ダイエットに潜む罠と魔の誘惑!回避して綺麗に痩せよう☆

ダイエットをしても何故か失敗してしまう人! ダイエットには知らないと、どんなに頑張っていても失敗してしまう罠があることをご存知ですか!? また、間違ったダイエット方法だとせっかく痩せてもリバウンドしてしまい、酷いと過食症や拒食症になってしまう事もあります。綺麗に痩せる為に、ダイエットに潜む罠と回避方法ををご紹介致します!

出典:prtimes.jp

 




ダイエットに成功しない理由


出典:punyus.jp

 

1,目標設定や目的が間違っている。


2,ワンパターン。


3,停滞期で諦める。


4,魔の誘惑に負ける。


5,こっそり痩せようとする。





失敗の理由を詳しく知って罠を回避


 

1, 1ヶ月で7キロ痩せる!など過度な目標設定をする。


過度な目標設定をすると、早く痩せたいが為に間違ったダイエット法を取り入れてしまいがちです。


例えば、○○抜きダイエット、食べる量を極端に減らすなど偏った食事にしてしまうなど、身に覚えのある方もいるのではないでしょうか。


同窓会やパーティがあるから・夏だからなどを目的にしてしまうと、終わった途端「今迄我慢したから、頑張った自分へのご褒美❤」と称して食べてしまい、気が緩みリバウンドします。

半年や一年での長期間の計画を立てて、1ヶ月に体重の5%までを目標にして下さい。

5%までなら、やつれたような不健康な痩せ方にならず健康的に痩せることができます!


出典:pixabay.com

 


2,炭水化物抜き、○○だけダイエットや自分で作る食事内容が同じようなメニューばかりになってしまう。


いつも同じコース、同じストレッチをするなど、同じことの連続はいずれ飽きてしまうものです。


いくつかのパターンを持つようにして、コースを変えてみる等すると飽きずに続けられますよ!





3,停滞期を知らず体重が減らない事に焦り、更に過度な運動や、極端に少ない食事にしてしまう。


上記を試しても全然減らないので「もうダメだ」と諦めてしまいます。

体質もありますが、昔ダイエットとリバウンドを繰り返した人は特に、痩せにくい体質になってしまっている可能性があります。

このような方はダイエット初心者と違って長期間の取り組みが必要です。


ストレスにならないよう、ゆっくり時間をかけていく計画を立てましょう!






4, 女性は無意識に嫉妬心が働いてしまう。


女性はダイエッターに対し、無意識に嫉妬心が働いてしまいます。

自分より綺麗になるのが嫌と思ってしまい、「全然太くないからダイエットなんてしなくても良いよ」「今日位良いでしょ!一緒に食べようよ」など…あからさまに邪魔をする人までいます!


これが魔の誘惑です。

一度破ると止まらなくなる恐れもありますのでご注意を!



 



「今日は友達とのお茶会だからダイエットはお休み」と何かと理由をつけてしまうことも危険です。

また、会社の送別会など出席しないといけない場合、行ったら勧められたりして場の雰囲気が壊れるのを恐れ、断れずついつい食べてしまう等も危険な行為。

意思を強く持つことで、このような罠を回避しましょう!




5,ダイエットを誰にも言わないでいる。


誰にも言わないでいると魔の誘惑は避けられるかもしれませんが、モチベーションが続きません。

人は誰でも「綺麗になったね」など褒めてもらうと「嬉しい!頑張った甲斐がある!また頑張ろう!!」と思えるものなので、周りの人に褒めてもらうのが成功の鍵です。


ただし、1,で言ったような目的だと必ず邪魔が入りますので、「医師に内蔵脂肪が多すぎるのでこのままでは病気になるから痩せなさいと言われている」「血糖値が高いから糖尿になる恐れがあると言われたから」「頑張るので協力してね」など、やむを得ない事情を伝えると、協力的になってくれるかもしれません。




 

さらに歓迎会などで全く食べない訳にもいかないので、そういう時はカロリーの少なそうな品を選び、ゆっくり噛んで食べているぞ!と見せておくと良いですよ。

(これは医師が薦める正しいダイエット法で、健康にも良い行為なので一石二鳥です!)


そうやっていると「頑張って痩せてきたね」「綺麗になって来たね」と褒めてくれる人も出て来るので、目標達成まで頑張れるはずです♪





いかがでしたか?
つい、効果が出やすそうなダイエット方法に目が行きがちになってしまいますが、綺麗に美しく痩せるためにはNG!
焦らずきちんとダイエットに向き合いましょうね!


関連記事

Writer : 加藤 彩可 さん
料理、美容、旅行、車で走る事が大好きな自営業兼主婦です。自分の今迄の経験を活かして役に立てる記事を書いて行きたいと思います♪ 美容業界で長年働いて来てるのと、自分が超敏感肌でアレルギーもあるので対処法など知識はある方だと思います。男友達も沢山いてるので、恋の悩みや男心などもアドバイスできるかも。よろしくお願いいたします❤
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly