今覚えておくべき!肌を守る一生ものスキンケア♡

洗顔や保湿は、毎日必ず行うスキンケアですよね。 でもなんとなくちゃちゃっと適当にしてはいませんか? 今回は今身に着ければお肌が変わる、一生ものスキンケアをご紹介します♡

きれいなお肌になりたい!


mika-rika-free.jp

女性なら誰もがあこがれる、トラブル知らずのむきたまごのようなお肌。

メイクもばっちり映えますよね。

そんなお肌を作るのには毎日行うスキンケアがとっても重要!

「忙しくて…」「めんどくさい!」を理由にちゃちゃっと終わらせてしまっていませんか?

でもそれって自分のお肌の事考えているの?!



〇きれいなお肌とは♡

Irina Bg/shutterstock.com

そもそもきれいなお肌ってどんな肌なのでしょうか?

ずばり「水分と油分のバランスが取れているお肌」です♡


バランスが取れているということは健やかなお肌だということ。

整ったキメやその細かさ、ハリ・弾力などはお肌の潤いがあって初めて美肌となります。

その潤いはしっかりとしたスキンケアをすることで保たれます。

なのできれいなお肌になるには、普段のスキンケアやアイテムがとっても重要ということなんですね♡


正しいクレンジングって?



girlydrop.com

スキンケアの中で軽視されがちなクレンジング。

なんでなんでしょう?

これもまた「めんどくさいから・・・」とよく耳にします・・・。

でも美肌になるためにはとっても重要なステップだというのをご存知ですか?

実はお肌が唯一できないことが「汚れを落とすこと」なんです。


その為、その日のメイクを落とさないとそのままお肌にどんどん蓄積されて行ってしまい・・・。

それってとっても怖いですよね。

メイクをしたまま、汚れが残ったままだと老化を早めてしまう原因にもなります。



〇クレンジングの仕方♡

girlydrop.com

クレンジングのやり方は選ぶタイプによってやり方が少し変わってくるので、面倒がらずにまずしっかり説明書きを読んでください。

基本的には乾いた手と顔で行います。

ウォータープルーフなどのマスカラを使っている場合などは先にポイントメイクで落としておきます。


その後小鳥に触れるようなやさしいタッチで皮脂の多いTゾーンからクレンジングをしていきます。

皮脂が少なく乾燥しやすい頬や目元は最後になでるようにして落としてください。

クレンジングはお肌についている時間が長いほど負担をかけてしまうので、惜しみなく使用し素早く優しくなじませて洗い流し、またはふき取りをしましょう!


正しい洗顔って?


VitCOM Photo/shutterstock.com

クレンジングに続いて「落とす」ステップの洗顔。

クレンジングはお肌の上の油性の汚れ(=メイク)を落とすのに対して、洗顔はそれ以外の汚れを落とす役割があります。

なのでしっかりW洗顔をする必要があります♡

「Wクレンジングで洗顔不要!!」と記載がある商品も落とし穴!

これもまためんどくさがらずに、1ステップ・2ステップと丁寧にクレンジング・洗顔をおこないましょう!



〇洗顔の方法♡

Sofia Zhuravetc/shutterstock.com

まず大事なのはしっかりと泡立てること!

摩擦は肌トラブルの原因。

クレンジングと同じように皮脂の多いTゾーンから泡を乗せていき、泡でなでるようにして洗います。

ざらつきやすい鼻などは丁寧に洗って!

そして洗い流しはシャワーなどの水圧が強いものは絶対にNG。

お肌に負担がかからないように、ぬるま湯を洗面器などにため、泡を洗い流してくださいね♡


正しい保湿って?


girlydrop.com

私たちのお肌は乾燥すると皮脂を出してうるおいを守ろうとします。

「じゃあ保湿する必要ないんじゃないの?」と思うかもしれませんが、それは大きな間違い!

きれいなお肌とは冒頭でもご説明した通り「水分と油分のバランス」が大事です♪

そのため、しっかり保湿のステップをふむことで、ツルツル・もちもちしたきれいなお肌になるんです♡



〇保湿の方法♡

girlydrop.com

ステップとしては水分をしっかり与えて、その水分が逃げないように上から蓋をするというのが1番シンプルな保湿方法です。

girlydrop.com

なのでまず大事なのは水分を与える化粧水。

化粧水前に導入美容液を使用するとさらにオススメ♪


つけるときは良質なコットンがおすすめですが、手でも特に問題はありません。

コットンだと顔全体にムラなくつけることができるんです。

そのあとにしっかりハンドプレスで水分を入れ込んで♡


敏感肌でコットンが刺激になってしまう場合は、手を使って少しずつ優しくなじませてくださいね♡

girlydrop.com

水分をしっかりお肌に入れたら、その上から水分が逃げていかないように、すぐに乳液やクリームなどのアイテムをつけて蓋をしましょう。

乳液は目元や口元などの油分が少ない部分からなじませていき、皮脂が多い部分は最後に手に残った分をかるくなじませるだけで大丈夫です♪

実にシンプルなようで、意外とできていないというのが現状。

めんどくさがらずに、自分のお肌を大切にしてあげましょう♡

きっと、後悔しないお肌を手にできるはずです。



いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介したスキンケア方法をしっかりマスターして美肌になっちゃいましょう♡


<監修者情報>

【カシワバ マリコ】

felicita.cosmetic 代表 ビューティーアドバイザー


1982年、札幌生まれ。

学生時代から美容が大好きで、沢山のコスメを試し24歳で長男誕生をきっかけに「息子達が20歳を過ぎても一緒に歩ける女性でいる」という決意から、さらに美を追求するように。

一般企業で働きながら毎日、肌や体の仕組みを勉強するようになり、より知識が欲しいと日本化粧品検定2級を取得。

また、美肌は体の中から作られる事とスーパーフードの持つ力を日々の食事で活用し、家族や世の中に発信していける人になりたいと資格取得。

そして、メイクの可能性はとても大きく、メイク好きをさらに生かしたいとメイクアップアーティストの資格も取得と同時に、スキンケアアドバイザーとしても活動。

その後、自分の本当にやりたい事を考え約15年務めていた会社の地位や名誉を捨て退職。

人生1度きりと言う事・本当に自分がやりたい事を極める為・いつまでも女性である事を発信していく人になりたいと女性起業家に転身。

一人でも多くの女性を綺麗にしてあげたい・力になりたいという思いで札幌を拠点に活動中。


【取得免許】

メイクアップアーティスト・スーパーフードプランナー・スキンケアセラピスト・スキンケアアドバイザー・日本化粧品検定2級

【主な活動】

札幌ビューティープロジェクト 札幌女子美容応援プロジェクト

Writer : 773 さん
某外資系メーカーの元BA♡ 現在は主婦です♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking