お呼ばれスタイルにオススメ♡マナー違反防止のポイント+オススメ簡単ヘアアレンジ

春になると割と増えてくるのが結婚式。暑すぎず寒すぎずで、ガーデンウェディング等のイベントも開催しやすく、人気の季節となってきます。 増えてくる「お呼ばれ」のヘアアレンジはなかなか難しく、ワンパターンになってしまいがち。前回とまた同じヘアスタイルと言われてしまうのもちょっと・・・と考えてしまいますよね。 そこで、今回は結婚式や二次会等の「お呼ばれ」時に使いたい簡単ヘアアレンジの注意点とオススメヘアスタイルを長さ別にご紹介していきます☆ 是非最後までご一読いただき、参考にしてみて下さいね。

「結婚式お呼ばれ」はここに注意!マナー違反にならないために



1.フラワー系ヘアアクセ・コサージュはNG


出典:jp.pinterest.com


基本的に主役である花嫁さんより華やかな格好はマナー違反とされています。

さらに、結婚式では髪に花をつけていいのは花嫁さんだけという暗黙のマナーも。


元々、花嫁より目立ちすぎないために作られたマナーですが、現在では一般的にもフラワー系のヘアアクセやコサージュをお呼ばれ側が身につけるのはNG。

コサージュを使う場合には、胸のやや高い位置程度に留めておきましょう。

また、ウェディングドレスを連想させるホワイトも避け、ベージュ等の控えめなカラーリングで向かうのがオススメです。



2.ダウンスタイルは「品の無い」印象になってしまう可能性も


出典:jp.pinterest.com


結婚式や二次会にダウンスタイル(髪を下ろした状態のまま)で参加する方もいますが、セットの方法によっては「手をかけていない」「だらしない」という印象になってしまうため、要注意なヘアスタイルです。


もちろん、美髪、ツヤ髪に自信がある!としても、会場が乾燥していたり、風が強かったりしたら・・・?

ボサボサの寝起きヘアスタイルにも見えてしまい、ひんしゅくを買ってしまいます。


ハーフアップやしっかりとしたアップスタイル、ショートヘアの方ならコテで軽く巻くなど、「きちんと感」をしっかり演出する事を心がけましょう。


アップをセルフでやった事の無い方は美容院でセットしてもらいましょう。

手間と時間を考えればコスパはむしろ良好のはずですよ。


ミディアム・ロングさん:「くるりんぱ」を上手くアレンジ♡



出典:jp.pinterest.com


定番の「くるりんぱ」ヘアスタイル。

ミディアムさんやロングさんならこなれたヘアアレンジですが、これを左右非対称に、何度か繰り返してまとめていくだけでもふんわりしたアップスタイルに♪

程よいゆるふわ感と華やかさが結婚式や二次会にはピッタリ。

ところどころ、毛先を引っ張ってボリュームを調節してから、最後にヘアスプレーでさっと固めると仕上がりが長持ちします。


後れ毛やサイドの髪を少し出しておくのもポイント。

顔周りに髪があると小顔効果にも繋がり、女性らしいバランスも取りやすくなって素敵なヘアメイクになります。


出典:jp.pinterest.com


こちらは毛束をいくつかに分け、軽くねじった後三つ編みにしてくるりんぱ。

最後にシニヨン(お団子)にまとめたヘアスタイルです。

ボリューム+きちんと感がしっかり出ていますね。


前から見ても後ろから見ても抜かりない、30代・40代女性にオススメのヘアスタイル。

20代と違い、少し年代が上がると、女性らしい華やかさにプラスしてきちんとしている印象が求められるようになってきます。

お呼ばれスタイルとして何度でも使いたい、定番のヘアアレンジです♪

何度か練習しておけば、短時間で仕上げられるようになりますよ。


ボブ・ショートさん:ハーフアップやコテでボリューム感重視



出典:jp.pinterest.com


ボブさんやショートさんは、ミディアム・ロングさんと比べて、どうしてもボリュームに欠けてしまいます。

できるだけコテを使って全体的なボリュームをUPさせてからヘアアレンジするとしっかりヘアスタイルがきまります♪


ボブさんなら髪全体をコテで持ち上げてからくるりんぱや編み込みを使ってキレイに髪を整えながらハーフアップ。

髪の長さはトップのボリュームでカバーすると、縦に長く伸び、きちんと感も出てきます。

ぺたんこのままだとどんなアレンジでもキレイには見えないので、その部分だけは手を抜かないようにしましょう。


また、首周りがどうしても寂しくなりがちですので、ファッションやネックレス等のアクセサリーで上手くカバーしておくと首元までしっかり華やかに見えて素敵です。


出典:jp.pinterest.com


ショートさんなら思い切ってカチューシャアップ!

これだけでも相当の変化ときちんと感が出ます♡


コテであらかじめボリュームアップを図りながら、さらにカチューシャで周辺の髪を持ち上げます。

顔周りもスッキリし、なおかつボリュームも予想以上に出てオススメ。


ちょっと顔周りが寂しいと感じたら、パール系の大ぶりなピアスやネックレスで華やかさを出しましょう。

もちろん、スキンケアやメイクも重要になってきますので、ヘアスタイルに時間がかからない分、そちらに手間をかけられるといいですね。



いかがでしたでしょうか?

お呼ばれは呼ぶ方も呼ばれる方も嬉しいもの。

だからこそ、ヘアアレンジにも手を抜かず、しっかりきめて参加したいですね☆

是非参考にしていただき、お呼ばれヘアスタイルの参考にしてみて下さいね。

Writer : まこと さん
愛犬との時間を大切にするのんびり主婦ランサー。美容もネイルも大好きですが、一番好きなのはパンケーキ。スイーツとダイエットの両立が目標。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking