簡単な前髪アレンジで毎日ウキウキ可愛くなろう♪

せっかく新しいヘアスタイルに変えても、鏡で見ていて楽しいのは何日かだけで、だんだん飽きてしまうことはありませんか?前髪だけでもアレンジすると雰囲気も変わってわくわくしますよね。でも忙しい朝やお出かけ前に面倒なことをしたくない人は多いはず。そんなあなたにスピーディに楽々前髪が決まる方法をお教えします。

せっかく新しいヘアスタイルに変えても、鏡で見ていて楽しいのは何日かだけで、だんだん飽きてしまうことはありませんか?前髪だけでもアレンジすると雰囲気も変わってわくわくしますよね。でも忙しい朝やお出かけ前に面倒なことをしたくない人は多いはず。そんなあなたにスピーディに楽々前髪が決まる方法をお教えします。




1.前髪斜め+ヘアピン


前髪が長い人、のばしかけの人に特にオススメなのが、斜めに流してヘアピンで留めるやり方です。前髪をトップから厚めにもってきて3:7ぐらいに分け、多いほうに斜めに流して、上下2か所をヘアピンでバツ(X)の形に留めるだけ。
ヘアピンは髪の色が黒だったらカラーピン、茶髪だったらあえて黒にしてもシンプルで可愛いですね。どちらでもきっちりした前髪が清楚な印象を与えてくれます。用意するのもヘアピンだけです。5分もあればできてしまう本当に楽々スタイルですよね。

出典:www.pal-blog.jp




2.ふんわり+8:2


髪全体に少しだけワックスをなじませて、コームなどは使わず手ぐしでおおざっぱに8:2に分け、多めの方を斜めに流してあげます。流した髪をふんわりさせて毛先を散らすように遊ばせ、少ない方の髪を耳にかけてできあがりです。ナチュラルな感じに仕上がるし、ボーイッシュな感じがとってもキュートですよね。普段はセンター分けにしている人もやってみてはどうでしょうか。印象ががらっと変わるはずです。

出典:www.ar-mag.jp




3.ねじり+大きめピン


前髪が厚めな人にオススメなのがねじってしまう方法です。額が綺麗に見えて元気な印象を与えます。分け目を作って多いほうをくるくるとねじったら、毛先を大きめのピンで留めてあげるだけ。選ぶピンのデザインによってドレッシーにもスポーティーにも見える前髪です。今は安価でおしゃれなピンがたくさんあるので、色々なデザインのピンを服別に用意するのも楽しいですね。

出典:hoplus.jp




4.カール+バレッタ


まず、前髪をアイロンで巻いてカールを作ります。アイロンは縦にしてきつめに巻きます。カールした前髪を7:3ぐらいで分け、3の方をふわっとさせつつ逆の耳上まで持ってきてピンで留めます。そうしたら7の方も同じようにふんわりさせながら先ほどと同じ耳上まで持ってきてピンで留め、バレッタで留めたらできあがりです。額がそんなに出ないスタイルなので、額を出したくないけれど前髪を変えたい人にオススメです。少しだけ見える額がとてもキュートなスタイルです。

出典:www.biteki.com




5.ポンパドール+耳かけ


ポンパドールは前髪の量や立たせ方で印象が違ってきますよね。このアレンジは少しマニッシュなスタイルになっています。まず、両端の髪を残した前髪を上に上げて、ねじりながら前に出す感じでポンパドールを作り、毛先はピンで留めます。ワックスをつけた手でポンパドールの形をナチュラルに立たせます。残った前髪を片側だけ耳にかけたらできあがり。無造作に見えるフォルムですがデニムにも可愛いスカートにも合わせやすいです。

出典:www.biteki.com




6.センター分け+サイドねじり


全体的に髪のボリュームが多い人にオススメなスタイルです。センター分けにして顔周りの前髪は残し、サイドだけをねじっていきます。少しずつ髪をとりながら一緒にくるくるねじっていき毛先をピンで留めます。もう片方も同じようにしてピンで留め、大き目のクリップやバレッタなどで毛先を隠すようにして留めたらできあがり。残った前髪がナチュラルで優しい印象を与えてくれます。
クリップやバレッタのデザインを変えることでガーリーにもボーイッシュにもできてしまいます。

出典:aisare-hair.com




いかがでしたか?
ヘアアイロンやマジックカーラー、カラーピン、バレッタなどがあればすぐにできるスタイルばかりです。これらのアレンジを参考にして、また違った前髪スタイルができそうですよね。少し違った前髪にするだけで気分も上がるし、センスのあるおしゃれさんとして一目置かれるのではないでしょうか☆

Writer : myreco 編集部
myreco公式アカウントです。 コスメ・ネイル・ヘアスタイルなど女子が気になる美容情報や、ライフスタイル・スポットなどの記事も発信していきます♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking