デイリーにも結婚式にも!華やかなシニヨンヘアアレンジで女子力UP♡

いよいよ本格的な初夏の季節となってきました。顔周りがどうにも鬱陶しいと感じてしまう事も増えてくる季節ですね。 そんな時にオススメしたいのが「シニヨン」と呼ばれるヘアアレンジ。デイリーユースにはもちろん、結婚式等のお呼ばれスタイルにも合わせられる素敵なヘアアレンジなんです♡ 今回はそんな「シニヨンヘア」について詳しくご紹介していきます! 是非最後までご一読いただき、参考にしてみて下さいね。


 簡単!オシャレ!女子の強い味方「シニヨン」ヘアとは?



出典:jp.pinterest.com


シニヨンとは、元々フランス語で「束ねた髪をサイドや後頭部でまとめた髪型」の事。

ポニーテールや三つ編みを丸くまとめたものを総称して「シニヨン」と呼ばれます。

アスリートやバレリーナ等、髪が邪魔になりがちな女性に多く使われていましたが、近年はヘアアレンジとして広く普及。

多くの女子が「ちょっと一手間」加えて、結婚式やパーティー等のお呼ばれに愛用しているようです。


一見顔周りがスッキリし過ぎるような印象も受けますが、実はドレスやアクセサリーを際立たせる絶妙なオシャレヘアアレンジ!

自分なりの素敵なヘアスタイルを簡単に楽しむ事ができ、ヘアアクセも思いのままに使う事ができるため、流行の衰えないヘアアレンジとして不動の地位を築いています。

キレイに仕上げたり、抜け感を出すためには慣れとコツが必要ですが、一度覚えてしまえば簡単☆

しっかりマスターして、ワンランク上のヘアスタイルを目指していきたいですね。


 早速マスターしてみよう!シニヨンヘアアレンジのポイント




1.キーワードは「ルーズ感」♡こなれ女子を目指してみよう


出典:jp.pinterest.com


しっかりまとめ上げたシニヨンヘアも素敵ですが、もうワンランク上を目指すなら、ほんの少しの「抜け感」を重視してみましょう。

お団子の部分の髪や後れ毛部分をあえて少しだけ出してみたり、サイドの髪を残すだけでも、きっちりシニヨンヘアとはまた違う雰囲気を楽しむ事ができます。

女性らしい柔らかさやフェミニンさを演出しながら、遊び心満載な側面を見せると、シニヨンヘアアレンジの多様性を楽しむ事ができますよ。


もちろん結婚式でもOK。

ただし、出し方や加減によっては「だらしない」「手を抜いている」と見られてしまう可能性もありますので、ヘアアクセを併用したり、出す髪の量を控えめにする等、ちょっとした調整が必要となってきます。

上手く愛用していけるといいですね。


2.シニヨンヘア+ヘアアクセでイメチェンもできる!


出典:jp.pinterest.com


シニヨンヘアだけだとちょっと物足りない・・・と感じたら、少し小ぶりなヘアアクセを加えるとグッと華やかになってきます♪

バレッタやヘアピン、和装ならかんざしを使ってもgood。

シニヨンは汎用性が高く、どんなファッションにもアレンジできるのが強み。

今日のファッションに合わせてシニヨン+ぴったりのヘアアクセを加える事で、より一層「自分らしさ」と「オシャレ度」をUPさせる事ができます。


結婚式に参列する時は、ヘアアクセの種類に注意しましょう。

あからさまなNGはないものの、生花のようなデザインのものや純白のイメージ(花嫁より目立ってしまう可能性があるもの)は、一般的にはタブーとされています。

その部分にだけ注意すれば、素敵なヘアアレンジを楽しめますよ。



3.ボリュームアップで一気にオトナ女子にも♪


出典:jp.pinterest.com


シニヨンヘアのボリュームをたっぷりにすると、オトナ女子度が急上昇。

ヘアアクセを使わなくてもしっかりとしたヘアスタイルに変身します。

あらかじめ三つ編みにしてからお団子にしてみたり、編み込みを使いながらボリュームアップしても素敵。

たっぷりとしたボリュームはラグジュアリー感も出て「オトナの余裕」すら感じさせるヘアアレンジとなりますね。


ボリュームをつける時は、ヘアアクセは使わず、周囲をピアスやネックレスで飾るようにしてみましょう。

ボリュームのあるシニヨンはヘアアクセを使ってしまうと今度は「うるさく」見えてしまいます。

さじ加減の調節は周囲のアクセサリーで調節していくようにするとバランス良く仕上がります。


 オシャレにきめていこう☆素敵シニヨンヘアカタログ



出典:jp.pinterest.com


ヘアアイロンと片編み込み(左右どちらかだけに編み込みを作る)で作ったシニヨンヘア。

あえてのぞかせる後れ毛とヘアアクセ不要のボリューム感、柔らかい雰囲気はどんなドレスでも似合いそうですね♪

もちろん、きっちり固めるのではなく、ほんの少しの抜け感もプラスされている部分も好感が持てますね。

ここぞ!という時に是非使っていきたいヘアアレンジとなっています。


出典:jp.pinterest.com


和装ならやはりきちんと感を優先させたいもの。

後れ毛を出すよりも、シニヨンヘアそのものにちょっとしたインパクトを持たせるのもいいですね。

こちらはシニヨンヘアをリボン型にして、和装でもオシャレと可愛さを両立できるようにアレンジされています。

着物等の和装の場合には、襟元を隠さずしっかりと出す事が大きなポイント。

この部分が隠れていると、どんな素敵な着物でも台無しになってしまいます。


着物自体が華やかであれば、ヘアアレンジは少し控えめに。

ヘアアクセもシンプルなアイテムを1つ追加するだけでも十分となります。


出典:jp.pinterest.com


シニヨン上級者で、ちょっと真ん中やお団子の上げ下げにも飽きた・・・と感じているなら、サイドに動かしてみるのもアリ。

ちょっと変わったアクセントとして楽しめます。

あえて左右に動かすと片方の首筋がキレイに強調されます。

ネックレスを使ってもしっかり目立ちますので、首周りを華やかにしたい!と考えるならオススメのヘアアレンジです。



いかがでしたでしょうか?

これからの季節、スッキリとまとめられるシニヨンヘアアレンジはどんなシーンにも使えて便利。

是非覚えておきたいですね。

是非参考にしていただき、これからのヘアアレンジにプラスしてみて下さいね。

関連記事

Writer : まこと さん
愛犬との時間を大切にするのんびり主婦ランサー。美容もネイルも大好きですが、一番好きなのはパンケーキ。スイーツとダイエットの両立が目標。
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly