ストレス知らずで乗り切ろう!お酒やスイーツに走らない妊娠中のストレス発散法

女性にとって妊娠は喜ばしい事である反面、ストレスが溜まりやすい時期の始まりでもありますね。 特に、ストレス面はなかなか解消する事も難しく、普段アルコールやスイーツで発散できるような些細な事でも、妊娠中は全てNG。 これだけ誘惑が多いのに、それに打ち勝ちながらストレス発散なんてできない…! とお嘆きのプレママの皆さんに、今回はお酒やスイーツに頼らなくても発散できるストレス解消方法をご紹介します。 日々の溜まりやすいイライラやストレス解消に、是非お役立て下さい☆

出典:bihadatyou.info




妊娠中のストレス、どんなものがある?


出典:healthil.jp


「マタニティブルー」という名称があるほど、妊娠中はホルモンバランスや体調の変化で、体に大きなストレスが生じてしまいます。

ストレス発散方法の前に、どんなストレスが妊娠中に出てきてしまうのか、見てみましょう。



1.時間を持て余す

出典:sokkadayo.jp


今まで仕事をしていた方や、妊娠中は絶対安静を医師に言い渡されてしまった方に多く見られます。

これまで仕事でほとんどの時間を費やしてきた日中とは一転、突然できた、何時間でもある自由時間…一見開放的に感じられますが、「やる事が全くない(できない)」事にストレスを感じてしまうようです。



2.食欲制限・体重管理

出典:minacolor.com


妊娠時の体重増加は7kg~12kgに抑える事が妊娠中の健康における鉄板事項。

産科でこまめに体重を計っては「また増えてしまった…」とため息。

しかし、つわりの時期が終わってからは食欲が増える事が多く、それを我慢しなければならない事は相当なストレス。妊娠していない女性でも、これはかなり苦行ですね。



3.社会・友人から取り残されたような孤独感

出典:nanapi.jp


今はスマホ・パソコンさえあればどんな情報でも手に入る時代です。

社会の流れはもちろんの事、SNS等で友人の近況もしっかりわかってしまいますね。


変わらずバリバリ働いている同僚、飲み会で楽しそうに笑っている友人…そういったものに参加できない自分にどうしようもない孤独感を感じてしまいます。




まずは考えるより動いてみる!楽しく有酸素運動☆


出典:maternity-march.jp


妊娠中は運動してはいけないと思われがちですが、経過が順調であれば、適度な運動は大切です。

軽いウォーキングやマタニティヨガ、スイミング等がオススメ。


特にウォーキングは安産の為に大切だと言われています。

股間の筋肉を柔らかくし、出産時に必要な筋肉をつける事ができるからです。


ただし、「経過が順調」であることが大前提。

無理な運動は切迫流産・早産の原因にもなりかねません。


あくまでも、自分の心と身体のために、心地よく。

リフレッシュ気分で体を動かしましょう。




「今しかできない事」に没頭してみよう!


出典:192abc.com


妊娠中の今だからこそ、できる事が沢山ありますよね。

ベリーペイントやマタニティーフォトにはちょっと抵抗がある…という場合は、ベビーグッズの手作りはどうでしょうか?


簡単な物ではベビー用のミトンやガーゼハンカチ、大作になるとベビー服やママの為の授乳ケープまで!

自宅でできる「これからの準備」は、やろうとすると無限にあります。


お腹の中にいる大切な命のために、そしてこれからの自分のために、今しかできない準備に没頭すると、あっという間に一日が終わってしまった…という声も多く聞こえてきます。


また、手編みや裁縫といった「単純作業」は精神を落ち着かせる効果もあるそうです。

是非自分に合ったストレス解消方法を見つけて、「マタニティブルー」を乗り切って下さいね!

Writer : まこと さん
愛犬との時間を大切にするのんびり主婦ランサー。美容もネイルも大好きですが、一番好きなのはパンケーキ。スイーツとダイエットの両立が目標。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking