鶏肉で美味しく美しく♡鶏肉を食べるとイイコトだらけなんです♡

実は栄養価のとっても高い「鶏肉」。ヘルシーでタンパク質が多いことだけじゃないんです!鶏肉を食べるとイイコトだらけなんですよ♡今回は、鶏肉を食べることのメリットを紹介します。

1.鶏肉って栄養価が高いの?鶏肉を食べるとどんなイイコトがあるの?



 

鶏肉といえば、牛肉や豚肉よりも脂肪分が少なくヘルシーといったイメージですよね。

そのとおり!鶏肉はとってもヘルシー。

しかもそれだけではないんです。


鶏肉には、ビタミンやミネラル以外にも、丈夫で健康な骨づくりに欠かせない「ビタミンK」や皮フや髪の毛を健康にしてくれたり、口内炎やニキビに効果のある「ビタミンB6」、脂質や糖質を分解してくれる「ナイアシン」、善玉コレステロールを増やして脂肪の代謝を助けてくれる「パントテン酸」が豊富に含まれています。


さらに、疲労回復効果のあるビタミンAの量は牛肉・豚肉の約10倍!

そして、みなさんもご存知のとおり、鶏肉の手羽先にはコラーゲンがたっぷりなんです。


2.鶏肉はダイエットの強い味方♡鶏肉を食べて健康的に美しく痩せよう!



 

鶏肉の栄養価が高いのはお分かりいただけましたか?

様々な栄養素が含まれていて、美容・健康ともに効果的なのがお分かりいただけたと思います。


そして、カロリーの低さにも驚きなんです!

ダイエットしているという人は、ささみにすれば100グラムで105キロカロリー、鶏もも肉は100グラムで200キロカロリー。

豚肉は、100グラムで386キロカロリー、牛肉は100グラムで371キロカロリーなので、鶏肉にすれば大幅にカロリーをカットできます。

また、鶏肉は筋肉量を落とすことなく、体脂肪だけを燃焼させる効果があるのでダイエットに最適な食材ですね♡


3.鶏肉を効果的に食べる調理法ってあるの?



 

鶏肉は、豚肉や牛肉と比べて体に良いといわれる「不飽和脂肪酸」を豊富に含んでいます。

この不飽和脂肪酸は、悪玉コレステロールの抑制や過酸化脂質の発生予防に効果があり、健康に良い油といわれているようです。


しかし、酸化しやすいというデメリットが!

不飽和脂肪酸の効果を十分に発揮できるように、なるべく新鮮なうちに食べることと調理する時は、ビタミンEを多く含み、酸化を防いでくれる「ひまわり油」で調理すると効果的です。


4.新鮮でおいしい鶏肉の選び方って?スーパーで役立つ豆知識



 

買うならば新鮮でおいしい鶏肉を選びたいですよね。

どれでも大丈夫ってわけじゃないんです。

選ぶ際のポイントとは、以下の2つ。


①皮が黄色いもの

②鶏肉の色がきれいなピンク色


この2つのポイントを見て買ってみてくださいね。


5.鶏肉でつくるとっておきレシピを紹介♡炊飯器で簡単につくるカオマンガイ



【これだけ!?炊飯器de♡絶品カオマンガイ】


出典:cookpad.com


炊飯器にセットして、あとは待つだけのとっても簡単なレシピです。

忙しい時にササッと作れて便利ですよ。

炊飯器でつくると、油もつかわないからとってもヘルシーだし、鶏肉もモチモチしてとっても美味しいですよ!

鶏肉の旨味がご飯にもしみ込んで絶品です。

是非試してみてくださいね♡



6.みんな大好き♡照り焼きチキンをつくろう!


【煮るだけ♪てりてり☆チキン】


出典:cookpad.com


材料は鶏もも肉と調味料3種のみというシンプルなレシピです。

焼くのではなく、煮るところがポイント!

煮ることで鶏肉がやわらかくなってモチモチしておいしいです。

鶏肉と調味料を入れたらあとは鍋でグツグツ煮込むだけなので、その間に違うこともできるし、とっても楽ちん♪

簡単なので是非試してみてくださいね。



いかがでしたか?

今回は、鶏肉を食べることのメリット、調理法、おすすめのレシピを紹介しました。

鶏肉ってこんなにも栄養価が高いんですね。

美しさや健康のためにも鶏肉をおいしく食べたいですね。

関連記事

Writer : コンソメ さん
美容と旅行好きの専業主婦です♪
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking