薄着になるシーズン到来!気になる背中ニキビの原因と対処法

なぜか背中にニキビができる…どうにかしたい!そんな方は意外と多いのです。背中ニキビは顔にできるニキビと主な原因が違う場合が多いのです。背中ニキビはできてしまうと痒かったり痕に残りやすいなど、困ったトラブルが!今回は、背中ニキビの原因と、その対応や予防についてご紹介していきます♪

背中ニキビはなぜできる?!原因を解説します!



出典:www.weheartit.com


背中ニキビの原因は、


・過剰な皮脂

・ストレスによるホルモンバランスの乱れ

・肌の乾燥や摩擦などの刺激

・常在菌の影響

・シャンプーやトリートメントなどの洗い流し不足


これらが背中ニキビを発生してしまう原因になってしまうんですね。



・過剰な皮脂


背中は汗をかきやすく皮脂が多い場所。皮脂量が多くなると、どうしても毛穴が詰まりやすくなってしまうのです。そして普段は服で隠れているので、更に毛穴が詰まりやすくなってしまうんですね。



・ストレスによるホルモンバランスの乱れ


物理的ストレスや精神的ストレスによって、自律神経のバランスが崩れ、交感神経が優位になると、男性ホルモンが活発に分泌されます。男性ホルモンは、その性質に皮脂分泌の促進・角栓の発生・毛穴の縮小という仕事をしており、ニキビ発生を助長してしまうことも。ストレスが原因でニキビができるのは顔も同じなので、ストレスをうまく発散させる生活をしていく必要があります。



・肌の乾燥や摩擦などの刺激


肌の乾燥は、顔にできる大人ニキビの原因にもなります。乾燥によって、古い角質が毛穴にたまることでニキビができる原因になってしまうんですね。また、摩擦や刺激を受けると、角質(皮膚の表面)が厚くなってしまい、毛穴が詰まりやすくなります。例えば…


・衣服や下着などの擦れ

・汗、蒸れ

・体をゴシゴシ洗う、拭く

・掻く など


これらの日常的な摩擦や刺激により、更に乾燥を招き背中ニキビの原因となります。



・常在菌の影響


人間の皮膚には、「マラセチア菌」という常在菌が棲みついており、この常在菌は皮脂を好むという性質を持っているんですね。皮膚内部にマラセチア菌が入り込むと、大量の皮脂を餌にどんどん増殖してしまい、背中ニキビが発生してしまいます。更に炎症が生じると、赤く腫れた赤ニキビへと悪化してしまいます。こうなると、治った後に痕が残りやすくなってしまうのです。



・シャンプーやトリートメントなどの洗い流し不足


入浴の際のシャンプー・トリートメントや石鹸などが綺麗に洗い流されていないと、すすぎ残しが毛穴に詰まり、背中ニキビの原因になる事があります。特に髪が長い方は注意が必要で、体を綺麗にすすいでいても、髪のすすぎが不十分だと、背中の肌表面にすすぎ残しなどがついてしまう事もあるのです。

背中は自分では見えにくく、手も届きづらい部分なので、きちんと流しているつもりでも意外とシャンプーなどの成分が残っている事があるのです。


気になる背中ニキビの対処法!



出典:www.weheartit.com


どうにかしたい背中ニキビ!残念ながら発生してしまった時の対処方法をご紹介していきます!背中は顔とは違い、ほぼ1日中服に包まれている部分なので、洋服の刺激(こすれや蒸れ等)でニキビを悪化させたり、汗が原因で毛穴が詰まる、ということが起きやすい部分です。しかし対処法は、顔ニキビと同じ「保湿」が基本。正しい対処方法を学んでいきましょう!



・シャンプーなどの洗い流し不足を改善!


まず、シャンプーやトリートメントなどは、一番最初に行うようにしましょう。それから、シャンプーに含まれるシリコンが毛穴の詰まりを引き起こすことがあるため、ノンシリコンに変えるというのもニキビ改善に繋がるので検討してみてください。そしてシャンプー・トリートメント後に入浴します。浴槽を40°弱の温度に設定し、ゆっくり湯船に浸かりましょう。そうするとことで毛穴も開き、毛穴の奥の汚れや、皮脂も出やすくなります。たっぷりと泡立てた泡で自然素材のボディタオルを使って、やさしく洗っていきます。ゴシゴシ洗うと摩擦が原因でニキビの原因になってしまうので、NGですよ!入浴はストレス発散にも良いので、ぜひ湯船に浸かってリラックスしてくださいね♪



・徹底的な保湿を!


入浴後にタオルで水分を軽く拭き取ったら、仕上げにニキビ用のローションや低刺激のローションを塗布しましょう。そして、ヒアルロン酸・コラーゲン・プラセンタ・グリセリン・植物由来の保湿成分などを含んだボディクリームで保湿してあげます。背中ニキビ用の薬用ジェルクリームなども販売されているので、炎症で赤くなってしまっている時には使用することをオススメします。



背中ニキビは過剰な皮脂や、ホルモンバランスの乱れ、肌の乾燥や摩擦などの刺激、常在菌の影響、シャンプーやトリートメントなどの洗い流し不足などが原因でしたね。ニキビ発生の原因やメカニズムをしっかり抑えていれば、日常生活習慣の問題が影響していることをご理解していただけたかと思います。


しっかりと対処法と予防をして、ニキビが痕に残らないよう、丁寧にケアしてあげてくださいね!

Writer : emiko0702 さん
美容と映画、旅行が大好きです♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking