辛い痛みを抱える方のための簡単ゆがみ矯正ストレッチ5選

体がゆがみ、左右のバランスが悪くなると肩こりや腰痛、むくみ、頭痛など様々な不調を引き起こしてしまいます。 朝や夜寝る前に簡単にできるストレッチで、その日の歪みはその日のうちにリセットしちゃいましょう!!

寝るだけ骨盤矯正ストレッチ




出典:jp.pinterest.com


1.両足と背筋を伸ばして床に座り、骨盤枕やバスタオルを丸めたものをお尻にくっつくように置きます。
2.枕がずれないように両手で押さえながら寝転がります。
※この時、枕の中心がおへその真下にくるように調整しましょう。
3.体の力を抜いてお腹を凹ませて、両足の親指同士をくっつけて「ハの字」にします。
4.両腕を頭の上に伸ばして手のひらは床に向けます。
※この時、左右の小指と薬指はくっつけましょう。
5.顔はまっすぐ天井を見つめ、5分間キープします。
6.起き上がる時は、腹筋を使って起き上がると腰を痛めてしまうので、体を横に倒して肘で上体をゆっくり起こしていきましょう!


骨盤矯正やダイエット効果から注目されている骨盤枕。
わざわざ買うのは…という方は、厚手のバスタオルを半分に折ってくるくる丸めてもOKです♪
この骨盤ストレッチは即効性のある骨盤矯正効果が得られるものの、習慣づいてしまった姿勢や過ごし方などですぐに戻ってしまうため、毎日継続して正しい骨盤の位置を癖づけることが大切です。
骨盤が正しい位置に戻れば、くびれもできちゃいますよ♪
ただし、痛みが出る場合は無理せず中止してくださいね!!


股関節を柔らかくするシコストレッチ




出典:jp.pinterest.com


1.足を肩幅の倍に開いて腰を落とします。
※この時つま先は斜め45度、膝の位置はかかとの真上が目安になります。
2.手を膝近くの内股に置き、肘を伸ばしたまま膝を推します。
3.上半身が前に倒れすぎないように起こすことを意識しながら、上下に小刻みに20回バウンドします。
4.基本の姿勢に戻り、肩を片方ずつ内側に入れながら、腕で太ももをギューっとプッシュします。


股関節のストレッチをすれば骨盤のゆがみが取れるだけじゃなく、冷え性や腰痛の改善、ウエストのサイズダウンなど嬉しい効果が沢山!!
シコを踏むような大きな開脚は、足の付け根や背中のストレッチ効果もあります♪


猫背解消!肩甲骨の上下ストレッチ




出典:jp.pinterest.com


1.足を肩幅に軽く開き、腕を伸ばして両手を頭の上で合わせます。
2.背筋を伸ばしてまっすぐ前を見ます。
3.息を吐きながら手のひらを外側に向け肘を曲げて、肩甲骨を痛気持ちいいところまで寄せていきます。
4.ゆっくりとした動きで5回繰り返しましょう。


肩甲骨と上半身の動きは連動していると言われているので、肩甲骨がスムーズに動かなくなると体のバランスが取れなくなり、骨盤がゆがみ、猫背や反り腰になってしまいます。
肩甲骨は色々な部分の筋肉が重なり合っているので、意識して動かしてほぐしましょう!
肩こりや腰痛、便秘の解消、バストアップ、背中の脂肪撃退、ぽっこりお腹の解消など様々な効果が期待できますよ♪


骨盤のゆがみ解消!寝た合蹠(がっせき)のポーズ




出典:jp.pinterest.com


1.膝を立てて仰向けに寝ます。
2.両足の裏を合わせて、膝を床の方へゆっくりと下ろしていきます。
※この時膝は床についていなくても大丈夫♪無理につけようとすると痛めてしまうので気をつけましょう!
3.そのまま1分間キープします。


寝た合蹠のポーズは、股関節や太ももの内側を優しく緩めていくヨガのポーズです。
骨盤の位置を正しく戻し、ぽっこりお腹の解消も期待できます♪
更に骨盤周りや足の血行を良くしてくれるので、生理痛の緩和やむくみにも効果がありますよ!
リラックス効果があるので寝る前のベットでやるのもおすすめです。


股関節を左右に伸ばすストレッチ




出典:jp.pinterest.com


1.うつ伏せになり両ひじを床につけ、脚をカエルのように開きます。
※この時太ももとふくらはぎの角度は90度になるように意識しましょう♪
2.お尻を少し後ろに引き、尾てい骨を下に向けます。
3.背中は反らないように一直線に保ちます。
4.この状態で30秒キープ。


余裕のある人は姿勢を保ったまま、片方の足を横に伸ばして30秒キープ。
反対側も繰り返します。
老廃物が溜まりやすく、ゆがみやすい股関節のストレッチはとても大切。
股関節は硬くなりやすいので最初はこのポーズをとることも痛いかもしれませんが、骨盤矯正や脚を細くする効果が期待できます。
股関節と腰の血行も良くなり、腰痛と生理痛も緩和されます。



いかがでしたか?
体のゆがみは、骨盤と肩甲骨に原因があるようです。
意識しないと動かさない部分なので、しっかりとストレッチして辛い痛みを解消しましょう!

Writer : shinomi さん
ヘア、メイク、美容が好きな専業主婦です♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking