綺麗が長持ち、ジェルネイルの魅力って?

最近ではネイルと言えばジェルというほど、メジャーになったジェルネイル。 ジェルネイル専用のサロンも増えてきているほど、人気になっています。 なぜ、こんなにもジェルネイルが人気になっているのでしょうか? ジェルネイルの魅力やマニキュアとの違いをご紹介します!

ジェルネイルって何?



出典:jp.pinterest.com


ジェルネイルとは、合成樹脂を爪に塗布して、ジェル専用UVまたはLEDライトの光りを当てて硬化させ、仕上げるネイルのことを指しています。

ジェルネイルは浮きにくくははがれにくいので、美しい仕上がりが長時間持続するのが最大の魅力。

家事や水仕事などをしていても、簡単に取れてしまう心配がありません。


発色がよく透明感があり、美しく華やかな指先を演出することができるのも魅力の1つ。

デザインネイルもやりやすいため、様々なデザインに挑戦することができて飽きることがありません!


ジェルネイルとマニキュアの違い



出典:jp.pinterest.com


少し前までは、ネイルといえばマニキュアが主流でしたよね。

マニキュアとジェルネイルはどこが違うのでしょうか?


・持続性

マニキュアとジェルネイルの最大の違いは、持続性にあります。

マニキュアをした経験のある方なら分かると思いますが、トップコートを塗ったとしても1週間を過ぎると爪先や根本からはがれてきてしまいます。

塗った直後に水仕事をしたら、早速はがれてしまった!という経験がある方も多いのでは?


ジェルネイルの場合は、正しく施術していれば家事や水仕事をしたとしても3週間程度はもちます。


・仕上がり

ジェルネイルとマニキュアでは、仕上がりの美しさにも大きな違いがあります。

ジェルネイルはツヤツヤで透明感のある仕上がりが、オフするまで持続します。

マニキュアはトップコートを塗ればツヤのある綺麗な仕上がりになりますが、時間が経つにつれてツヤは失われてしまいます。


・強度

爪を綺麗に伸ばしたいけれど、爪が薄くてすぐに割れてしまうという場合には、ジェルネイルで補強することが可能になっています。

ジェルネイルを塗ると厚みが出るので、割れにくくなり綺麗に伸ばすことができます。

一方、マニキュアは塗っても厚みは出ず、割れやすい爪を補強するほどの強度はありません。


・手軽さ

マニキュアは100円均一で購入することができるので、とっても気軽に始めることができます。

対してジェルネイルは、硬化させるためのLEDライトや筆など必要な道具が多いので、多少の初期費用がかかります。ネイルサロンで施術する場合も、マニキュアに比べてジェルネイルのほうが高くなることが多いようです。


ただし、その分ジェルネイルは持ちがいいため、マニキュアに比べてネイルサロンに通う回数は少なくて済みます。

セルフで行う場合も、道具だけ揃えてしまえば、その後は手軽に楽しむことができます。


・落とし方

マニキュアは除光液を使えば、簡単に落とすことが可能。

ジェルネイルは落とすのに多少時間がかかります。

まず、表面を削ってから、専用のリムーバーを使い落とすのですが、すぐに落ちるわけではありません。

コットンにリムーバーを染み込ませ、それを爪に当てます。

リムーバーが蒸発しないよう、アルミホイルなどで指を包み、10分程度放置します。

ジェルが浮いてきたら、メタルプッシャーで取り除きます。



いかがでしたでしょうか?

ジェルネイルは美しいツヤが長持ちして、爪を補強することができるというメリットがある反面、費用がかかる、落とすのに時間がかかるというデメリットもあります。

しかし、ジェルネイルは持続性が高く施術の回数が少なくて済むので、費用も落とす時間も気にならないという方のほうが多いようですよ!

一度ジェルネイルを試せば、虜になること間違いなしです!

Writer : astronaut さん
お酒とアウトドアが大好きな1児のママです!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking