人気のショートヘアを楽しみたい人へ♡髪を切らずにイメチェン!ロング→ショートに見せるヘアアレンジ4選

髪の長さって、ついつい飽きてしまいますよね。特にロングヘアだと、ショートヘアが羨ましくなることも多いと思います。たまには短い髪にしたい!でも切るのはもったいない……! そんな人におすすめの、“髪を切らない”ヘアアレンジをご紹介します♡ 不器用さんでもできるような簡単なものを集めましたので、ぜひチャレンジしてみてください♪

いくつになってもショートはかわいい♡



流行のショートヘアは、年齢問わず人気のヘアスタイル。
ショートと言っても大人っぽいものからかわいいものまで、様々なスタイルがあるのでなりたいイメージを表現しやすいのが魅力的です。


ショートにすることによって、逆に女性らしさを感じる男性も多いそう。
男女問わず受けるヘアスタイルです。


でも実際に切ろう!と思うのは勇気がいりますよね。

切ってみたけどしっくりこなかったときでも、ごまかしづらいのが不安です。


そんな方におすすめなのが、ショート“風”ヘアアレンジ!
髪を切らずにショートに見せることができるので一日限りのイメチェンにもぴったり♡
髪を切ろうか悩んでいる方も、一度試してみてはいかがでしょうか?
 

ターバンを使ったイメチェンヘアアレンジ



こちらは、ターバンを使ったロング→ショートヘアアレンジです。

アイテムを使うと、不器用さんでも簡単にヘアアレンジが楽しめますよ♪


やり方をご説明します。


1 髪の毛を二つにわけ、ゆるく結びます。

2 それぞれくるりんぱをして、すこしくずします。

3 ヘアバンドをつけます。

4 くるりんぱした毛先をヘアバンドに入れ込んだら、完成です!


前に少し後れ毛を残しておくと抜け感がでるのでオススメです♡


ポイントは、なるべく太目のヘアバンドをことを選ぶことと、

くるりんぱを崩し過ぎないことです。


ヘアバンドが細いと、ヘアバンドが毛の重さに耐えられず、

毛先をうまく収納することができません。


また、くるりんぱを崩し過ぎるとボサボサな印象になってしまい、

かといって崩さないと自然なショートヘアに見せることができませんので、

あくまでもほどほどを心がけましょう。


また、ターバンを使うことで髪を抑えられるので、

多少の寝ぐせくらいなら ごまかすことができますよ♡

簡単で優秀なヘアアレンジ。ぜひぜひお試しあれ♪


三つ編みでできるイメチェンヘアアレンジ



こちらは、三つ編みでできるロング→ショートヘアアレンジです。


〈アレンジの作り方〉

1,髪を二つに分け、それぞれ三つ編みをします。
2,つくった三つ編みをくるくると巻き、ピンで固定します。
3,細かい毛束をひっぱって少し崩したら完成です!


三つ編みをする前に、ヘアアイロンで全体をざっくり巻くと、やりやすくなりますよ。
アレンジ前に一度ヘアワックスを髪全体になじませておくと、まとまりがでるのでオススメです。
 

また、編み込みをするとより自然なショートヘアに見えるので、器用な方はぜひチャレンジしてみてください。


髪の毛が長い人は、毛先をくるんと丸めるだけではショートに見えづらいかもしれません。

そういう方は、三つ編みの毛束を首の後ろでクロスするようにまとめて、

ボブ風にアレンジしましょう♪


三つ編み前の下準備のやり方♡



三つ編を作る際、短い髪がぴょんぴょんはねてきてしまう、という方も多いのではないでしょうか。

ヘアアレンジの前に髪を緩く巻くことで、その後のアレンジがやりやすくなります!
アレンジの幅を広げるためにも、下準備の巻き方をしっかりマスターしておきましょう♪


〈下準備のやり方〉
1,毛先を内側にワンカールさせる
2,髪の表面を根元から挟み、ヘアアイロンを滑らせ毛先まで巻き込んでいく
3,毛先まで入れたら、5秒ほど待ってから縦にゆっくり外す
4,次のブロックは先ほどと反対方向に巻く
5,これを左右3~4ブロックほどつくったら完成です!


あくまでヘアアレンジの下準備なので、髪の表面のみ動きをつけるのがポイントです。
この行程をおこなうことによって、ゆるふわアレンジの作りやすさが変わってくるので、他のアレンジを作るときにも是非試してみてください♡
 


なみなみウェーブでできるイメチェンヘアアレンジ


こちらは、ウェーブを生かしたロング→ショートヘアアレンジです。

全体をコテで巻きます。細めのコテを使ってなみなみウェーブにすると、

今風の仕上がりになりますよ。


ウェーブがとれないように適度にワックスをなじませたら、

毛先をねじりながらピンでとめれば完成です!


このように全体を巻くことで、毛の長さが少しずつ短めになって、アレンジしやすくなります

また、襟足にとめた毛先はウェーブでナチュラルに隠すことができるので、

より自然なショートヘアに見せることができますよ♪


なお、レイヤーカットされていると、よりアレンジしやすくなります。

髪を伸ばしつつ、ときどき気軽にショートヘアアレンジも楽しみたいという方は、

「レイヤー×なみなみウェーブ」を意識してスタイリングするといいでしょう。


ストレートアイロンでも!波ウェーブの作り方



細めのコテがなくても、ストレートアイロンを使えば波ウェーブをつくることができます。
基本の作り方をおさらいしましょう!


〈波ウェーブの作り方〉
1,ストレートアイロンで髪を挟む
2,アイロンを半回転させながら交互に熱を与える
3,キチンとスタイリング剤をつけてキープ!


ウエーブを作る上でのポイントは、髪をブロッキングしてから少量ずつアイロンで挟むこと。
大きめのヘアピンなどで3段に分けてアイロンを当てると、しっかりとしたウェーブを作ることができますよ。


髪のボリュームを抑えたい場合は、根元を強めに巻かないように注意してください。



自分で半回転させて作るのが難しい、または時短したい!という方はウェーブアイロンを使ってみるのも○
プレートが波の形になっているので、挟むだけで簡単にウェーブが作れます。
 


着物でもできるイメチェンヘアアレンジ


ロング→ショートヘアアレンジは、着物のときでも使えますよ。

まとめ髪になりがちな和装でショート風にすることによって差別化ができます♡

画像のように、ワンカールボブをイメージしながらヘアスタイルをつくっていきましょう!


まず、髪の毛を1つか2つ結びにします。

このとき、できるだけ毛先に近い方に結び目がくるようにしましょう。

そうしたら、毛をたるませるようにしながら毛先を襟足の方に持ってきて、

ピンでとめれば完成です!


こちらのスタイルを作る前にも、きちんとヘアアイロンで下準備をしておきましょう。
特に直毛の方は、毛先を襟足に巻き込むときにチクチクとしてしまうので注意してください。


レイヤーが入っている方は、1つ結びだと短い毛が落ちてきてしまうので分けて結ぶのがオススメです。
 

ころんとした丸いフォルムが上品かつ清楚で、奥ゆかしい和装に似合いますよね。

かっちりとしたイメージのある和装ですが、ふわっとしたアレンジにすることによって抜け感が印象的な今風のスタイルになれます。



いかがでしょうか?

髪を切らずにヘアアレンジだけでイメチェンができるなんて、なんだかワクワクしますよね。

ロングヘアを目指して絶賛伸ばし中だという方は、これできっとショートヘア欲を満たせるハズ!

また、ショートにしてみたいけど似合うかが不安…という方も是非一度チャレンジしてみてください♡


関連記事

Writer : balloon さん
東北の美容好き主婦です(^^) 特にヘアケアにこだわっています。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking