季節の移り変わりは要注意!おさえるべきスキンケアポイント4選!

長く寒い冬が終わり、だんだんと暖かくなってきました。そんな季節の変わり目、肌の調子が悪いと感じたことはありませんか?いつもは平気なのに、季節の変わり目だけ肌が荒れちゃう・・・そんな方にスキンケアのポイントを紹介します♡

「ゆらぎ肌」って、知ってる?



出典:jp.pinterest.com


季節の変わり目などの、急激な気温の変化や環境が変化することによって肌が敏感になっている状態を「ゆらぎ肌」と呼びます。

症状は敏感肌と似ているようで、とくに春先に感じられるケースが多いと言われています。


ゆらぎ肌の原因



出典:jp.pinterest.com


一つ目は花粉。

花粉は鼻水やくしゃみだけでなく肌荒れも引き起こします。

とくに花粉症の方は注意が必要です。


二つ目は紫外線。

冬から春にかけての季節の変わり目には紫外線量が一気に増えます。

気温はたいして暑くないからといって、日焼け止めを塗り忘れてしまうことで乾燥してしまい、肌トラブルにつながります。


三つ目に寒暖差です。

肌のバリア機能が低下し、トラブルを起こします。

急ににきびができてしまったり、乾燥しかゆみ出るといった症状は、外部環境の変化と精神的ストレスによる影響も大きいと言われています。


スキンケアのポイントを抑えよう!



1.季節にあったスキンケアをしよう


出典:jp.pinterest.com


1年の中で季節の変わり目は4回ありますよね。

その時期によって、気温や紫外線など環境が変わります。

季節に合わせたスキンケアをすることで肌トラブルを回避することができます。


○春

気温の変化が激しいため肌の新陳代謝を乱すことで吹き出物ができやすくなります。

皮脂分泌が盛んなTゾーンはしっかりと洗浄、かさつく部分はしっかりと保湿をしてあげるなど、パーツケアが重要になってきます。


○夏

紫外線対策が大切です。

日焼け止めはもちろん、サングラスや日傘などで紫外線をできるだけ防ぎましょう!

また、皮脂の分泌が盛んになるため、洗顔は念入りに行うようにしましょう。


○秋

夏に受けた紫外線の影響と、急な気温低下からくる体調不良によってトラブルが発生しやすい時期です。

血行促進をうながすマッサージを行いましょう。

また、冬に向けて保湿をしっかりと行いましょう。


○冬

冬は乾燥が気になります。

こまめにクリームを塗り、水分が蒸発しないように注意しましょう。



2.強いクレンジングを使わない


出典:jp.pinterest.com


メイククレンジングは肌への負担がとても大きいということを知っていますか?

とくにクレンジングオイルを使用したあとは、肌のつっぱりや乾燥が気になることも…。

季節の変わり目は肌が敏感になっているので、クレンジングが軽くすむよう、メイクも薄くするなどの注意が必要です。

どうしてもメイクは薄くできない、そんな方にはジェルやクリームタイプのクレンジングをおすすめします☆



3.肌に優しい洗顔料に変えよう!


出典:jp.pinterest.com


乾燥が気になる方の特徴のひとつとして、洗顔のしすぎがあげられます。

洗顔料は泡立ちがよく、肌の皮脂をとりすぎない優しい洗顔料に変えることをおすすめします。

オーガニックのものや添加物の入っていない自然なものを探してみてください。



4.過剰なスキンケアをしない


出典:jp.pinterest.com


お肌が弱っているからといって、高いスキンケア用品を過度に塗る必要はありません。

保湿成分が入っている化粧水をつけ、乾燥している部分にはホホバオイルなどの天然オイルを塗るだけで十分です。

シンプルなスキンケアが、肌トラブルから抜け出すポイントです。



いかがでしたでしょうか?

季節に合わせたスキンケアをすることで、季節の変わり目の敏感肌からも解放されるかもしれません。4つのポイントをおさえて、季節に振り回されないようしっかりとケアしていきましょう♡

Writer : 310m さん
昨年出産し、育児休暇中です☆

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking