トレンドカラーを取り入れて!2017年初夏の旬顔メイク

夏のトレンドメイク情報はゲット済みですか?なんとなくでいつもと同じメイクをしていると、流行おくれでダサく見えてしまうので要注意!今年のメイクの流行は派手すぎず透明感とバランスにこだわったナチュラルなもののよう。さっそく流行メイクをマスターしていきましょう。

2017年夏の旬なイマドキ顔にはどうしてなれる?



出典:jp.pinterest.com


服に流行があるようにメイクにもトレンドがあります。

メイクアイテムって気に入ったのが見つかるとそればかりリピートして買ったり、一回買ったらなかなか無くならないので季節や年が変わっても使い続けてしまうということありませんか?


残念ながらそれだとどうしても流行おくれの雰囲気に…。

流行を先取りして「旬なわたし」を演出していきましょう。


2017年夏のトレンドカラーは?



出典:jp.pinterest.com


今年の夏のトレンドカラーは、ピンク、オレンジ、レッドといった女性らしい暖色系。

しかし最近はトレンドカラーがシーズンレスになってきて、この季節はこの色が主流だというような今までの常識が打ち破られています。

例えば今年はぽってり唇に濃く塗る、マッドなリップが流行る傾向。

ボルドーやワインレッドのような少し色の濃い赤が注目されています。


ボルドーなどは秋冬色というイメージがありますが、シーズンレスメイクにかかればこれでOK!

唇に濃い赤色をチョイスした場合は、チークは赤やオレンジで統一感を出すと良いでしょう。


引き算メイクがトレンドの予感



出典:jp.pinterest.com


さらに今年のトレンドメイクで押さえておきたいポイントは、顔の一点に濃いめの色を使ってポイントメイクしたなら、他のパーツは引き算してカラーレスでバランスをとること。

アイシャドーもチークもリップも盛り盛りの濃いメイクを施してしまうと、結局どこも強調されず残念な仕上がりに。


リップにワインレッドのマッドなリップを選んだら、思い切ってアイシャドーはカラーレスにして全体のバランスを取りましょう。

逆にアイメイクに力を入れたならリップはクリアのグロスぐらいにとどめておくのが今年流♪


今年はツヤ感あるベースメイクが流行



出典:jp.pinterest.com


今年はナチュラルで透明感のある肌の質感が流行りそうです。

まるでメイクをしていないようなヌーディな質感が好まれます。

一方「潤い」や「ツヤ感」はとても重要視されています。

柔らかい滑らかな肌質を目指しましょう。

ツヤやテカりをベースメイクに取りいれるには、地肌の色に近いリキッドファンデーションと少しパールの入ったハイライトを使う事。


リキッドファンデーションは肌なじみがよく、粉っぽくならずにフィットするので自然な肌を演出できます。

またハイライトで鼻や頬に光を集中させ、潤いある顔に仕上げましょう。


チークは薄めのピンクであっさりと



出典:jp.pinterest.com


今年のトレンドカラーどおり、チークもピンクやオレンジが流行する模様。

顔全体の統一感も考えてカラーを選びましょう。

一方ポイントメイクのトレンドも忘れず、チークはあっさり仕上げるのがポイントです。


去年流行したおフェロメイクではチークの入れ方にこだわり、血色のよいピンクに赤らむ頬が大流行しましたが、今年のチークの役割は頬を強調させるというよりも、立体感ある顔に仕上げるため。


ぐるぐると頬骨の一番高いところにカラーを入れるのではなく、頬全体にさりげなくいれるくらいで押さえておくのがいいでしょう♪


眉毛はフェミニンなアーチ眉が流行



出典:jp.pinterest.com


眉毛の形は顔全体の印象に大きく関わってくるので、トレンドを押さえておくことはとっても大事!

今年の流行は自然に弧を描き、少し長めに垂れるアーチ眉は、顔を優しいふんわりとした雰囲気に仕上げることができます。

太目で自然な眉もまだまだ引き続き流行する予感。


太目で長めのアーチ眉は女性を丸く柔和な雰囲気にしてくれるので、フェミニンメイクととっても合いそうです。



いかがでしたか?

今年のイマドキ顔がつかめそうですか?

今年のトレンドをまとめて見てみると、ナチュラルで派手すぎないキレイめメイクといった雰囲気です。

これならメイク初心者さんや派手なメイクが苦手な方も、無理なく流行に乗れそうですね♪

Writer : moli さん
海外と日本を行き来する生活中の主婦です。海外旅行に行けば必ず現地のマッサージを体験します♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking