PR

朝の保湿がカギ!夕方まで崩れにくいメイクをつくるスキンケア法を教えちゃいます♡

朝、しっかりメイクしてもお昼や夕方になるとベースメイクがドロドロになっていたりしませんか? その原因は、朝のスキンケアの仕方によって引き起こされるんです。 今回は、メイク崩れの原因と、対処法として朝のスキンケアの仕方をお伝えしていきます。 メイク崩れが気になる女子必見!正しいスキンケア法でメイク崩れと決別しましょう。

何で夕方になるとメイクが崩れるの?



お昼や夕方になるとメイクが崩れて一気に老けた顔になっていませんか?

毛穴落ち・テカリなどなど・・・

朝のスキンケアを怠ると、肌の水分量が足りなくなり余分に皮脂が分泌されメイク崩れの原因になります。


また、朝は忙しいからと化粧水などをしっかり肌に入れ込む前にベースメイクを行なった場合にも、ベースメイクが密着せずにメイク崩れの原因になります。


よく、夜寝る前にしっかりケアを行う人が多いですが、しっかりスキンケアを行なった翌日の朝って肌の調子が良かったりしますよね?

それと同様に、朝しっかりスキンケアを行うことで、夕方まで肌の調子が良い状態をキープ出来ます♪


洗うケアは必ず行う



まずスキンケアの基本は、洗うケアです。

夜はメイクを落とすためにクレンジングや洗顔を行う人が多いですが、朝は忙しくて洗顔はしないという人も多いですよね。

特別、洗顔料を使用しなくてもぬるま湯だけでも朝は十分落ちます。


でも、人間は寝ている間にも皮脂が出ていますので、何もしないでいきなりスキンケアやメイクをしてしまうと、肌トラブルに必ずと言っていいほどなります。

メイクしていないから汚れていないと言うわけではなく、寝ている間に出ている皮脂やほこりは確実にお肌に付着しています。


その皮脂汚れやほこりがついたまま洗顔せずに上からメイクをする事でも、メイク崩れを引き起こしやすくなってしまいます。

さらに、毛穴の開きや皮脂詰まり・吹き出物などの原因にもなりますので、朝起きたらまず洗顔をしてほこりや皮脂汚れを落とすことが大切です。


保湿はしっかりと肌に入れ込む



洗うケアを行なったら次は保湿です。

肌の水分量をしっかりとキープすることで、余分な皮脂が出すぎてしまうのを防いでくれます。


まず、化粧水で肌の水分を補います。

ここで大事なのが、自分にきちんとあった化粧水か?ということです!

一人一人違う肌質なのに、口コミやパッケージに踊らされて使用していては効果が発揮できません。


まずは、時間があればコットンパックを行っても良いですし、そのまま化粧水をつけるのであれば手でしっかりと肌に入れ込んでください。


手に肌が吸い付くくらいが目安です。

その為には、ケチらずたっぷりおかわりしましょう!

何回も繰り返してるうちにお肌も冷え、毛穴も引き締まります。


しっかりと化粧水を入れ込まずに乳液やクリームなどの保湿剤をつけてベースメイクを行うとメイクがよれやすくなり、色むらの原因にもなりますので注意が必要です。


次に、乳液やクリームなどの保湿剤です。

保湿剤をつける際も化粧水と同様に、しっかりと肌に入れ込むことでメイク崩れを予防できます。

保湿剤を顔全体に塗った後、手で軽くハンドプレスをしましょう。

ちょっとひと手間のこれを行うことで、ベースメイクの持ちが格段に良くなりますよ。


どの肌にも言えるのが保湿。

土台がしっかりしていないと崩れにつながるのは確実です。

家もそうですよね?

土台があるからきちんと住めるのと考え方は一緒です。


編集部おすすめアイテム



<商品>

HALCA うるおいおためしセット /通常7760円→初回限定3780円(税込み)

(内容)

HALCA エッセンシャルローション 150ml

HALCA ジェルクリーム 40g


今までは何ともなかったのに、急にメイク崩れがひどくなった方は季節的な要因や体調の変化などからくる「ゆらぎ肌」かもしれません!

「ゆらぎ肌」とは、肌質に関係なくトラブルが起こりやすい状態のお肌のこと。


そんなゆらぎ肌にぴったりなのが「HALCA エッセンシャルローション」と「HALCA ジェルクリーム」です。

水分が不足して油分とのバランスが取れなくなり、刺激を受けやすくなっている「ゆらぎ肌」。

HALCAの化粧水とクリームは刺激から肌を守るバリア機能を助けてくれます。


定期便のうるおいおためしセットは「HALCA エッセンシャルローション」と「HALCA ジェルクリーム」の現品が入っています。

お値段はなんと通通常7760円が初回限定で税込み3780円税込みに!更に送料も無料です。

お届けサイクルが選べ、変更やお休みがいつでも可能なのも嬉しいですね♪


購入はこちらから↓



いかがでしたか?

なかなか、忙しい朝は少しの手間も省きたくなりますが、肌に化粧水や保湿剤を入れ込むということを意識するだけで、メイク崩れも予防できます。


また、保湿がしっかりと出来ていない・スキンケアが肌にしっかり浸透する前にメイクを行った場合等には、メイク崩れだけでなく色むらやメイクが浮いた仕上がりになってしまいます。

少しのポイントを明日から取り入れて、崩れしらずの肌を演出しメイクを楽しみましょう♡


<保湿方法 監修者>


【カシワバ マリコ】


監修者情報


felicita.cosmetic 代表 ビューティーアドバイザー

1982年、札幌生まれ。

学生時代から美容が大好きで、沢山のコスメを試し24歳で長男誕生をきっかけに「息子達が20歳を過ぎても一緒に歩ける女性でいる」という決意から、さらに美を追求するように。

一般企業で働きながら毎日、肌や体の仕組みを勉強するようになり、より知識が欲しいと日本化粧品検定2級を取得。

また、美肌は体の中から作られる事とスーパーフードの持つ力を日々の食事で活用し、家族や世の中に発信していける人になりたいと資格取得。

そして、メイクの可能性はとても大きく、メイク好きをさらに生かしたいとメイクアップアーティストの資格も取得と同時に、スキンケアアドバイザーとしても活動。

その後、自分の本当にやりたい事を考え約15年務めていた会社の地位や名誉を捨て退職。

人生1度きりと言う事・本当に自分がやりたい事を極める為・いつまでも女性である事を発信していく人になりたいと女性起業家に転身。

一人でも多くの女性を綺麗にしてあげたい・力になりたいという思いで札幌を拠点に活動中。


【取得免許】

メイクアップアーティスト・スーパーフードプランナー・スキンケアセラピスト・スキンケアアドバイザー・日本化粧品検定2級


【主な活動】

札幌ビューティープロジェクト 札幌女子美容応援プロジェクト

関連記事

Writer : hawaii62 さん
元エステティシャンの主婦です

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking