貼って終わりだけじゃ勿体ない!シートマスクの活用法

シートマスクがあれば、お家でもお手軽にワンランク上のスキンケアができるのでとっても便利♪一枚100円ほどで買えるので、エステに行く代わりのプチ贅沢として使われている方も多いでしょう。しかし間違った使用法や勿体ない使い方をしている方が多数おられます!あれをすれば潤い効果がグンとアップするのに、知らないなんて勿体ない!今回はシートマスク一枚でまるで高級エステにいった気分♪効果を格段にあげる裏技をご紹介します。

お家でエステ!シートマスクでうるツヤ肌に



仕事も終わって、お風呂も入ってゆったりと流れる自分だけの時間。明日へのエネルギーチャージのため、リラックスしながらシートマスクでスキンケアをされる方もおられるかもしれません。

大好きな音楽を聞きながら、アロマなどを焚いてお肌にたっぷりの栄養を与える、至福の時間ですよね。


シートマスクとは、保湿成分や肌の調子を整える成分がたっぷり入ったマスクのことで、洗顔し、化粧水を塗った後に上から蓋をし浸透させる目的でパックします。


時間は10分程度。長くすればするほど良いように誤解している方がおられますが、使用目安時間を超えてパックし続けるとむしろシートが油分を吸い取ってしまい、逆効果に!

時間はしっかり守って使えば、もちもちでしっとりしたお肌に生まれ変わります。


最近は安価で大容量入っているシートマスクも売られているので、家でできる簡単エステとして活用されている方も多いでしょう。ただ貼って10分待って、剥がして終わり。これでは効果が半減してしまいます!

実はあることをするだけで、安いマスクでも高級マスクのように美容効果が倍増に!

今回は意外に知られていないシートマスクの裏技をご紹介いたします。


裏ワザ①:簡単温マスクの完成!シートに一工夫



シートマスクはお風呂上りに使うことが多いでしょう。

入浴時間を活用する裏ワザを一つご紹介します。


入浴中にシートマスクの入った袋を湯船にいれてシートを温めておきましょう。エステサロンに行くと温タオルで顔を覆うってくれますよね。これは毛穴が開き、美容液が浸透しやすいというメリットがあるからです。


さらに血行もよくなるという利点も。シートマスクも温めておけば、保湿成分や美容成分の浸透率がさらにアップ!試してみて下さいね。


裏ワザ②:シート使用前に部分保湿も忘れずに!



顔の中で一番乾燥が気になり、老化が目に見えて表れる所といえば?そう、目元と口元です。

でもシートマスクは目元と口元が開いており、一番大切なところの保湿が疎かになっています。


パックするとお肌のために良い事をした気になって満足しがちですが、実は一番乾燥する所の保湿ができていないのです。そこでパックをする前に目元と口元に乳液やアイクリームを塗って保湿した状態でパックを付けるようにしましょう。


裏ワザ③:シート使用中に一工夫



シートを顔に貼って10分の間、シートからは美容液成分が蒸発し、シートがどんどんカピカピに。

そこでお肌をしっかり保湿するために、ラップでシートを覆いましょう。蒸発を少し防ぐことができます。10分ギリギリまでジューシーな状態でパックできます。


裏ワザ④:シートをはがした後にすること



シートを外して、「今日はばっちり保湿できたな」と満足してしまっていませんか?大切なのはシート剥がしたその後!外した後もしっかり美容液と乳液で蓋をしておきましょう。朝起きた際のモチモチ加減が変わってくるはずです。


裏ワザ⑤:シートを捨てる前にもう一回使用



顔に貼りつける時間はパックによってさまざまですが、およそ10分。10分経ったら顔から剥がしましょう。しかしシートにはまだまだ美容成分が残っています。顔だけに貼って時間がたったらゴミ箱にポイッとしていませんか?


それではもったいない!実は全身うるツヤになれる活用法があるんです。シートマスクを二回ほど折り畳み、手で持ちやすい形にしたら、デコルテや手足など全身に塗りましょう。

質のいい美容成分でボディケアをすることができます。全身無駄なく塗り終えた後に、ごみ箱に捨てましょう!



いかがでしたか?一枚でもちょっと工夫をプラスすれば効果は数倍に!ちょっと意識するだけでシートを無駄なく使うことができます!ぜひ試してみて下さいね。

関連記事

Writer : moli さん
海外と日本を行き来する生活中の主婦です。海外旅行に行けば必ず現地のマッサージを体験します♡
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking