黒髪はもう古い!?地毛風ヘアで透明感ナチュラルかわいいを目指す♡

モデルさんや女優さんでも暗めの髪色が素敵な方が多いですよね! ヘアトレンドは明るめカラーから黒髪へと人気がシフトしてきましたが、もうただの黒髪ではおしゃれ感不足になってしまいます。 今の気分はナチュラルな地髪風ヘアです♪

トレンドは黒髪から暗髪へ



出典:平川友理 @yurihirakawa


明るいヘアカラーの人気が続いた後に黒髪がブームとなりました。

でも意外と黒髪って似合うかどうかの個人差が大きかったり、思ったよりも重たく仕上がって洋服のコーディネートを選びがちではありませんか。

でも、職場や就活、学校の都合で明るいヘアカラーにするのは難しい、という人も多いですよね。

そんな時、おすすめなのが黒髪でなく暗髪です!


暗髪は黒髪よりは明るく、一般的な茶髪よりは落ち着きのあるトーンのヘアカラーのことです。


黒髪はピンクやイエローベースの肌の方、肌色が濃い目の方には実は合わせづらいのです。

その場合、黒髪にしてしまうと肌をくすんでみせてしまうことがありますが、暗髪カラーはどのタイプの肌色にも合わせやすく、誰にでも似合いやすいカラーだといわれています。


カラーリングのベースは、暗髪カラーを選ぶのがナチュラルな地髪風に仕上がりやすくなりますよ♪


また、黒髪に染めてしまうと次のカラーチェンジをすることが難しくなりますが、暗髪カラーなら時間の経過とともに自然に髪色が抜けていくので、次のカラーチェンジもしやすくなります。

また明るいヘアカラーをするよりも髪のダメージが少ないのも嬉しいですね☆


地髪風ヘアーって?



出典:東 省吾 @shogo.azuma


地髪風とは言うものの、本来の自分の髪色とは違ったカラーで自然に仕上げるって、どういうことでしょうか?

地髪風に欠かせないのは、ヘアカラーでしか出せない明るいカラーリングでなく、あたかも地髪の色と感じさせるような自然なヘアカラーにすることです♪


日本人の地髪も、完全な黒髪という人は少なく、赤みがあったり濃淡があるのが自然です。

暗髪カラーをベースに、ハイライトやグラデーションを組み合わせても、自然に髪色が明るくなったようなナチュラルな透明感や抜け感が感じられて素敵ですよ♡


おすすめの地髪風カラー



出典:園田 雄史 @you_shit


それではおしゃれ感の高いおすすめの地髪風カラーをご紹介しますね♪



【落ち着いたアッシュブラウン】


出典:木下光治 @mitsuharu.kino


明るい髪色からいきなり暗めにチェンジするのはちょっと…という方は、ブラウンカラーを濃いめにするところからチャレンジしてみませんか♪


アッシュとは「灰」の意味。

灰色がかったくすみカラーをアッシュ系と呼んでいます。

アッシュブラウンはブラウンにくすみを加えたカラーです。

どんなヘアスタイルにも似合いやすくて、こなれ感の高いヘアカラーです☆



【暗めトーンのグレージュ】


出典:HashimotoAkihiro @hassy515


グレージュって聞きなれない色の名前かもしれませんね☆

これはグレーとベージュの中間のようなカラーのこと。

透明感があり、外国人風の雰囲気に仕上がりやすいカラーです。

暗髪でも抜け感を出したい時におすすめのカラーですよ♪



【外国人風ハイライトで抜け感】


出典:テーラー《平 晃成》 @ttttiraa


暗髪カラーにハイライトを入れることで、より髪に軽さと動きをプラスすることが出来ます。

特に顔周りを中心にハイライトを入れると、明るい印象に♪

髪をかき上げたり、ハーフアップにした時にもニュアンスが出てとっても素敵です♡



【おしゃれ見えするグラデーションカラー】


出典:COMPASSタイチ @japan_blue


グラデーションカラーは毛先に向かって明るくするヘアカラー。

根元は地毛の色味を生かすことも出来ますよ♪

全体を暗めにするのはちょっと重たく感じる時でもグラデーションカラーを組み合わせることで、軽さを出すことが出来ます。



いかがでしたか?

地髪風ヘアカラーは、その人らしいナチュラルな可愛らしさを引き出してくれます。

これからの季節のファッションにもピッタリです♪

新しい髪色にチェンジして、太陽の下にお出かけしてみてはいかがでしょうか。

Writer : cobayu さん
40代の一児ママです。女性はいつまでも美しさをレベルアップできると信じて!一緒に美を磨きましょう☆

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking