自分の後ろ姿‥見たことありますか?8つの悪習慣を見直そう!

自分の後ろ姿や姿勢って、なかなか自分で見ることってないですよね。 でも実はとってもだらしなく、姿勢が良くないなんてことも・・・!? 背中はニキビや吹き出物などが出やすい場所・・・見えない場所なだけに心配ですよね。 美しい後ろ姿を作りるために、背中をキレイにするために、姿勢をよくするために、まずは原因を探ってみましょう! ・・・そこには8つの悪習慣が潜んでいるのですよ。

出典:locari.jp




8つの悪習慣とは?


出典:bijinno-biyoujiten.com


背中がだらしなく姿勢が悪くなってしまうのには原因があります。

アナタにも当てはまるものがあるかもしれません。



①デスクワークが多い


出典:beauty-matome.net


近年、毎日長時間デスクワークをしている方も多いようです。

デスクワーク中、猫背になってしまいがちですよね。

猫背は見た目が悪く、その他にも凝りや痛みを発生させる原因になるのです。


姿勢の悪いままデスクワークを続けていると肩の血流が不足します。

そのため肩凝りがひどくなったり痛みを生じることもあります。



姿勢を正すように少し気にかけると初めは辛いかもしれませんがそれが習慣化され姿勢が綺麗になります。

まずは凝り固まった肩をストレッチしてほぐしてあげましょう。


椅子に座る際は背もたれとお尻をくっつけ90度の角度で座ることを意識しましょう。

膝と腕も90度で曲げることを意識するといいですよ。




②体に合っていない下着の着用


出典:xn----k8tg4b0qq14tzns95mm97b.com


自分では気づいていない体に合っていない下着の着用。

下着が自分の体に合っていないと、バストがきちんと支えられないために体のバランスが崩れてしまいます。

そのために上半身だけが猫背になってしまうのです。



一度下着屋さんへ行ったときに自分に合う下着を店員さんに選んでもらうのも大切なことです。

試着ができるので試着してみましょう。



自分で猫背を直そうと思っても難しく、なかなか猫背が直らない方!

矯正下着をご存知ですか?

矯正下着をつけるとつけているだけで猫背解消のサポートをしてくれますよ♡




③バックを持つ肩がいつも同じ


出典:store.shopping.yahoo.co.jp


バッグを持つとき、ショルダーバッグを肩にかけるときなど、いつも同じ肩になっていませんか?



女性は出掛けるとき、なにかと荷物が多いですよね。

一般的に平均が3kg前後だとも言われています。

その時、無意識でいつも同じ肩に負担をかけていませんか?


そんな方は後ろからみたら右肩と左肩の位置が真っ直ぐではありません。

いつもカバンを持っている方の肩が上がってしまっているのです。

カバンを持っている方の肩に力が入っているのが原因です。


いつも同じ肩でカバンを持っている方、明日はいつもと違う方の肩でカバンを持ち変えてみてはいかがでしょうか?




④長時間のスマホの利用


出典:sokuhou-news.com


近年スマホを持っている人が増加しています。

それに伴って様々な問題が出てきますが、そのうちの一つが姿勢の悪さです。



ついついスマホを長時間見てしまうことってありますよね。

その時、どんな姿勢で見ていますか?

頭から前かがみで猫背になっていませんか?


この体勢は周りの人からみるととてもだらしなく感じます。

更にこの体勢を続けていると肩や首が凝ってしまうこともあるのです。

またスマホを長時間見ていると目にもよくありません。


できるだけ長時間スマホを見るのはやめましょう。

そして日頃スマホを見るときに、前かがみにならないように気を付けましょうね。




⑤お風呂上がりの保湿をしない


出典:googirl.jp


パーティーや結婚式で首回りや背中が露出服を着た際に背中のニキビやザラザラ感、気になることありませんか?


背中ニキビやザラザラになる原因の一つはお風呂上りの保湿ケアです。

顔は化粧水や乳液できちんとケアするけれど、背中はどうしていますか?


背中も同じようにケアしてあげなければ乾燥を引き起こしニキビができてしまいます。


背中にニキビができないために、お風呂上りには顔と同じように背中もケアしてあげましょう。

これから乾燥が気になる季節なのでしっかりケアを☆




⑥睡眠不足


出典:kastamonusigorta.com

睡眠不足は美肌の強敵です。



睡眠不足が続くと肌荒れを引き起こしますよね。

ダメージを受けた肌というのは睡眠中にケアされます。

なので睡眠リズムが乱れてしまうと肌のケアがされないことになります。


また睡眠不足は自然と体にストレスを与えているのもよくない原因です。

ストレスが溜まると自律神経の交感神経が優位となりアドレナリンが放出され、体内に活性酸素が増えて過剰に皮脂が分泌されるのです。

そしてニキビができやすくなってしまいます。


そうならないためにもしっかり睡眠をとってストレスフリーを目指しましょう♪




⑦パジャマを毎日洗わない


出典:woman.mynavi.jp


アナタはパジャマをどのぐらいの頻度で洗っていますか?

毎日洗っている?それとも3日に1回?それとも一週間に一回?それとも‥?


同じパジャマを洗わずに毎日着ていると清潔感はどんどん低下していきます。

人間は夜寝ている間にコップ1杯~ペットボトル1本分の汗をかいていると言われています。


そんなにもの大量の汗を吸い取っているパジャマを毎日着ているということは、雑菌やばい菌だらけなんです。そこから体に雑菌やばい菌が移ってしまいます。


清潔な体を保つために肌に直接あたるパジャマは毎日洗濯しましょう。




⑧シャンプーなどのすすぎ残し


出典:www.skinpro.jp


毎日お風呂に入っているからお風呂上りはとても清潔☆なんて思っていませんか?

実は洗い残しがあるかもしれないのです・・・。



自分ではキレイに洗い流しているつもり、でも実は洗い残しが・・・。

体を洗う際のボディーソープもそうですが、シャンプーやリンスなどを洗い残ししてしまうと毛穴を塞ぐこともありますし、毛穴が詰まってしまいます。

それが背中ニキビの原因に繋がるのです。


洗い残しを防ぐためにはまずは洗う順番を変えてみませんか?

上から下に意識して洗いましょう。

髪の長い肩は髪をまとめて前に垂らして洗いましょう。


そうすると背中に流れるものが少なくて済みます。

そして最後になるべく湯船にはいりましょう。

湯船に入ると毛穴が開くので効果的ですよ☆




背中美人を目指しましょう☆


出典:beauty.hotpepper.jp

姿勢や背中ニキビを撃退して背中美人になりましょう♡



上記で上げた姿勢をよくすることや背中ニキビの防ぎ方を実践すると美しい背中を手に入れることだけではなく全体的に女子力上がりますよ♪

見た目も中身もキレイでいたいですね☆


Writer : ゆぴ さん
役に立つような記事を書いて自分も勉強したいと思います♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking