シワを伸ばす?エイジングケアバームで今からシワ対策を。

年齢とともに気になってくるのがシワ。シワの有無は見た目年齢に大きな差を生みます。しっかりとシワ対策を行うことが若さを保つ一つのポイントとなってきますよ。今回は、シワを防止するエイジングケアバームのご紹介をしていきたいと思います。

シワが見た目年齢を左右する!



出典:jp.pinterest.com


シワがあるととどうしても老けて見られてしまいますよね。


シミやクマなどと違い隠すことのできないシワ。

シワの種類を見極めて、適切なケアを取り入れていきましょう。


シワを見極めて適切なケアを



出典:jp.pinterest.com


ひとくちにシワといっても、その原因は様々でたくさんの種類のシワがあります。

シワに合わせて適切なケア方法や対策を取り入れていきましょう。



◎乾燥ジワ

表皮ジワと言われる乾燥ジワ。

目元や口元に小さく刻まれたもので、「ちりめんじわ」と呼ばれることもあります。


乾燥ジワは比較的初期段階の軽いシワがほとんどで、スキンケアで改善・解消していくことができるシワとされています。


・対策方法

乾燥ジワは、紫外線や肌の保水力不足などで肌が乾燥することが原因です。

しっかりとした保湿ケアと、バリア機能を高めていくということが大切です。

保湿力が高い「セラミド」や「プロテオグリカン」を配合したケアアイテムを選ぶことをオススメします。



◎真皮ジワ

真皮ジワは、肌の奥深くにダメージを受け起こるシワです。

真皮ジワの代表的なものが額やまぶたの窪みなどで、法令線も真皮ジワが原因となってることもあります。


・対策方法

美白や肌にハリを与えるビタミンC誘導体や、エラスチン・コラーゲンなどの美容成分が真皮層まで浸透するケアアイテムを選ぶと◎


健やかな肌に欠かせないコラーゲンは紫外線や喫煙、ストレスなどでも減少してしまうので、生活習慣を見直すことも真皮ジワの予防に繋がります。



◎表情ジワ

笑う、怒るといった表情を作る際に出現するのが表情ジワと呼ばれるものです。

加齢などによってコラーゲンが減少していくことでシワが戻りにくくなってしまいます。


・対策方法

真皮ジワの一つである表情ジワは日ごろのスキンケアだけではなかなか改善していくのが難しいものです。

美容外科などでヒアルロン酸やコラーゲン注射をしている方も少なくはありません。

通常のスキンケアでは、ハリや弾力を高めるケアアイテムの使用や、表情筋を鍛えることが有効的です。


シワ予防にオススメなエイジングケアバーム



◎イグニスVQ / コンセントレート バーム


2種類の植物オイルが配合されており、乾燥やエイジングダメージをケア。

よみがえったような弾力とハリで、若々しくつややかな肌へと導いてくれます。



◎D.U.O / ザ クレンジングバーム


「エイジングケアを考えた美容液クレンジング」D.U.Oクレンジングバーム。

無添加でお肌に優しいバームタイプのクレンジングで、肌に乗せると溶け出しメイクをするりと落とし、乾燥知らずの肌へと導いてくれます。


31種類の美容成分が配合されており、肌にしっかりと浸透。

ハリや弾力を取り戻すためのサポートをしてくれます。



いかがでしたでしょうか?

年齢とともにシワはできてしまうものですが、諦めることなかれ。

しっかりとケアをしていくことで予防、改善していくことができるものなんですよ。

見た目年齢を左右させるシワと上手に付き合っていき、年齢を重ねるごとに美しくなっていきたいですね。

Writer : yoyo さん
元ネイリストの主婦です♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking