五月病って5月になるの…?症状や改善方法って?

4月から新しい環境に変化して様々な不調が起こってしまい、なんだかやる気が起きないなんてことはありませんか? それはもしかすると五月病なのかもしれません。 普段は悩まないという方でも、新しい環境に変わってしまうと慣れてしまうまでに時間がかかるものです。 そんな五月病について詳しく調べてみました!

五月病って何?ありがちな症状




日本において新年度の4月には入学、新学期、新生活、就職、転職、異動、引越しなど様々な新しい環境にうつりやすい時期です。

初めはやる気があるものの、なかなか新しい環境に適応できなくてひどい人では、うつ病のような症状を発症してしまいます。

大体このような症状がゴールデンウィーク明けごろから起こることが多いために五月病と言われています。

年齢問わず誰もがかかりやすい症状です。

実は、医学的な診断名としてはうつ病に分類されてしまうのです。


そんは五月病の中でも、女子に起こりやすい症状についてみてみましょう!

まずSNSが盛んなこの時代ならではの症状ですが、SNSの見過ぎが挙げられます。

五月病になりやすい時期ですので、SNSを覗いても同じようなネガティヴな投稿が目立つのです。

必要以上にSNSを見てしまい、そのような投稿を見てさらに気分が下がるという負のループに陥りやすくなります。

スマホをいじるのでもSNSばかり見るのでなく、もう少し有益な情報を手に入れるのはいかがでしょうか?


次にメイクが手抜きになってしまうことです。

五月病にはやる気がどうしても出ないためにメイクも適当でいいやと思いがちです。

ですが、そんな時こそいつも以上にメイクを頑張って、気持ちを高めるのはどうでしょうか?


五月病の改善方法は?



出典:pixabay.com


では、五月病を改善していくためにはどうすれば良いのでしょうか。

五月病の原因として考えられるのがストレスです。

ですので、自分の好きなことを行なってストレスを発散するなどして解消していけると良いのですが、そうもいかないという方もおられるでしょう。


そのような時は必要な栄養素を取り入れてみるのはどうでしょうか。

ストレスがかかってしまうと不足するのがビタミンです。

ですので、ビタミンを体内に摂り入れるようにしましょう。

女性には馴染みの深いサプリメントで摂取するのも良し、緑黄色野菜や赤身の肉や小魚、納豆や豆腐などの大豆製品を摂取するのも良いでしょう。

食べることでストレスも発散できるかもしれませんね。


五月病になりやすい人とは?



出典:pixabay.com


五月病になりやすい人というのが存在します。

それは几帳面で真面目で完璧主義の方に当てはまります。

これらの性格は、仕事などにおいてはかなり良いように思いますが、その真面目さが故に様々なストレスを溜め込んでしまうのです。

新しい環境では普段のような力を発揮できないこともあります。

それが原因で悩まされてしまい、五月病になるなんてパターンも少なくはありません。


その他にも内向的で感情を表に出すことができない人や、周りに合わせすぎて気にしすぎる人も挙げられます。

自分の感情を内に潜めてしまい、なかなか人に上手に伝えることができないと、ストレスが内側に溜まってしまいます。

新しい環境に適応するためには、その様々な変化を受け入れていく必要があります。

ですので、まとめるとそのような変化を受け入れるのが苦手な人は、五月病にかかりやすいのではないでしょうか。



5月になると、多くの人が発症してしまいがちな症状である五月病について詳しくご紹介していきました。

4月からの新しい環境に馴染めていますか?

不安があるのでしたら、今からでもなるべくストレスを溜めすぎないように気をつけていきましょう。

Writer : とっぴー さん
美容やコスメが大好きな大学生です!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking