清楚に上品に見せるが勝ち♡彼ママと会うときのメイク法

彼ママと会うときに、濃くてケバいメイクでは印象も悪くなってしまいます。 やっぱり、彼ママからすると清楚で上品に見える子が、息子の彼女だと安心できるんです。 今回は彼ママと会うときに、第一印象が抜群に良いメイク方法をベースメイクとポイントメイクに分けてご紹介していきます。 清楚で上品に見せて、好印象を狙いましょう☆

印象はメイクが左右する?



出典:pixabay.com


人は初めて会ったときにものの数秒で、第一印象が決まります。

実は、その第一印象は約9割が見た目で決まるって知っていますか?

特に第一印象は、そのあとの関係性や扱いを変える重要なものなので、好印象に見せておいた方が断然優位になります。


この第一印象が今後の関係性に響いていくことは、心理学でも証明されています。

第一印象が良ければ、彼ママはその良い印象を持って接します。


逆に第一印象が悪いと、彼ママはその悪い印象を持ったままになり、ちょっとしたことでも悪い方にとらえられてしまうのです。


そのためにも、第一印象を好印象に持っていく見た目、メイクがとても重要になってきます。


ベースメイク



出典:jp.pinterest.com


ベースメイクは、メイクの大半を占めています。


清楚で上品に見せるためには、やはり厚塗りはNGです。

できるだけ薄付きにし、隠したい部分はコンシーラーでカバーしましょう。


また、いくら薄くつけるといっても暗い印象に見えてしまっては意味がありません。

首の色味よりも1トーン明るいファンデーションやBBクリーム等を使用し、シェーディングを行って自然に見えるようにすると明るい印象、骨格がはっきりとします。


シェーディングの仕方は、こめかみから顎下までをブラシでシェーディングをつけていきます。

この時に、一旦シェーディングをつけた部分を顔の内側から外側に向かってブラシでぼかしていくとよりナチュラルに見せることができます。

顔の骨格をはっきりさせることで、メリハリがつき上品さが演出できますよ。


ポイントメイク



出典:pixabay.com


ポイントメイクもベースメイク同様に、濃くなりすぎてしまうと印象があまり良くありません。

かといって、年齢にもよりますが、全くしないのもキチンとした感がなく逆効果です。


まず、眉毛は角度をつけすぎず、ナチュラル感のある眉毛が良いでしょう。

足りない部分はペンシル等を使用し、毛と毛の間をアイブロウパウダーで埋める程度のことはしておいた方が良いです。


次に、アイメイクですが、アイシャドウはベージュやブラウン、ゴールドなどのナチュラルな定番カラーがおすすめです。

ブルーなどのカラフルなカラーは奇抜に見せてしまうことがあるので避けた方がベターです。

そして、アイラインはペンシルで太くなりすぎないように引き、ブラシやアイシャドウチップでぼかすのがおすすめです。

さらに、まつ毛は、つけまつげなどではなく自まつ毛をビューラーで上げ、適度にマスカラを塗る程度のものが良いです。


アイメイク以外にも、リップメイクも流行の赤などの濃い色のリップカラーは、個性的、奇抜なイメージになってしまう可能性が高いので、リップカラーを塗る場合には薄めのピンクやオレンジが良いでしょう。

ただ、リップメイクに関してはあまりしっかり塗るよりも、色味のついたリップクリーム程度にすましておいた方が清楚な感じに見えやすいです。



いかがでしたか?

普段のメイクを見直してみて、彼ママと会うときだけでも清楚で上品なメイクを取り入れることで今後の付き合い方が良い方向へ変わる可能性が高くなりますよ。

ぜひ、彼ママと会うときに取り入れてみてくださいね。

Writer : hawaii62 さん
元エステティシャンの主婦です

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking