姿勢の悪さは万病の元?正しい姿勢で体ケア

姿勢のいい人ってとっても魅力的。ちょっと意識して姿勢を正してみるものの、長時間継続するのってなかなか難しいですよね。姿勢の悪さは万病の元と言われています。姿勢を正しく矯正することで、長年のお悩みが解消されるかもしれませんよ。そこで今回は、姿勢の悪さがもたらすカラダへの悪影響と、姿勢を正す方法をご紹介していきたいと思います。

正しい姿勢が美しさを作る



出典:jp.pinterest.com


◎姿勢の悪さが引き起こす様々な不調


姿勢の悪さは万病の元ともいわれ、カラダに様々な不調を引き起こします。


具体的に見ていくと、


・肩こり・頭痛

・冷え

・О脚

・顔のたるみ


などがあります。


また、痩せにくくなってしまったり、ポッコリお腹や背中の贅肉の原因になっていることも。


これらの症状に長年悩まされているという方は、姿勢を正すことで改善していくこともありますよ。


キレイな立ち姿は人を何倍も魅力的に演出してくれます。

正しい姿勢を身に着けて美しく、健康的なカラダを手に入れましょう!


正しい姿勢ってどんなの?



出典:jp.pinterest.com


姿勢を正そうと、胸を張って背筋をピンと伸ばした姿勢でいると逆に疲れてしまいますよね。

あなたが正しいと思っているこの姿勢、実は間違っているんです。


背骨というのは本来上下にS字を描いています。

S字型の骨の形に沿った姿勢が、正しい姿勢なんです。


まずは、正しい姿勢の感覚を身に付けましょう!


◎手軽にチェックする方法

正しい姿勢を手軽にチェックする方法は、「膝立ち」をすることです。

膝立ちの姿勢は、太ももにある「大腿骨」という太い骨を骨盤が安定して支える形になるので猫背を防ぎ、楽な姿勢をキープしやすくなります。


姿勢を正そうと胸を張り背筋を伸ばしていた時よりも、ずっと楽でリラックスしているということが分かりますよね。


日々のセルフチェックで姿勢矯正!



出典:jp.pinterest.com


全身がうつる鏡の前で行ってください。


1.壁に背を向け、かかとを付けて立つ。両手は脚の側面に。


2.そのまま、後頭部、肩甲骨、お尻、ふくらはぎを壁にくっつける。


3.耳、肩、中指、くるぶしが一直線になるよう姿勢を正す。


4.背中のウエスト部分は手のひら1.5枚分のスペースを空ける。


この4つの工程で正しい姿勢が出来上がります。

朝晩の一日2回程度、毎日このセルフチェックを行うことでカラダに正しい姿勢を覚えさせることができますよ。


一カ月ほど続けてみてください。


正しい座り方もマスターしよう!



出典:jp.pinterest.com


正しい座り姿勢のポイントは、「座骨」に座ることです。

両手にお尻を乗せ、ゴリゴリと手に当たる骨が座骨です。

座骨を感じる事ができたら手を抜き、座骨が椅子の上に当たるようにして座るとOK。


正しく座るコツは、「骨盤を立てて、首を真っすぐにする」という意識をすることです。

立っているときよりも座っている時の方が身体への負荷は大きいのですが、座り方を意識するだけでグッと楽になりますよ。



いかがでしたでしょうか?

何年もかけて癖づいてしまった今の姿勢を正しい姿勢に矯正することは始めはかなりしんどいですが、しっかりと継続していくことで正しい姿勢を身に着ける事ができるはず。

美しい姿勢を心がけて美人度を上げていきましょう!

関連記事

Writer : yoyo さん
元ネイリストの主婦です♪
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking