PR

40代のスキンケアはアイクリーム必須!効果的な塗り方って?

目元のケア、されていますか?目元はシワやたるみなどが気になりやすい場所ですよね。今回は、アイクリームを使って効果的に目元ケアする方法を紹介していきます!

目元は重点的なケアが必要な場所!




目元の皮膚は体の中でも特に薄く、紫外線や大気の汚れなど、外からの影響を受けやすい場所。

また、特にメイクの濃くなる部分でもあり、その分だけクレンジングや洗顔も…本当に刺激が多くシワやたるみができやすい場所なんです!


とはいっても、これらを避けるのは難しいことです。

その分だけ、目元を重点的にケアしてあげる必要があるということになりますよね。


では、どのようにケアしていけばいいのでしょうか?


まずは、目元を乾燥させないように保湿を入念に行うことが必要です!

しっかり保湿して、乾燥によるシワを防ぎましょう。

クレンジングや洗顔の後にも、保湿成分の入った化粧品を使って肌をいたわってあげることが大切です。

そんな目元の部分的なケアにお役立ちのアイテムが、アイクリーム!

目元のために作られた化粧品なので、当然保湿力が高く、シワに効果のあるものが多いです!

アイクリームを効果的に使って、上手に目元ケアをする方法を見ていきましょう。



まずは目元のお悩みを確認



さて、それではアイクリームを使おう!ということなのですが、アイクリームにはたくさんの種類があります。

目元のお悩みに合ったアイクリームを選んで、効果的に使っていきましょう。

目元にシワができている…という方は、鏡で一度じっくり見てみましょう。

シワには「表皮ジワ」と呼ばれる浅いシワと、「真皮ジワ」と呼ばれる深いシワがあり、それぞれケアの方法が違います。


どちらのシワにも効果的な優秀アイクリーム jumel(ジュメル)


ティフィ jumel(ジュメル)

<商品>

ティフィ/jumel(ジュメル) /7,980円(税抜)


目元とまつ毛のをたった一本でトータルケアし、目元を華やがせます。

このjumel(ジュメル) は、「ヒト幹細胞エキス」を高配合。

コラーゲンやヒアルロン酸を含め、なんと300種類以上の美容成分が含まれている、次世代の美容成分です。

さらに、7種の植物由来幹細胞エキスを配合し、根幹ケアで、トラブルに動じない、強い目元へ導くスキンケアを実現。今までの失われた成分を補うだけのケアではなく、たるみ等の根本原因へアプローチし、本来の美を取り戻します。

さらに、まつ毛の育成成分も贅沢に配合されているので、太く長いまつ毛も同時に叶う、まさに夢のようなクリームです。


今なら、通常7,980円(税抜)のところ、定期便を購入すると、50%オフの3,980円(税抜)に!

さらに、初回限定ではなく、2回目以降もずっと同じ値段で購入することができちゃいます♪

贅沢成分がたくさん入っている高級アイクリームを、お手頃価格で購入することができちゃうなんて、見逃せませんね!




 表皮ジワ(浅いシワ)の場合は…



目の周辺にできる浅いシワは、乾燥によるもの。

お風呂上りなどにはあまり目立ちませんが、乾いてくると次第に目立ち始めます。

目元の衰えの始まりなので、放置してしまうと深いシワやたるみの原因になってしまいます。

表皮の水分量の減少によるものなので、とにかく保湿を徹底することが大切です!


アイクリームを選ぶ際には、

・セラミド

・ヒアルロン酸

・アミノ酸

・コラーゲン

が配合されているものを選ぶようにしましょう。


 真皮ジワ(深いシワ)の場合は…



指で押し広げてもなくならないのが真皮ジワ。

これは老化や紫外線の影響で、肌の奥のハリが失われてできているものです。

真皮のコラーゲンやエラスチンが減少していることが原因…なのですが、これらは直接塗っても真皮まで浸透していきません。

なので、コラーゲンを増やす成分を配合したアイクリームを使いましょう。


・リン酸アスコルビル、APPSなどのビタミンC誘導体

・ペプチド(EGF、FGF)

・成長因子(グロスファクター)

・レチノール

などは真皮まで届く物質です。

ただ、レチノールは刺激が強めの成分なので、肌の弱い方は注意してくださいね。


 アイクリームを使うときに注意すること



最初にも書いた通り、目元の皮膚はとても敏感です。

アイクリームを塗るとき、強くこすってしまうと、肌への刺激となって色素が沈着してしまう可能性があります。

ですので、できるだけ伸びの良いものを選ぶのがポイントです。

優しく伸ばすようにしましょう。



いかがでしたか?

アイクリームは目元のために濃縮した成分を届ける化粧品。

お値段も張りますが、それだけ効果も期待できるアイテムです!

目元のシワが改善されれば、それだけでかなり若見えになります。

いつまでも若い肌でいられるよう、アイクリームを試してみてください♪

Writer : SnCa さん
食べることが大好き!おいしいものを食べながら、美容や健康にもよい生活を目指しています♪
クリスマス特集

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking