まな板女子必見!1日5分のツボ押しでバストアップ♡

バストサイズが小さい、と悩める女子のみなさん。これまで鶏肉をたくさん食べたり、豆乳で大豆イソフラボンを摂取したりと、さまざまなことをしてきた人も多いのではないでしょうか。 今回は、そんな悩める女子こそ必見のバストアップに効果のあるとされるツボをご紹介。1日5分、隙間時間を使ってバストアップしちゃいましょう!

1.バストアップ効果のあるツボ



 

それでは早速、バストアップ効果が期待できるというツボを4つご紹介していきます!


①壇中

左右のバストの丁度真ん中にある壇中(だんちゅう)というツボは、女性ホルモンの分泌に効果があるとされる場所です。

人差し指、中指、薬指の3本の指で壇中の場所を抑えたら、深呼吸をしながら3本指を両手分重ねてゆっくり押してあげましょう。

3秒ほど深呼吸に合わせてツボを押す、それを10回程度繰り返します。


②天溪

左右のバストトップを基準に外側へ進んでいき、胸と胸部の境目にある骨の隙間にある天溪(てんけい)というツボ。バストの大きさを左右する乳腺を刺激し、発達を促すことでバストアップ効果が期待できます。

また、このツボを押すと、ただ大きくするだけでなく、ハリのある若々しいバストになりますよ。


③渕腋

バストトップから斜め下外側大体10センチ程度、脇の下のラインに位置する渕腋(えんえき)というツボは、血行をよくする効果もあり、美肌が期待できるんだとか。

しっかりとした皮膚がバストを持ち上げ、ハリのあるバストへと導いてくれるツボなのです。


④乳根

バストトップから3センチ程真下、押すと少し痛みを感じる部分が乳根(にゅうこん)というツボ。

ここは、女性ホルモンの分泌やリンパの流れを促進しますので、バストアップにも効果が期待できるツボです。


2.押すときのコツ




ツボを押すときは、深呼吸をしながらじっくり丁寧に押してあげるのがポイントです。

どのツボも1回だけでは効果はありません。

10回を1セットに、毎日行なうのが大切。


また、乳根などの左右のバストどちらにもあるツボは、左右同時に押してあげると効果的。

押す強さや時間が異なってしまうと、効果が充分に発揮できない場合があるほか、左右のバストサイズやハリなどに違いが出てきてしまうこともあります。

そのため、ツボを押すときは深呼吸をして、左右均等に力を入れるように注意してください。


3.ツボ押しだけじゃ効果が出ない?



 

これまでたくさんバストアップに効くというツボ押しを試してきたのに、全然バストが大きくなった気がしない…そんな方もいるのではないでしょうか。


太っていてバストが大きい人は、バストの周りに脂肪が付いているから。

痩せているのにバストが大きい人は、乳腺が発達していて、さらにバストを支えるだけの胸筋がちゃんと付いているというのがポイントなのです。


ですので、バストを大きくするためには乳腺を発達させるツボを押すと同時に、そのバストを支えるだけの胸筋が必要なのです。

タンパク質を積極的にとったり、合掌ポーズで胸筋を鍛えるなど、大きなバストを支えられるだけの胸筋を付けるのも忘れないでくださいね。



いかがでしたか?

バストサイズが小さいと悩んでいる女子のみなさん、ツボ押しはたったの5分程度でできる、簡単バストアップ方法です。

お風呂に入っている時や、寝る5分前など、ちょっとした隙間時間を使って、ぜひバストアップのためのツボ押しに挑戦してみてくださいね!

Writer : qo6263 さん
美容に関心があります。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking