保湿からUV対策まで1本でできちゃう♡日焼け止め効果のあるおすすめオールインワン特集

実は春って、1年のなかでも紫外線が強い季節と言われているんです。 晴れの日はもちろん、曇りの日や雨の日も紫外線には気を付毛ていかなければ、うっかり日焼けしていた…なんてことにもなりかねません。 でも、毎日紫外線ケアを行わなければいけないと思っていても、忙しい朝はついつい忘れてしまいがちですよね。 そんな時に、洗顔後すぐに1本でできるオールインワン化粧品はとても便利です! 今回は、紫外線対策もできちゃうオールインワン化粧品をご紹介していきます♪

肌ラボ 極潤 UVホワイトゲル



このオールインワンジェルは、化粧水、乳液、美容液、クリーム、パック、日焼け止め、化粧下地の7つの役割を果たしてくれます。

SPF50+とPA++++としっかりと肌を紫外線から守ってくれますよ。

また、紫外線防止効果だけでなく保湿成分もしっかり含まれているのが特徴です。


保湿成分として、保湿効果の高いとされるヒアルロン酸、ナノ化ヒアルロン酸が配合されているので、みずみずしいお肌に導いてくれます。

さらに、ビタミンC誘導体が配合されているので通常のビタミンCでは届かない肌の奥まで栄養が届きやすくなります。

朝、洗顔後にこれを塗るだけでこの上から化粧ができてしまうので、忙しい朝の時間短縮にもおすすめです。


黒糖精 朝のオールインワンジェル



このオールインワンジェルも、上記のオールインワンジェル同様に、化粧水、乳液、美容液、クリーム、パック、日焼け止め、化粧下地の7つの役割を果たしてくれます。

こちらもSPF50+とPA++++としっかりと肌を紫外線から守ってくれます。


このオールインワンジェルの特徴は、独自の黒糖発酵エキスが配合されていることです。

黒糖発酵エキスが配合されていることで、肌の水分を逃がさないように保持し、外的刺激などから肌を守ってくれます。

さらに、コラーゲンが2種類配合されているのでお肌がふっくらとした仕上がりになります。


ワラッテ ホワイトジェルクリームUV



このオールインワンクリームは、化粧水、美容液、乳液、クリーム、日焼け止めの5つの役割を果たしてくれます。

SPF30とPA++の処方です。


他の2つに比べて役割が少ないですが、その分、紫外線防止成分をシルクで覆っているので敏感肌さんでも安心です。

また、独自の製法によって肌への摩擦を軽減するだけでなく、無香料・無着色・アルコールやパラベンフリー処方で肌にとても優しいのが特徴です。


そもそも日焼け止めの数値って?



出典:weheartit.com


よく日焼け止めの数値で、SPFとPAがありますよね。

SPFは数値、PAは+の表記がされています。

なんとなく数値が高いものばかりを選んでいませんか?


まず、SPFとは肌が赤くなるUVBを防ぐもので、時間を表しています。

SPF1で約20分効果があるとされていますので、よくあるSPF50は21時間ほどのUVB防御効果があるということです。

SPF30と聞くとなんだか効果が弱い気がしますが、10時間ほど守ってくれるんです。


逆に、PAはどうでしょうか。

PAは肌が黒くなるUVAを防ぐもので、防御の強さを表しています。

PA+で日常生活レベル、PA++は屋外で活動するレベル、PA+++で屋外での活動が長いレベル、PA++++は最高レベルで長時間屋外にいる時などに有効です。


数値が高ければ高いほどお肌への負担がどうしても高まってしまうので、自分の生活レベルに合わせた数値を購入するようにしましょう♪



いかがでしたか?

出勤前の忙しい朝や、家事に追われる朝などにオールインワン化粧品で時間短縮しちゃいましょう!

SPFもPAも高い数値のものを選んでしまいがちですが、普段の自分の生活に適した数値を選ぶことで肌への負担も軽減できます。

ぜひ自分に合うものを探してみてくださいね。

関連記事

Writer : hawaii62 さん
元エステティシャンの主婦です
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly