違った表情になるので、つくづくメイクは奥が深くて面白いですね。


ぜひネイビーアイライナーで、アイメイクをどんどん開拓してみてくださいね♡

Writer : balloon さん
東北の美容好き主婦です(^^) 特にヘアケアにこだわっています。

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking

--