輪郭別チークの入れ方!あなたに似合うカラーで幸せ感いっぱいの女子顔へ♡

チークを使うと、途端に顔色が良くなって華やかになりますよね。 でも待って!そのチークの色と場所、アナタの輪郭に合ってますか? 隣のあの子が似合うからと言って皆が似合う訳じゃないのです。 輪郭や年齢で似合うチークの位置や色味は変わります。 チークを使って小顔に見せたり、ヘルシーに見せたり、頬以外のチークの使い方もマスターして下さいね。

なぜ赤ちゃんの顔を見ると幸せ感を感じるのか

 

 

チークとは全く関係の無さそうな話ですが、小さい子供を見てカワイイと感じるのは穢れの無い肌、目、血色のよさが相まって、守ってあげたい「カワイイ」が完成するのだとか。

その延長線上にあるのが、男性が女性に対して感じる「守ってあげたい可愛さ」なのです。
そのことを踏まえて、ここからチークのお話です。

 

チークの基本的な効果は?


チークは血色を足したり、ふんわりした女性らしい柔らかさを出すアイテム。

その日のファッションや髪形によってぼんやり乗せるか、シャープに入れるか、はたまた頬以外の場所に使ってヘルシー感を出したりと活用法は無限大。
その効果を是非存分に発揮する為に、まずは自分の輪郭にあったチークの位置を覚えておいて下さいね♪
チークは入れ方次第で小顔効果も期待できますよ♡

 

細さを感じる逆三角形・面長さんは丸くふんわり

顔の形が逆三角形だったり、面長だったりすると チーク無しのメイクだとキツく見えがちです。


逆三角形さん
頬の中央に丸く広めにふんわりチークを。丸さが柔らかさを出してくれます。


面長さん
縦の長さを感じさせないように頬の内側に丸めのチークを入れると輪郭に合った自然な顔色に。

広げすぎないのがコツです。

 

エラ張・丸顔さんは斜め~横に奥行チークを



エラ張&丸顔さんは、顔の輪郭に奥行をもたせるチークを入れましょう。
女子らしい丸くてカワイイチークにも憧れますが、持って生まれた骨格が美しく見えるチークは別モノです。


丸顔さん
頬の中央から耳元へ向かって、細めのラインでチークを入れましょう。ぼんやりと広く入れると顔が大きく見えてしまいます。


エラ張さん
頬の中央から耳元とエラに向かって、広めのチークを入れましょう。
その時、丸顔さんと同じく中央には細めのラインを意識して、それ以外はぼんやりぼかすように入れるのがコツ。
手持ちがあれば少しダークカラーを頬下から顎にかけて入れると奥行が出て顔に締まりが出ます。


オールマイティの卵型さん

 

理想的な輪郭の卵型さんはあらゆる色形のチークが似合います。
全ての輪郭は卵型を目指してチークやシェーディングを入れます。
血色に合ったチークを笑った時にできる最も高い部分に入れてあげると幸せ感のある表情に♡

チークの形を覚えたら、次は血色に合うチークの見つけ方です。

血色を良く見せる為には自身の血の色を知る

 


沢山あるチークの中から自分にあった色を見つけるには、自分の血の色が肌を通すとどんな色になるかが重要になってきます。

最も判りやすいのが唇や目の周りの粘膜の色。


オレンジ系かローズ系か、そこで最初に分けることができます。

是非女子会などで比べてみて下さいね。
似合うチークの色は粘膜色のグラデーションの色です♪
 

印象別チークの入れ方


輪郭別にチークを入れるのも良いですが、日によって気分な印象を変えたい方はこちらの動画を参考にしてみてください。

デートやオフィス用など、チークの位置を変えるだけで簡単に印象を使い分けられます。


チーク選びの注意点

 

ファンデーションの色選びが合っていて初めてチークの効果が出ますので、
チーク選びの際にはいつも使っているファンデーションを塗って、化粧品カウンターへ出向いて下さいね。
化粧品カウンターでファンデからやり直して貰うのは「あれ?何か違う?」の原因になりますのでご注意を!

チーク応用編 日焼け肌っぽいヘルシーさを出すには?



チークは頬だけに使うのは一昔前の話。

鼻の頭や顔の高い位置にふんわりチークをうすーく伸ばせば、ヘルシーな日焼け肌になります。
やりすぎないように注意!!


皮膚の薄い部分にチークを入れると色気のある表情に



目の下すぐの、恥ずかしくて上気したときに赤くなる部分にチークが入れてあると色気のあるイマドキ顔に。

カジュアルなファッションで外してラフな恰好でトライしてみて下さい。

女性らしいファッションとだとTOO MUCH!!



いかがでしたか?

基本のチークと応用編をうまく組みあわせてチークで小顔&色々な表情をGETして下さいね♪

Writer : LEON さん
海とワインを愛する主婦 趣味はドライブ 悩みはシミそばかすなどの肌トラブルやアレルギー
クリスマス特集

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking